ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

参考資料の多い翻訳

以前のバージョンの訳文があり、それに用語等を合わせて翻訳して欲しい、という要求はたまにあるのですが、本音から言うと、そういう依頼が一番うっとうしいですね。しかしそのような場合、もし以前の原文と訳文が1対1に対応しているなら、多少時間はかかりますがTradosのWin Alignで一致をとり、TMを作成してから始めるのがもっとも効率的です。ただし、そういうことが可能なケースはそれほど多くはありません。

今回の仕事も以前の原文と訳文が参考資料として提供されたのですが、最初は何とかなるだろうとWinAlignは使わずに作業開始。ところが用語を統一しようとすると検索がけっこう大変で、なかなか先に進まなくなり、やはりWinAlignの出番となりました。全体が40枚程度の仕事でその作業に2~3時間はかけたでしょうか(センテンス単位での対応が取れていない場合、WinAlignではリンク付けを手作業でやらなければならなくなります)。しかしその後の作業は軽快で、用語合わせがとても楽になりました。

Tradosはそのような用語統一には非常に効果的なツールです。また今回は前バージョンとほぼ一致する原文が出現しても以前の訳文が下手なため1つずつ書き直しながら進めなければならなかったのですが、このような場合でも用語入力の手間が省けるという面ではとても有効です。

翻訳の仕事は、実はそういう用語の統一や裏取りに要する時間が一番長いのです。とても地道な単純作業ではあります。そういうこともあるため長時間の集中は無理で、今日も8時間ちょっとが限界でした。あと数日は相当に頑張らないといけません。
[PR]
by yoshi09001 | 2009-02-08 22:28 | 翻訳 | Comments(0)