ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

ゴーヤとミニトマトの最盛期

昨日は午前中くもりで、午後から晴れるという天気予報。できるだけ早く出たかったが、雑用を片付けて、早めの昼ご飯を食べて、家を出たのが11時半ごろ。もうすぐ三歳になる孫の誕生日プレゼントを持って行ったので、畑で昼過ぎに息子たちと合流。孫娘にはミニトマトやシシトウを収穫してもらったが、最初は面白がっていたものの、どうやら早くプレゼントを貰いたいらしく、すぐに飽きてしまった。

昨日の主な目的はゴーヤの収穫。大きいのを12本ほどとりたかったのだが、大きさの揃ったのは6本だけで、あとは黄色くなりかかったのや曲がったのばかり。真っ直ぐに伸びてくれるのは割と少ない。こんな風にぶら下がっているのは日が当たるので色も濃いが、葉のなかに隠れているのは色が薄い。どちらが美味い(苦い)のだろうか。
c0199370_08392461.jpg

ゴーヤとミニトマトは今が最盛期のようで、これがあと2週間くらいは続くだろうか。さらに、空心菜とモロヘイヤも本格的な収穫期に入ったし、ツルムラサキも元気だ。モロヘイヤとツルムラサキは夏のネバネバ野菜の代表格。

左上と右がモロヘイヤ、下の方に空心菜、右上のかたまりがツルムラサキ。ツルムラサキは蔓を伸ばさず、太い茎をどんどん切って収穫する。伸ばしてしまうと細くなってしまうので、そこが肝心。モロヘイヤは葉の下10~12cmくらい茎を残して切る。切りながら数えていると、100本ほどはあった。束ねて輪ゴムで止め、下を水に浸けて持ち帰れば鮮度が保てる。それは空心菜も同じ。いずれも生長が早いので5日間隔の収穫でちょうど良い。
c0199370_08450659.jpg

そうこうするうちに晴れてきてしまい、この状態になると草取りはつらいので、水やりだけして、2時頃には作業を終えた。
c0199370_08531640.jpg

収穫はゴーヤ、ミニトマト、いんげん、茄子、オクラ、ピーマン、シシトウ、万願寺唐辛子、空心菜、モロヘイヤ、ツルムラサキ。しばらくの間、これが続く。
c0199370_08554728.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2017-07-29 09:03 | 野菜 | Comments(0)