ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

つぼみ菜とのらぼう菜が最盛期

このところ晴天が続き、昨日も快晴だし、仕事が一段落したので行ってみた。収穫と水やりが中心で、まだ雑草もそれほど多くない。ただし先週の状況とは大違いで、土壌がかなり乾燥している。しかも、やっと出てきたジャガイモの芽が霜にやられていた。植え付けの時期が早過ぎたのかもしれないが、ジャガイモは栽培面積を多くとるので、早く収穫できないと夏野菜の場所が空かず困るのだ。来年からはマルチをかけて霜対策でもするか。

今はのらぼう菜の収穫期。先週あたりまでは葉の部分を収穫していたが、ようやく柔らかい茎を収穫できるようになった。てっぺんから採っていけば、脇芽からどんどん出てきて1週間後にはまた収穫できるようになる。

こちらはのらぼう菜。隣の畑の人に言わせると、のらぼう菜はせいぜい4月中旬までで、つぼみ菜はそれよりも早めに終わってしまうとのこと。
c0199370_858209.jpg

こちらがつぼみ菜。もう花になりかけているが、この茎を柔らかいところで折り取っていく(実際にははさみで切るけど)。脇芽のところをうまく残しながら切るのがポイント。
c0199370_943194.jpg

寒さのせいか、乾燥したせいか、青梗菜はまだ小さいし、葉の色も悪い。玉葱もようやく根を張ってくれたようだが、周りの畑と比べるとまだまだ小さい。玉葱の収穫が遅れると、次の夏野菜の場所が空かないので困る。
c0199370_97574.jpg

全景はこんな感じ。空いているように見えるところはすべてジャガイモ。先週蒔いた春菊は地面が乾燥しているせいか、何も出ていなかったので、覆いをかけ、たっぷり水をやっておいた。
c0199370_9111534.jpg

最後に収穫。下の中央がつぼみ菜。右側の2つはのらぼう菜。あとはブロッコリと九条ネギ、ほうれん草。持ち帰りにはバケツが一番楽だ。少し水をいれておけば鮮度も落ちにくい。
c0199370_91250100.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-03-28 09:22 | 野菜 | Comments(0)