ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

見積が高すぎる?

とある得意先から見積依頼が来て以前と同じレートで回答したら、ソースクライアントの予算に合わないとのこと。どうも最近の傾向として、この不景気でレートがかなり低下しているような気がします。

私の場合は子供たちも独立し教育費がかかるわけでもなく、夫婦2人だけなので収入が減ってもなんとかなると思うのですが、働き盛りの翻訳者にとっては厳しい状況ですね。4月に入ってからPCの故障やら何やらで仕事が来ても困る状況だったのですが、不思議なことにその間の打診はほとんどなく、PCが復旧しモニターも大きくなって仕事の体制は整っているのに見積が合わないとか、変な状況。そんなことで、このところ読書と散歩の毎日です。

下の2枚はいつもの公園(4/8)。満開です。
c0199370_8385135.jpg

c0199370_8395218.jpg

[PR]
Commented by あきーら at 2009-04-09 17:54 x
打診数は確かに減っているようです。1件でも大きな案件をかかえこめば、すぐに多忙状態に突入し、気の休まる暇がない日々に突入するのですが、全く作業が無いのも困りますね。でも、たまには読書と散歩に打ち込むのもいいですね。私もここ2日間は、桜を探し求めて自転車で徘徊しています。
Commented by LimaLima at 2009-04-09 21:35 x
そのお仕事は、おそらく安いレートを提示した翻訳者に発注されたことでしょう。その翻訳者の成果物がソースクライアントにとって満足できるものならば、それはそれで結構なことですが、そうでなかった場合は問題です。安物買いの銭失いという言葉があります。安易な安売り競争に巻き込まれないようにしたいと思っています。
私の場合、別に収入源がありますのでレートを安くしても困らないことは困らないのですが、専業翻訳者のかたに御迷惑をかけてもまずいので、今のレートは守るつもりです。
Commented by yoshi09001 at 2009-04-10 08:02
あきーらさん、LimaLimaさん、コメントありがとうございます。
仕事のないときはレートが低くても受けてしまいそうですが、それがまたレート低下に拍車をかけるという悪循環になるのでしょうか。これは悩ましい問題ですが、きちんとした仕事を続けていれば、何とか生き残れるのではないかと思っています。
ようやく昨日、100枚程度の仕事が入ってきました。今日からまた頑張ります。新PCも今日が配達予定日。
by yoshi09001 | 2009-04-09 08:44 | 翻訳 | Comments(3)