ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

東日本大震災の覚え書き

11日
地震が発生したときは一人で仕事中だった。最初は長周期の揺れがきて、その後に大きな揺れがきた。思いのほか強いし、なかなか収まらないのでベランダに出た。アンテナタワーも揺れているし、家自体が揺れているのも見て分かる。これは相当なレベルだな、と思っていると、仕事部屋の中で何かが落ちる音。それでも揺れはおさまらない。しばらくしてから室内を確認すると、突っ張り棒でつくった棚が落ちていた。ここにはA4の用紙とか、テニスボールとかを置いていたが、すべて落ちて散乱。つかえてドアが開かない状態。

他の部屋を見回るが、特に被害は確認できない。後で分かったことだが、ガラス類や磁器の置物が多少落ちて割れていたそうだ。それにしても、ほとんど被害がなかったのは幸いだった。

とりあえず、落ちたものを元に戻したり、他を確認したりしたが、精神的にはまったく落ち着かない。なんだか焦っている。口の中が乾く。本当に家がこわれるかもしれないと思ったので、相当なショック。家の外回りもチェックし、時に何も問題ないことを確認。

この地震は、今までに経験したなかでは最大だと思う。横浜では震度5強だったようだが、震度6以上だったらこんなものでは済まないと思うと、とても恐ろしい気がした。

夜になって米国の知人からメール。心配してくれている。さっそく返事。

12日
寝室に使っている和室には和箪笥があるが、もし寝ているときにこれが転倒したら足をつぶされてしまう。怖いのでL金具をさがし、タンスの上面から木ねじで壁の上の木部に固定(2ヶ所)した。あまり大きな金具ではないが、これで揺れの増幅は防げるだろう。

その後、食器棚の上にも天井との間に突っ張り棒を設置(2本)。少しは安心できた。

13日
納期は待ってくれないので、とにかく仕事しないといけないのだが、風邪気味になってしまい、あまりはかどらない。twitterで地震情報をチェックしながら仕事。福島原発も気になる。技術者の頑張りに期待する。とかく非常時にはうまくいかないことが多い。落ち着いて慎重にやって欲しい。

この先3日間でマグニチュード7以上の地震が発生する確率が70%あるなら、十分な備えが必要だが、まだ何もやっていない。さて、何から準備しようか。食料か。
[PR]
Commented at 2011-03-13 21:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoshi09001 at 2011-03-14 07:02
太鼓酢さん、コメントありがとうございます。
今回、twitterの威力というか、これが情報収集に非常に役立っています。それとiPhoneでメールもtwitterもできるので、停電中も安心です。今日から計画停電の開始です。生活パターンを変えていかないといけなくなりそうですね(夜間作業とか(^_^;)。なんとか頑張りましょう!
by Yoshi09001 | 2011-03-13 16:38 | 全般 | Comments(2)