ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

Dell XPS タワー 8920

最近ずっとPCの動きがもたもたする感じで、フリーズっぽい動きも多く、そろそろ買い替え時かと思っていた。今の現役メインPCはDell Optiplex 980SFFというマシンで、小型ながらデュアルディスプレイにも対応し、何かと気に入っていたのでもう7年以上も使った(サブPCはそれより2年前の960SFF、もう9年!)。

Trados Studio 2017での作業中にいらいらするほど遅いわけではないが、次の文節に移行するとき一瞬の間があるような感じと、素早く操作したときにフリーズしやすい傾向がある。やはりCPUの性能的には最新のが欲しい。そこで、そろそろ更新しようと考えるようになった。今回も同じ大きさ(SFF = Small Form Factor)のマシンが欲しかったのだが、そういうモデルはもう販売しておらず、ある程度の性能が必要な場合にはタワータイプになってしまう。

パソコンを選ぶときの方針は、第一に静粛性。これは絶対に譲れない。次はそこそこの性能があってメモリーをたくさん積めること、SSDが付いていればなおよい。もちろん、デュアルディスプレイで、将来のことを考えて高解像度までのサポートが必要だ(今のPCは1920x1200まで)。

私の場合、パソコンはDellに決めている。開業以来16年、4600、8400、960SFF、980SFFと使ってきたが、Dellが気に入っている理由は:
1. 自分の好きな構成をある程度自由に選べる
2. 余分なソフトが入っていない
3. Web上に各種マニュアルが公開されており、マシンの内部に手を入れやすい
4. 長期サービスがある(対応も悪くない)

というところ。今回もいろいろ調べてみたら、自分の条件に合うのは「XPSタワー8920」しかないことが分かった。何件かのレビュー記事から、静粛性については心配なさそうだ。ちょうどボーナスキャンペーン中だったので、「メインストリームグラフィック」というタイプを選んだ。Specは以下の通り。これで約16万円弱の出費。追加HDDとメモリーを合わせて18万円を超えてしまった(PC買い換え時は大抵これくらいの金額になる)。

XPS 8920, Windows 10 Home 64ビット 日本語 - XPSタワー メインストリームグラフィック
ベース: XPS 8920
CPU: 第7世代 インテルR Core? i7-7700 プロセッサー (8M キャッシュ, 最大 4.2 GHzまで可能)
OS: Windows 10 Home 64ビット 日本語
オフィス プロダクト キー: MicrosoftR Office Home & Business Premium (日本語) MPI カード
Microsoft ソフトウェア: MicrosoftR Office Home & Business Premium ソフトウェアイメージ
メモリ: 8GB デュアル チャンネル DDR4 2400MHz (4GBx2)
ハードディスク: 2TB 7200 rpm ハードドライブ + 32GB M.2 SSD キャッシュ
光学ドライブ: Tray load DVD ドライブ (Reads and Writes to DVD/CD)
Video カード: NVIDIAR GeForceR GTX 745 4GB DDR3 グラフィックス メモリ付き
ワイヤレス: 802.11ac + Bluetooth 4.2
年中無休 9時~21時 電話サポート
シャーシ: XPS 8920, Mainstream シャーシ (460W)
安心サポート: 4年間 訪問修理サービス (リモート診断付き) (6営業日9-17時)
------------------------------------------------

メモリーが少ないのは、増設して24GBにするつもり。HDDも追加で1台、2TBのを増設する。さらに1スロット余るので、昔のマシンに入っていた3.5インチのを入れておくこともできる。残念ながらRAID構成にはできそうにないので、バックアップを確実に行うことで対応する(今と同じ)。

新PCは2週間くらいで届くはずだが、悩ましいのはバックアップ体制をどうするか。今のメインPCをサブにして、サブPCはいつでも動作させられるバックアップ用にする。問題は4枚のモニターとPCの接続方法。結局、次のようになりそう。

左の24インチ: 8920 + 960SFF (HDMI+ DVI or VGA)(モニターのスイッチで切替可能)
中央の24インチ: 8920 (DVI)
右の24インチ: 980SFF (DVI)
右上の19インチ: 980SFF (VGA)

こうしておけば、バックアップマシン(960SFF)も左のディスプレイを切り替えて表示できる。あとは今までの関係と同じ。下の写真は現在の構成。新マシンが入ったらまたレポートする。
c0199370_09561874.jpg


[PR]
by Yoshi09001 | 2017-07-15 10:01 | 翻訳 | Comments(0)