ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

日英はやりがいがあるが、

仕事の比率として、日英と英日は2~3年前までは半々くらいだったのが、このところ英日が圧倒的に多い(70%以上?)。その理由はわからない。全般的な傾向なのかどうか?たぶん、翻訳会社の事情も含め、自分だけの特殊な状況だろうと思う。

そんなところへ、久しぶりに日英の仕事が入ってきた。お、思ったよりもすいすい進む。しかも比較的得意な分野。そうなんだよ、こういうのばかり来れば毎日楽しくてしょうがないのだが・・。

仕事のやりがいという面では、日英の方が圧倒的に大きい。なにしろ、それだけ苦労もするし、いい表現ができると嬉しいし。考えてみると、自分の場合、英語表現の裏とり作業に所要時間の30%くらいはかかっているのかも。たとえば今回の仕事はある計装部品のマニュアルの翻訳なのだが、類似製品の英訳が参考で付いてきた。同じところはそのまま使って下さい、という依頼だったが、・・読んでみると、ほとんど使えない。意味不明な訳や適当(いいかげん)に省略しているもの、文法的におかしいもの、特に冠詞の使い方が滅茶苦茶な部分とか。そういう訳の表現例をGoogleで検証してみると、用例がほとんど出てこない。つまり、自分勝手な言い回しを使っている。専門用語の調査も甘すぎる。これでは英語を母国語とする人々が読んでほとんど理解できないのでは・・・。

しかし、そんな英訳でも商品になっているのが現実。自分はしっかり専門用語を調査し、客観的に読める表現を模索し、そういう作業に時間をかけているのに、自分勝手に時間もかけず商品にしているのを見ると、何だかな~、という感じがする。まあ、自分もそれほど偉そうなことは言えないけど。
[PR]
Commented by 太鼓酢 at 2009-11-01 08:09 x
おはようございます。

とても共感する部分があります。

ここ2週間ほど、取り組んでいるお仕事は有毒ガス検知器の商品案内&カタログです。これ、他の訳者が一度仕上げたものですが、クライアントからダメ出しがでて回ってきました。

今回、最初からやり直しておりますが、前回担当された方の訳を見ると、「あちゃー」という感じです。
(偉そうなことは言えませんが・・・)

先月から、打診数も一気に増えてきて忙しくなってきましたが、
1つ1つのお仕事に誠実に取り組まねば、と改めて思う良い機会になりました。

野菜の方の成長日記も楽しみにしています。
Commented by Yoshi09001 at 2009-11-01 09:39
太鼓酢さん、コメントありがとうございます。

これを書いた後、何だか愚痴っぽくなってきたなあ、と思っていました。まあ、ブログなら独り言と同じなので、愚痴も言いたい放題でしょうけど。

丁寧な仕事をすればするほど、時間単価は下がってしまうという現実が少し悲しい・・というだけのことで、もっと自分の能力が高ければ問題はないのでしょう。

野菜の収穫は毎日ありますが、このところその内容が変わり映えしないので、ブログの更新が少し億劫になっています。1つだけ、抜いてみたい誘惑に駆られるのは人参ですが、いま抜いてしまうと、おそらくがっかりするはず。



by Yoshi09001 | 2009-10-31 21:26 | 翻訳 | Comments(2)