ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

本格的な収穫が近い・・か?

夏野菜の代表格は胡瓜、茄子、ピーマン、トマト。いずれもようやく収穫期に入ったが、梅雨に入ったわりには雨が降らず、地面はからからだ。できるだけ頻繁に畑に通って水やりをしたいのだが、1つ問題がある。共同で使っている井戸の水が減っているのだ。

水が豊富な時期だと、17回ほど漕ぐと15リットルのバケツに一杯になったのだが、ここしばらくはそれが25回くらいになり、昨日は何と36回漕いでも一杯にならないくらい。この15リットルのバケツを8~12杯分、井戸との間を往復して運ぶ。これがけっこう、たいへん。

昨日は春菊とキャベツを片付けて跡地を耕し、水やりして、ジャガイモ(キタアカリとメイクイーン)を収穫した。それだけで2時間半の作業。今の時期はそれほど暑くはないが、本格的な夏になると大変だ。
c0199370_08020695.jpg

通路側のメイクイーンは1列半ほどの収穫だが、思ったより小粒だったのが残念だ。近くの畑では何がちがうのか、大きいのがごろごろ穫れていた。あと、残りは孫と一緒に掘る約束なのだが、なかなかタイミングが合わない。
c0199370_08053068.jpg

種蒔きしておいた空心菜とモロヘイヤも芽が出ていたので、カバーを外しておいた。これはモロヘイヤ。今の乾燥期を何とか乗り越えてもらうため、しっかり水をやっておいたが、水は乾いた地面にすぐ吸い込まれてしまう。
c0199370_08091436.jpg

ゴーヤも少しずつしか大きくならない。去年もそうだったが、あるレベルまでくると急に成長が速くなる。そうなると大変だ。今年は失敗しないようにしよう。
c0199370_08141091.jpg

収穫はキタアカリの残りと、メイクイーン。いずれも小粒だ。その他、インゲンとモロッコインゲンは最盛期、中玉トマトとミニトマトはもうアブラ虫がついてきた。シシトウと万願寺唐辛子も収穫開始。キャベツは虫食いが激しい。茄子は・・なかなか大きくならない。
c0199370_08155093.jpg

昨日は午前中から畑に行ったので、早めに帰って梅の仕込み。梅酒はまず失敗しないが、梅シロップと梅味噌は初めてなので、どうだろうか。考えてみたら、全部梅酒にしてもよかったような・・。梅味噌は、「あなた、それ本当に食べるの? 20年かかるわよ」と言われてしまった。たしかに・・。ま、食べることよりも、作る過程が楽しいのかも。
c0199370_08222431.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2017-06-12 08:29 | 野菜 | Comments(0)