ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

時國先生の技術翻訳入門セミナーを受講(雑感)

昨日の午後はJTF翻訳セミナーに行ってきた。テーマは「技術翻訳入門」ということで、主にこれから技術翻訳の仕事をやりたい人、始めてから5年以内の人に向けたセミナーだったが、実際にはベテラン翻訳者の参加も多かったし、かなりの経験者にも役立つ内容がぎっしり。時國先生の持論を軽妙な語り口で展開し、参加者をまったく飽きさせることのない2時間半だった。久しぶりに「うんうん」とうなずきながら聴講。

なかでも一番のハイライトは、参加者が1件あたり5分間で与えられた課題文を実際に和訳し、それを休憩時間中に時國先生が採点してそれぞれ返却し、解説するという趣向。出された課題文はいずれも翻訳しにくい単語が多かったり落とし穴があったりで、いい課題を選んだなあ・・と感心するものばかり。

自分にとってショックだったのは、いつもPCで翻訳しているせいか、紙と鉛筆だけで翻訳するのがとても難しいということと、清書しようとしても全然きれいな字が書けなかったこと、さらには電子辞書の代わりにiPadを持っていったのがほとんど役に立たなかったこと。いつも使っているたくさんの辞書をiPadを使って串刺しする方法はないのかなあ。やはり、本来はLogophileも仕込んであったMBAの出番だったが、手持ちのバッグに入らなかったので急遽iPadにしたのが失敗だった。

懇親会ではこれから技術翻訳をやりたい、という人と話したり、いろいろと情報をいただいたり、楽しく有意義な時間でした。それと、二次会は時國先生におごっていただきました。(^^)
[PR]
by Yoshi09001 | 2013-09-13 08:38 | 翻訳 | Comments(0)