ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

Latitude D520のクローン化

ハードディスクを丸ごとコピーするユーティリティを初めて使いました。「ファイナルハードディスク入れ替え12Pro」という変な?名前のソフト。いろいろ調べた同種ソフトの中では比較的単純明快だったこと、今回の目的と完全に一致していたこと、価格も手頃だったことがこれに決めた理由。

しかし、簡単に行くかと思ったのは少し甘く、コピーそのものは約30GBを2時間弱で終了しましたが、その後が大変。一見、コピー元のHDDの場合と同様に立ち上がり、大成功!と思ったのですが、タスクバーの右側にいつも出てくるアイコンが出ず、少ない。問題は無線LAN接続で、いろいろ設定しようとしてもうまくいかない。D520にはキーボードの上側にWiFiのランプがあるのですが、まずこれが点灯しない。デバイスが認識されていないようなのでした。

試行錯誤の結果、最終的にはパソコンをCDから立ち上げ(DELL画面でF12)、立ち上がったらシャットダウンし、今度は普通にHDDから立ち上げる、ということをやってみたら、無線のアイコンがタスクバー上に出現し、デバイスを有効にすることができました。このメカニズムはよく分からず、本当にやれそうなことを何でもやってみる、という試行錯誤でした。まあ、最後にはうまくいったので、めでたし、めでたし。

これで完全なクローンのD520がバックアップ用として利用できるようになりました。1台がおかしくなっても、すぐに対応可能です。まあ、元々メインのマシンではないですけど。

毎日チェックしているゴーヤも、一晩でこの通り。でも、この程度ならほとんど問題ありません。これで30本。
c0199370_8185332.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2010-07-25 08:26 | 翻訳 | Comments(0)