ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

7年ぶりのPC更新

現在メインで使っているDell Optiplex 980SFFは比較的コンパクトで使い勝手もよく、とうとう7年以上も使ってしまった。サブマシンの960SFFに至ってはかれこれ9年近くになるはず。これまではあまり気にならなかったのだが、最近になって動作が重く感じられるようになり、7年も使ったら十分に元はとれたので新しいPCを入れることにした。

今回のマシンは同じくDell のXPS 8920というデスクトップPC。日曜日に届き、昨日はさてこれからセットアップというところでいくつか問題にぶつかる。このブログでは今後のための記録として、新PCのセットアップと本格稼働までの覚え書きを書いておくことにした(おそらく長文)。

まず、7/24の作業内容から。

1. 買っておいた2TBのハードディスクとメモリー16GB(8GBx2)を本体に組み込む作業。ここで最初の躓きは、SATAケーブルもハードディスクを固定するビスも附属していないのに気がついたこと。今はそうなんですね。ビスぐらい付けてくれればいいのに、とは思ったが、仕方ないので仕事の区切りをつけてから横浜のヨドバシへ。そこでのトラブルは、SATAケーブルにいくつもの種類や長さがあること。当然ながら片側でがL型コネクタで、そのL型の向きが2種類ある。店員さんも機種によるので分からないとつれない返事。仕方ないので勘と度胸で選んだら正解だった。

2. 最初の電源立ち上げでメモリーは認識され、合計24GBになった(中途半端?)。これについては、いずれ32GBにするつもり。ところが、ハードディスクが認識されない。考えてみればフォーマットされていないので当然なのだが、最初はコネクタ接続かとかいろいろ迷ってしまった(元はプロなのに恥ずかしいw)。

3. 電源を入れたあとは比較的スムーズに進んだが、ネットワーク接続で他のPCにアクセスするときユーザー名とパスワードを要求され、ソレ何だっけ? という状態。まだ釈然としないが、ホームネットワーク用のパスワードを他のPCで表示させ、それをこのPCに設定したらうまくいったようだ。Windows10ではコントロールパネルが見つからないのにも参った。

4. このPCにはOfficeがプリインストールしてあり、立ち上げると認証を要求される。PCに同梱のプロダクトキーを入れろと言うのだが、見つからない。箱の中をいくら探してもない。Dellに問い合わせようかと思ったが、その前に似たような事例がないかGoogleで調べてみたら、どうやら箱の中ではなく、外側に貼り付けてあるということが分かる。箱の外に貼り付けても「同梱」と言うのか・・とぶつぶつ。

5. 初日はここまで。Windows 10に慣れるまで、しばらくはこのままの状態にしておいて、少しずつ必要なソフトをインストールしていこう。

なお、このPCの置き場所は以前Dellの8400という大きなデスクトップマシンを置いていたキャスター式の台の上にした。

c0199370_08005598.jpg

キャスターが付いているので簡単に引き出して作業でき、メンテナンス作業が楽だ。なお、完全に引き出してしまうと天板の支えがなくなり、大変なことになるw
c0199370_08012880.jpg

元々はマルチディスプレイにするとき机の面積が足りず広めの天板を上に敷いたのだが、その支えを兼ねるPC台を自作したもの。日曜大工で「イレクタ」というタイプのパイプとジョイントの組み合わせ。結構丈夫だし、デッドスペースの有効利用になる。
c0199370_08065092.jpg

全体はこんな感じ。
c0199370_08172030.jpg



[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-25 08:15 | 翻訳 | Comments(0)

徹底的に草取り

曇りで小雨がたまに降る中、草取りには最適だったので隅から隅まで大がかりな草取り作業。取った草はバケツ7杯分で、作業時間は収穫その他も入れて3時間半。残念ながら草取り前の写真はないが、取ったあとはこんな感じ。かなり綺麗になった。
c0199370_08040580.jpg

昨日の作業はそれだけで、収穫もいつもと同じ。ゴーヤやツルムラサキが元気に生長しているのが嬉しい。ゴーヤは大きいのだけ採ってきた。今週末に集まりがあるので、その時に配る分を残しておいた。あと5日で黄色くなってしまわないか、心配ではあるが・・。
c0199370_08065172.jpg

収穫はゴーヤ4、胡瓜3、茄子3、シシトウ、万願寺唐辛子、パプリカ、ミニトマト、ツルムラサキ、空心菜、モロヘイヤ、いんげん、オクラ。パプリカは小さいままで色がついてしまった。そういう品種なのかもしれない。
c0199370_08092668.jpg









[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-24 08:16 | 野菜 | Comments(0)

徹底的に草取り

曇りで小雨がたまに降る中、草取りには最適だったので隅から隅まで大がかりな草取り作業。取った草はバケツ7杯分で、作業時間は収穫その他も入れて3時間半。残念ながら草取り前の写真はないが、取ったあとはこんな感じ。かなり綺麗になった。
c0199370_08040580.jpg

昨日の作業はそれだけで、収穫もいつもと同じ。ゴーヤやツルムラサキが元気に生長しているのが嬉しい。ゴーヤは大きいのだけ採ってきた。今週末に集まりがあるので、その時に配る分を残しておいた。あと5日で黄色くなってしまわないか、心配ではあるが・・。
c0199370_08065172.jpg

収穫はゴーヤ4、胡瓜3、茄子3、シシトウ、万願寺唐辛子、パプリカ、ミニトマト、ツルムラサキ、空心菜、モロヘイヤ、いんげん、オクラ。パプリカは小さいままで色がついてしまった。そういう品種なのかもしれない。
c0199370_08092668.jpg









[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-24 08:16 | 野菜 | Comments(0)
なんとなくシシトウや万願寺唐辛子に元気がなかった前回と比べ、昨日はまさに「元気回復」。2日前の雨で畑の土も十分に水分を含むようになり、撒いておいた肥料も浸透したのだろう。
c0199370_08071908.jpg

しかし、作物の元気はよくなるが、雑草はそれ以上に勢いづいてくる。ここは空心菜の場所だが、草取りをする前はこの通り。通路の部分はある程度目をつぶることにして、各株の直下にある雑草だけは取ってきた。
c0199370_08094241.jpg

これが草取りと収穫の後。完璧ではないが、とにかく暑いのでこの程度で勘弁してもらう。
c0199370_08083550.jpg

ゴーヤ棚はモンスターのような形になってきた。今回は4本だけの収穫だったが、次回に収穫できそうなのが少なくとも10本はあったので楽しみ。ただ、とれすぎてもこまるので、テキトウに取ってもらえると助かる。
c0199370_08154893.jpg

昨日は四角豆の支柱も立てた。太い支柱がなくなったので、中間はトンネル用の細いものを使っている。ネットを張るよりもこの方が簡単だ。
c0199370_08182289.jpg

安納芋も根付いたらしい。これから大きく広がってくる。昨年は増やしすぎて失敗したので、今回は小規模にしている。
c0199370_08241247.jpg

昨日の収穫。ミニトマトの収穫量が増えてきたし、シシトウや万願寺唐辛子も柔らかくなってきたようだ。茄子も何とか元気は出てきたが、まだ株が小さいので期待できない。パプリカは黄色いのが穫れるようになった。
c0199370_08273434.jpg








[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-21 08:37 | 野菜 | Comments(0)

暑いので畑作業は午前中

ふつう、畑作業は午後1時~2時ごろに始め、4時過ぎに終わるようにしている。午前中に仕事を効率よく進め、できるだけ時間の無駄を避けるためなのだが、今の時期になるとその時間帯が暑さのピークになってしまうので厳しい。そこで、昨日は少し時間をずらし、午前10時半ごろからにしてみた。ちょうど仕事が途切れていたので好都合ということもある。

しかし、やはり暑い。午後のピークで34ºCとすれば、午前中は29ºCくらいだと思われるが、それでも相当な暑さであることに変わりはない。次回はもっと朝早く(8時ごろ)からやってみようか。

案の定、畑の土はからからで、胡瓜の葉は元気なくうなだれていた。昨日は久しぶりにツレも一緒に行ったので、自分が水くみと水やりをする間にツレが収穫と草取り。だいぶ効率がいい。
c0199370_08234271.jpg

ゴーヤの根がしっかり張ってきたのだろう。急に大きくなってきて、昨日は11本もの収穫。これからは毎回、同じぐらいの量がとれるはず。こういう風にぶらさがってくれると見つけやすいが、大抵は葉のうしろに隠れているので見落としも出る。
c0199370_08250331.jpg

モロヘイヤもこのとおり、どんどん生長している。それにしても雑草は強い。
c0199370_08272278.jpg

ピーマンやシシトウ、万願寺はあまり元気がない。少しでも雨が欲しいところだ。
c0199370_08291728.jpg

昨日の収穫はゴーヤ11本、胡瓜3本、茄子1個、ミニトマト、ピーマン、シシトウ、万願寺唐辛子、モロヘイヤ、空心菜、つるむらさき、ラディッシュ、オクラ。
c0199370_08330935.jpg

帰りに息子と娘のところに野菜を届け、ちょうどいい時間だったので娘夫婦、孫2人と一緒に焼肉の
お昼ごはん(娘のおごりw)。
c0199370_08395284.jpg




[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-17 08:44 | 野菜 | Comments(0)

Dell XPS タワー 8920

最近ずっとPCの動きがもたもたする感じで、フリーズっぽい動きも多く、そろそろ買い替え時かと思っていた。今の現役メインPCはDell Optiplex 980SFFというマシンで、小型ながらデュアルディスプレイにも対応し、何かと気に入っていたのでもう7年以上も使った(サブPCはそれより2年前の960SFF、もう9年!)。

Trados Studio 2017での作業中にいらいらするほど遅いわけではないが、次の文節に移行するとき一瞬の間があるような感じと、素早く操作したときにフリーズしやすい傾向がある。やはりCPUの性能的には最新のが欲しい。そこで、そろそろ更新しようと考えるようになった。今回も同じ大きさ(SFF = Small Form Factor)のマシンが欲しかったのだが、そういうモデルはもう販売しておらず、ある程度の性能が必要な場合にはタワータイプになってしまう。

パソコンを選ぶときの方針は、第一に静粛性。これは絶対に譲れない。次はそこそこの性能があってメモリーをたくさん積めること、SSDが付いていればなおよい。もちろん、デュアルディスプレイで、将来のことを考えて高解像度までのサポートが必要だ(今のPCは1920x1200まで)。

私の場合、パソコンはDellに決めている。開業以来16年、4600、8400、960SFF、980SFFと使ってきたが、Dellが気に入っている理由は:
1. 自分の好きな構成をある程度自由に選べる
2. 余分なソフトが入っていない
3. Web上に各種マニュアルが公開されており、マシンの内部に手を入れやすい
4. 長期サービスがある(対応も悪くない)

というところ。今回もいろいろ調べてみたら、自分の条件に合うのは「XPSタワー8920」しかないことが分かった。何件かのレビュー記事から、静粛性については心配なさそうだ。ちょうどボーナスキャンペーン中だったので、「メインストリームグラフィック」というタイプを選んだ。Specは以下の通り。これで約16万円弱の出費。追加HDDとメモリーを合わせて18万円を超えてしまった(PC買い換え時は大抵これくらいの金額になる)。

XPS 8920, Windows 10 Home 64ビット 日本語 - XPSタワー メインストリームグラフィック
ベース: XPS 8920
CPU: 第7世代 インテルR Core? i7-7700 プロセッサー (8M キャッシュ, 最大 4.2 GHzまで可能)
OS: Windows 10 Home 64ビット 日本語
オフィス プロダクト キー: MicrosoftR Office Home & Business Premium (日本語) MPI カード
Microsoft ソフトウェア: MicrosoftR Office Home & Business Premium ソフトウェアイメージ
メモリ: 8GB デュアル チャンネル DDR4 2400MHz (4GBx2)
ハードディスク: 2TB 7200 rpm ハードドライブ + 32GB M.2 SSD キャッシュ
光学ドライブ: Tray load DVD ドライブ (Reads and Writes to DVD/CD)
Video カード: NVIDIAR GeForceR GTX 745 4GB DDR3 グラフィックス メモリ付き
ワイヤレス: 802.11ac + Bluetooth 4.2
年中無休 9時~21時 電話サポート
シャーシ: XPS 8920, Mainstream シャーシ (460W)
安心サポート: 4年間 訪問修理サービス (リモート診断付き) (6営業日9-17時)
------------------------------------------------

メモリーが少ないのは、増設して24GBにするつもり。HDDも追加で1台、2TBのを増設する。さらに1スロット余るので、昔のマシンに入っていた3.5インチのを入れておくこともできる。残念ながらRAID構成にはできそうにないので、バックアップを確実に行うことで対応する(今と同じ)。

新PCは2週間くらいで届くはずだが、悩ましいのはバックアップ体制をどうするか。今のメインPCをサブにして、サブPCはいつでも動作させられるバックアップ用にする。問題は4枚のモニターとPCの接続方法。結局、次のようになりそう。

左の24インチ: 8920 + 960SFF (HDMI+ DVI or VGA)(モニターのスイッチで切替可能)
中央の24インチ: 8920 (DVI)
右の24インチ: 980SFF (DVI)
右上の19インチ: 980SFF (VGA)

こうしておけば、バックアップマシン(960SFF)も左のディスプレイを切り替えて表示できる。あとは今までの関係と同じ。下の写真は現在の構成。新マシンが入ったらまたレポートする。
c0199370_09561874.jpg


[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-15 10:01 | 翻訳 | Comments(0)

強烈な陽射し

ひざし、で変換候補にでてくるのは日射し、日差し、陽射しなど。どれでもいいのだろうか。柔らかい日差しではないので、ここでは陽射しかな。日本語はむずかしい。昨日はとにかく強烈な日射だった。

c0199370_08292971.jpg

昨日の見回りは前回から4日目。前回は草取りをしなかったので、雑草が伸び放題だ。できれば少しでも取っておきたいのだが、この暑さではとても無理。危険なのは、しゃがんで作業をしていて急に立ち上がったとき。急にふらっとしたり、貧血にでもなると大変だ。なので、昨日も草取りはほんの少しだけにしておいた。水やりだけでも大変だし(バケツ9杯分も)。
c0199370_08360659.jpg

初収穫は空心菜とラディッシュ。モロヘイヤは2回目。空心菜はこれからどんどん穫れるようになる。
c0199370_08384863.jpg

収穫はこの通り。ゴーヤ2本、胡瓜2本、茄子1つ、ミニトマト、シシトウなど。茄子は今年も失敗で元気がないし、あまりたくさんは穫れそうにない。
c0199370_08414027.jpg






[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-12 08:47 | 野菜 | Comments(0)

お約束

孫がじゃがいも掘りをずっと楽しみにしていて、長靴を用意したり、準備万端だったのに、いざその日になったらタイミングが悪く、ちょうど眠たくなる時間だったらしい。何とか畑には連れられて来たものの、4時過ぎでもまだ暑く、そのせいもあってかご機嫌がよくない。メイクイーンの茎を持ち上げて根っこについている小粒のを見せたかったのだが、あまり見てくれず、最後はお父さんにだっこされて泣いてしまった。

仕方ないので大人たちだけで収穫し、これで今年のジャガイモはお終い(収穫の写真なし、撮り忘れw)。掘ったのはここと、もう1か所。ジャガイモのあとは小規模に安納芋を育てるつもりだが、出遅れているのでうまくいくかどうか・・。
c0199370_08205335.jpg

ゴーヤはこれを収穫した。今年は長れいし2株とアバシゴーヤ2株を育てている。これは長れいし。
c0199370_08231866.jpg

昨日の初収穫はモロヘイヤ。だいぶ大きくなってきたのでもう摘んでも大丈夫だ。背が高くならないように(脇芽を多くするため)、早めに摘んでしまった方が良いらしい。
c0199370_08254707.jpg

ゴーヤ棚もどんどん大きくなっている。元気で大きな葉っぱを見るのは気持ちいい。
c0199370_08264061.jpg

さて、次はいつにしようか。もうじき、梅雨明けになるのではなかろうか。それにしても草取りが大変だ。
c0199370_08300499.jpg






[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-08 08:37 | 野菜 | Comments(0)

長かった仕事

今年に入ったばかりだと思っていたのに、もう半分も過ぎてしまった。この半年は例年になく忙しかったようで、ある翻訳会社の仕事が年初からずっと続き、それがようやく終わりになったと思ったら別の1年ぶりの会社から中くらいの仕事が来て、それを今日の午前中に納めたところ。

それで、今、ようやく手持ちの仕事がなくなった。タイミングよく勉強会の課題も出たので、しばらくは退屈しないですみそうだ。

仕事がしばらく来ないと不安になるのは間違いない。私は毎日の仕事をExcelで記録しているので、ふと思いついて調べてみたら、最近では2015年に連続18日も仕事が来ていないときがあった。それ以外は、たまにせいぜい2~3日か、長くても5日くらい空く程度だ。もっと遡ると、2011年にも連続11日の「仕事なし日」があった。その前は2009年、ツレが病気になって仕事を休む宣言をしたときの1ヶ月半。

仕事が来なくなると不安になるのは誰でも同じだろう。一般に理由は分からない。大波小波があって、来るときはいくらでも来るし、そういうときに他社を断ってばかりいれば、そのうち断った先の会社からはだんだん来なくなる。そういうものだ。

今年は特に1社、しかも英訳に偏っている。その会社から続けてくるからそうなるのだが、その間、それ以外の会社の仕事を断り続けることになり、何と昨年までは頻繁に受けていたある会社からは今年はほとんど受けていない。このまま消えてしまうのかもしれない。

そこで、今たくさん仕事をくれている会社の事情が変わってそこからの受注がなくなるとどうだろう。ま、今のプロジェクトが終われば必然的にそうなる。そうすると、これまでの半年間断ってばかりだった会社からは打診の回数も減っているし、あまりいい傾向ではない。それこそ、1ヶ月くらいは何も仕事がなくなるかもしれない。難しいところだ。

今日は手持ち仕事がなくなった開放感もあり、さらには胡瓜を収穫しないと大きくなりすぎることもあり、大雨のあとの様子も見ないといけないので畑に行ってきた。

しかし、台風一過の快晴、実に暑かった。草取りなど、とてもやる気にはならないので、早々にひきあげてきた。
c0199370_16500317.jpg

ゴーヤの棚もだいぶ出来てきて、今日は実が3本ほど付いているのも発見した。これからはどんどん収穫できるようになるはず。
c0199370_16512577.jpg

これが最初のもの。もう少しだけ大きくしてから収穫しよう。
c0199370_16525199.jpg

今日の収穫。ゴーヤは今年初だ。パプリカ3個は赤くなるのが待ちきれずに採ってしまった。もう少し待てばよかったかも。胡瓜は採れすぎ。ぬか漬けにでもしようか・・。
c0199370_16570679.jpg

ま、仕事が来なくなったら、もっと頻繁に畑仕事でもやりたい。実に暑いけどね。



[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-05 17:04 | 翻訳 | Comments(0)

5日ぶり

このところ、雨だったり仕事が忙しかったりで、前回の月曜日から5日目になってしまった。しかも曇り空からは時折雨が落ちてきていた。

間があくと特に問題なのは胡瓜の巨大化で、生長が早いので本来なら2~3日ごとに見回る必要があるのだが、5日もおいてしまうとこうなる。それにしても大きい。お皿の直径が30cmなので、40cm以上はある。あと1日おいたらどうなっていただろう。
c0199370_08112157.jpg

ちなみに、大きくなってもそれほど食感が悪くなることはなく、みずみずしい状態で食べることができる。逆に普通の大きさでも環境が悪いとぼけてしまい、まったく美味しくなくなる。今のところは大丈夫のようだ。昨日の太い胡瓜も、切り口はみずみずしい。
c0199370_08301692.jpg

胡瓜以外の夏野菜も好調で、中玉トマトやミニトマトもたくさん穫れるようになってきた。ただ、トマトはうっかりしていると脇芽がどんどん伸びてしまうので手入れが欠かせない。
c0199370_08162923.jpg

ゴーヤもようやく棚の天井を這うようになってきた。
c0199370_08192655.jpg

モロヘイヤと空心菜も順調だ。だだし、収穫まではまだしばらく時間がかかる。
c0199370_08210902.jpg

これは安納芋の苗作り。今年は出遅れてしまったのでうまくいくかどうか。
c0199370_08235645.jpg











[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-07-02 08:27 | 野菜 | Comments(0)