ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

今度はバルコニーの夏野菜(自分用メモ)

毎年同じものばかり作っていては能がないのだが、どうしても作りたいものはあるし場所は限られているので仕方ない。ただし、今年は茄子をやめてみた。茄子は大きくなって場所をとるのと、連作障害に弱く昨年はあまりうまくいかなかったのがその理由。畑の方で6株ほど作っているので、そちらに期待する。

連作障害を避けるには接ぎ木苗を使えば良いらしいが、お値段も2~3倍はする。

今年のバルコニーの夏野菜は、ピーマン3、シシトウ3、唐辛子4、ミニトマト4、胡瓜3、ゴーヤ3、ツルありインゲン4、それに紫蘇は多数、といったところ。それ以外に茗荷のプランターが6個ある。あと、長ネギ(九条ネギと一本太ネギ)とズッキーニの苗も作っている。

土がだいぶくたびれてきたようなので、珈琲豆の使用済の粉を発酵させた肥料を混ぜておいたが、どうだろうか・・。調べてみると、かえって有害だという考えと、通気性がよくなり肥料にもなるという考えがあるようだが、においを嗅いでみると普通の肥料の匂いがするので十分に発酵はしているみたい。少しだけ混ぜてみた。

隅に置いたのは茗荷のプランター。ただし、紫蘇がたくさん出てきたので共存になってしまうかも。
c0199370_8524989.jpg

反対側にはシシトウとか唐辛子、いんげんなど。
c0199370_855535.jpg

狭い部分の左側には胡瓜やミニトマトなど、右側はゴーヤ。茗荷のプランターが6個もあるので邪魔だ。去年は3個だけだったのに、倍増してしまった。
c0199370_8563556.jpg

残る大きめのポットの数は4個(春菊の収穫後になるが)。あとは何を植えようか・・・。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-04-27 09:03 | 野菜 | Comments(0)