ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

芽が出る

種をまくと、心配なのはうまく発芽するかどうか。特に期限切れの古い種は気になる。経験上、1、2年くらい前の種でも大丈夫な場合は多いが、何故か春菊の種は新しくないとだめのようで、今回もうまくいかなかった。

昨日は川崎の方に出かけたついで畑に寄ってみた。雨が降っていたが、畑に着く頃には小降りになっていたのでラッキー。早速、発芽状況を確認。

のらぼう菜(右)とつぼみ菜(左)はいずれも成績優秀。というか、種が多すぎた。かえって間引きが大変だ。これは自分で採った種なので安心だし、大量にある。
c0199370_855219.jpg

サンチュや赤カブ、白カブも芽がでていた。大雨で流れてしまったのではないかと心配していたが、しっかり踏み固めておいたのがよかったらしい。これは左が赤カブと白カブ、ただし場所が狭いので大量には作れないのが残念(大根と同じく、移植はできないらしい。実際にはできるけどw)。右は玉葱だったか、まだ芽は出ていないが、玉葱は苗にしてから移植できる。
c0199370_872724.jpg

ほうれん草も出てきたように見えるが、まだ少ない。これも自分で採った種。だいぶ雨に打たれたようだ。
c0199370_8133626.jpg

白菜の間に蒔いておいたラディッシュもだいぶ芽が出てきた。
c0199370_822647.jpg

おまけに、安納芋の成長具合。とにかく元気だ。地下では大きくなっているのだろうか・・。大量にとれたらどうしようとか、いろいろと楽しみ。
c0199370_8254370.jpg

あとは春菊とか青梗菜、玉葱が出てくれば成功なのだが、たぶん春菊はだめだと思うので、新しい種を買ってこよう(毎年、懲りずに古い種を蒔いている)。
次回は日曜日の予定で、ゴーヤの残り半分を片付け、時間と体力に余裕があれば紫蘇も処分する。
c0199370_8194898.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-09-23 08:30 | 野菜 | Comments(0)