ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

肥料の与え方

ここ数年、試行錯誤を繰り返してきたわけですが、プランタ栽培で特に重要なのは肥料の与え方。数年前に野菜作りを始めた頃は液肥ではなく適当な化成肥料を入れていた気がしますが、生育も悪く、虫もつきやすく、茄子などはまったく成長しない感じでした(各種の肥料を試した記憶がありますが、あまり良くなかった)。

その後、液肥(住友液肥2号)を使うようになったのですが、最初は与える間隔も試行錯誤。2年前は約1週間に1回の頻度、昨年は4日に1回くらい、そして今年は少なくとも2日に1回は与えています。10リットルのバケツに20ccくらいですから、約500倍の希釈。これに時折、にがりを同じくらい追加。1回あたり、1つの鉢に1リットルくらい与えます。

で、これまでの経験から、頻繁に与えることで成績は大きく向上する感じがします。液肥は速効性があるといいますが、そのとおりでしょう。生育が目に見えてよくなり、元気になって虫も付きにくい。

ただ、この液肥は価格が少し高め。そこで昨年は業務用の20kgパックを購入。これは非常に割安です。あと数年はもつでしょう。

ゴーヤがだいぶ上まで伸びてきました。
c0199370_10175755.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-28 08:45 | 野菜 | Comments(0)