ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

売上データの可視化

翻訳業を始めてからずっとExcelで毎日の記録をつけているのだが、これまでは全体をグラフにして眺めたことがなかった。今日は納品後に少し時間ができたので、グラフ作りの練習を兼ねてやってみた。

このグラフでは毎日の売上相当金額のの30日平均値を使い、開業2年後の2004年から今年までの月別推移を見ている(今年はまだ終わっていないけどw)。開業は2002年4月だが、最初の頃は翻訳以外の仕事などで不連続点も出てしまうので、グラフ化は2年後の2004年からにしてみた。それと実際の金額が分かるといけないので、全体の平均値を計算し、正規化してある。

c0199370_15131114.jpg


グラフから分かること。

1. 2月から3月半ばにかけて大きなピークがある。これは期末の駆け込みJOBによる繁忙期。
2. 次のピークは8月。11月頃にもピークがあるが、あとは年末にかけてじわじわと増える程度。
3. 2008年までの5年間は子どもたちの学費を稼ぐために必死に働いていたころ。その後は事情もあって一次的に休業したこともあるが、ずっとペースを落としている。
4. 今年はなぜか売上げが伸びている。ただし稼働時間が増えたわけではなく、レートの良い会社にできるだけシフトしているせいだろう。

こういうグラフを眺めるのもたまには面白い。次は作業時間をグラフにしてみようか。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-12-12 15:36 | 翻訳 | Comments(0)