ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

自分用のメモ

今日は次の仕事にかかるのがなんとなく億劫だったので、来週のサンフレアオープンスクールの準備も兼ねて、メインマシンには入れてあった Office2010 と最近入手したATOK2016をMBAにもインストールした。いくつか問題があったので、忘れないようにメモしておく。

1. 最初の問題は、MBAで外付けDVDが読めなかったこと。DVDドライブが故障かと思い、メインのDell 980に接続したら正常。それならVmwareの問題か、ということで調査。

http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2081508

仮想マシン > 設定 > CD & DVD をクリック。
この設定が ON になっていなかった。しかし、ONにしてもまだダメ。結局、ポイントは、一旦VmWareをシャットダウンして、DVDドライブをつなぎ、その状態で再び立ち上げないとうまくいかないみたいだ。USBメモリーの認識も一度Windowsを再起動しないとだめなのだが、それより根が深い。この場合は普通のWindowsのシャットダウンではなく、VmWareをシャットダウンしないとだめみたい。何度か試行錯誤してしまった。

この外付けDVDドライブは滅多に使わないので、次回にも同じことで悩むかもしれず(忘れっぽい)、ここにメモしておく。

2. 次の問題は、ATOK2016のインストール時、ATOK2016をインストールした後で辞書もインストールしていくのだが、広辞苑とLongmanのディスクはうまくいったのに、角川類語新辞典だけディスクを読めなかった。機械的にギュッと変な音がしてDVDドライブが止まってしまい、MBA側もマウスカーソルさえ動かなくなる。何回やってもだめなので、とりあえず、あきらめた。他のディスクは読めるのに、これだけ読めないのはどういうことだろう。もちろん、メインマシンでは読める。今度、時間があったらまたやってみよう。

3. ちなみに、ATOK2016のイミクルは快適だ。ただ、従来の辞書環境とどう使い分けるのかが問題。マウスボタンへのアサインは、余っているボタンがないし、面倒だ。悩ましい。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-02-14 16:14 | 翻訳 | Comments(0)