ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

真夏の畑は午後4時から

この暑さ、農作業には大敵だ。下手すると熱中症にもなりかねないので、自衛手段は時間をずらすこと。よくお百姓さんは朝早くから野良仕事に出て昼前には終えてしまうというが、さすがに自分は仕事もあるし朝早くからの作業は難しいので夕方になる。これまでは午後2時~3時から始めていたが、昨日は4時頃からにしてみた。できれば5時半には終わりたいので約1時間半の作業。

暑いことに変わりはないが、太陽が多少は低くなっているだけの違いはある。それでも全身に汗をかく。自分は汗かきなのでシャツはびしょ濡れになるし、作業ズボンにも汗がしみ出す。なので、作業が終わると畑で着替え。ま、誰も見てないし・・。
c0199370_14254941.jpg

下の写真の左手前がツルムラサキで、成長が早いので前回よりも収量が殖えた。ツルムラサキはつるが太めで柔らかい。先端から15cmくらいのところから切って収穫する。
c0199370_1430923.jpg

帰ってから早速、にんにくとベーコンでシンプルに炒めてみたが、ほろ苦いねばねば感がいい。
c0199370_14335167.jpg

昨日の収穫はミニトマト、つるむらさき、空心菜、金時草、モロヘイヤ、ピーマン、シシトウ、唐辛子、レタスなど。いずれも最盛期に近いので大量に採れる。バケツに入っているのは空心菜とモロヘイヤ。茎の部分を水に浸けておけば新鮮な状態を保てる。
c0199370_1439278.jpg

トマトはどんどん伸びてしまうので脇芽を取るのだが、取り忘れた脇芽は4~5日で相当に成長してしまう。隣の区画にはみ出すと悪いので、やはり4~5日に1回の見回りが必要。
c0199370_14441362.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2014-07-27 14:52 | 野菜 | Comments(0)