ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

2015年を振り返る

早くも大晦日になりました。今年は晴天が続いてくれるので嬉しいですね。

一応、昨日で仕事納めにしたので、この1年を振り返ってみようかとしているのですが、その前に、年末恒例のデータ整理。翻訳仕事の記録はすべてExcelで管理しているので、年間の数字がどんどんたまっていきます。良い機会なので、開業からの14年間の個人的な指標をグラフにしてみました。最初の年(H14)は実質的には4月からなので月数が少ないのですが、すべてH14を基準にした数字で見てみます。

パラメータは以下の通り:

時間単価
枚数(年間の合計枚数)
正味稼働時間
枚数/H
売上額
c0199370_90353.jpg

このグラフを見ると、いろいろなことが分かります。

1.開業から2年後あたりが売上げ、枚数、稼働時間ともにピークになっています。子供たちの学費を稼ぐために必死だったころですね。H21の落ち込みは、ある事情で数ヶ月お休みしたためです。

2.その後、H22あたりまではしっかり稼いでいますが、学費の支払いがなくなったころから一気にペースダウンしています。これからは1日6時間ペースでいこう、と何となく決めたころです。

3.今年の売上げはH14を除けば過去最低記録ですが、まあ、そんなもんでしょう。65歳になりました。

4.家庭菜園を始めたのはH25ですが、そのことによる稼働時間の減少もあるかもしれません。

5.稼働時間と枚数の関係は、H22あたりまではほぼ比例関係にあり、それ以降、少し差がついています。仕事が丁寧になってきたのか、効率が落ちてきたのか、能力の低下なのか、考えさせられます。実は、ツイッターやFacebookなどSNSの影響が大きい、ということはよく分かっています。

6.今年はいくつかの翻訳勉強会にも積極的に参加した年でした。そのことが稼働時間の減少にはつながっているかもしれませんが、勉強会のための翻訳は基本的に余った時間を活用していたので、あまりそういう実感はありません。

さて、来年はどうでしょう。長期低落傾向に歯止めはかかるでしょうか。まぁ、ここから一気に反撃を開始するほどの気力もないし、その必要もないので、仕事の質を落とさないよう、じっくりと取り組んでいこうかと思います。

来年も宜しくお願いします。
[PR]
by Yoshi09001 | 2015-12-31 09:34 | 翻訳 | Comments(0)