ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

ニンニクの芽が出てきた

ニンニクを埋めてから2週間以上にもなるのに、なかなか芽が出なかった。昨日は出ていなかったら掘ってみるつもりだったが、ようやく出てきた。とは言っても、よく見ないと分からないほど。

あとで弟から聞いた話では、埋めるときに薄皮まで剥いてしまえば1週間で確実に芽が出ると。ところがWeb上で調べた限り、すべて薄皮は剥かないことになっている。そこらへんがノウハウか。やってみないと分からない。もともと薄皮は乾燥を防ぐためらしく、水分を通しにくいのだとか。これは青森産の方だが、スペイン産のニンニクも少しだけ出ていた。やれやれ一安心。
c0199370_8115351.jpg

次はサンチュの植え付け。場所を作るため強風で倒れかけていた赤紫蘇と青紫蘇を1本ずつ抜き、その跡地に12株ほど。サンチュばかり増やしても仕方ないのだが、苗が育ってくると捨てるのも可哀想なので増えてしまう。これは赤紫蘇を抜いたあとの場所の6株。その左はタマネギの苗を育てているところ。
c0199370_823652.jpg

その他、すきまの場所を見つけて植え付け。
c0199370_8255478.jpg

四角豆もたくさん収穫できるようになった。これでも収穫後。大きくなったのから順番に収穫していく。
c0199370_828251.jpg

青紫蘇はこの通り、通路の反対側にたくさんある。紫蘇の実が大量に採れるが、そろそろ終わりに近い。
c0199370_830555.jpg

空心菜もまだまだ大丈夫。ただし虫食いもあるので、虫も一緒に収穫しないよう要注意(^^)
c0199370_8343124.jpg

昨日の収穫。モロヘイヤ、空心菜、つるむらさき、四角豆、オクラなど。落花生は弟の畑からのおすそ分け。
c0199370_839195.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-10-05 08:48 | 野菜 | Comments(0)