ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

メインPCが復活

トラブル発生が10月3日、それからいろいろあって、何とかメインPC(DELL Optiplex980SFF)での翻訳作業に戻れたのが10月11日なので、やはり1週間はかかったことになる。経緯は別の投稿にまとめてある通りで、あらためてその締めくくり。

c0199370_8214664.jpg

1. クリーンインストールが避けられないと分かった時点で、サブPC(DELL Optiplex960SFF)の環境整備に入る。幸いにもTradosと辞書以外のソフトは入っていたので、Tradosのインストール(アクティブ化)に多少の手間はかかったものの、比較的短時間で環境を構築でき、翌日からは翻訳作業に復帰。

2. 同時にハードディスクを手配し、最初に注文した方が遅くなったが、木曜日にはすべて揃った。

3. クリーンインストールではWindowsUpdateができずに困ったが、何故かネットワークを切ってwuauservをリセットしたら即座に進むようになり、それ以降、合計でおそらく300個以上のupdateを続けている(毎日、電源を切るたび、入れるたびに何らかのアップデートをしている。

4. 今回ありがたかったのはPasoramaで、辞書のインストールがなかなか進まない中、これだけでも仕事を進められた。

5. クリーンインストールしたおかげで何だか動作が軽くなり、おまけに積もったほこりを除去したためファンの音もほとんどしなくなったし、wuauservでCPU負荷が食われるトラブルもなくなったようだ。本来の静音マシンの状態に戻ったことになり、これなら新品と同じw

6. バックアップ系も見直し、同じBunBackupを使いながらも両方のPCで同時にバックアップさせる技を使ったら時間短縮につながった。つまり、メインPCからサブPCへのバックアップと、その逆方向のバックアップを別々に走らせている。どうやらその方が速いようだ。

7. 毎日、仕事を終わるときに必ずバックアップしていたのが良かった。仕事のファイルはすべて残っていたし、秀丸メールもバックアップされているためサブPCでも全く問題なかった。やはりバックアップは必須だ。時間がかかるのが難点だが・・。

8. まだ辞書が入っていないのと、もうやり方を忘れてしまったような細かい設定は残っているものの、あとは時間をかけて少しずつ進めていこう。

仕事の遅れを取り戻すため、今週と来週は本当に大変だ。畑に行く時間も惜しまないと・・。
(10月13日)
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-10-13 08:31 | 翻訳 | Comments(0)