ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

カテゴリ:全般( 47 )

久しぶりによく歩いた

26日、27日は一泊で軽井沢へ行ってきた。年に1回紅葉を見にいくことにしていて、ツレと一緒の旅行はこれぐらい。それさえも今回は何かと忙しいので無理かと思っていたが、「予定さえ決めれば何とかなる」ということで1ヶ月ほど前にホテルを予約。遊びも仕事と一緒で、日程さえ組んでしまえば問題ない(結局、おいしい仕事を1つ断ったけど)。しかも幸運なことに、これだけ雨続きのなか、久しぶりの快晴に恵まれた2日間だった。

朝は8:25に家を出て、途中休憩は1回だけ、12:25にはアウトレットプラザに到着したのでちょうど4時間。浅間山が冠雪していて、快晴の青い空によく映えていた。これまで何回も同じ時期に来ているが、冠雪した浅間山は記憶にない。
c0199370_09084108.jpg

昔に比べるとずいぶんと広くなったアウトレットを一巡、少し買い物しただけなのに所要時間は3時間弱だった。ツレと2人でぶらぶらと休んだり買い物したりするのは久しぶりだ。
c0199370_09220703.jpg

今回のホテルはここ。いろいろ調べたら素泊まりで一番安かった。旧軽銀座や雲場池にも歩ける距離にあるのが売りだとか。古いホテルだがフロントの応対もよく、特に問題ない。ただ駐車場が狭いのが欠点かも。
c0199370_09245030.jpg

素泊まりなのでホテルに着いてから食べる場所を探したら、何と歩いてすぐのところにピザ屋さん(エンボカ軽井沢)を発見。外から見ると古い感じだが、店内は満員のようで、みな予約して来るらしい。早い時間だったので予約なしでも何とか入れた。2階がロフト的な感じ。
c0199370_09330916.jpg

ここの料理はどれも美味しかった。まずは冷製トマトとモッツァレラ、ポテトのベーコンチーズ焼き、それとビールはベルギーのホワイトビールにした。
c0199370_09411352.jpg

メインはピザ(マルゲリータ)ときのこパスタ。ピザはもっちりした食感で絶品。お腹がいっぱいになってしまった。
c0199370_09415844.jpg

翌日はまず雲場池へ。自転車を2台積んで行ったのだが、自分のは虫ゴムが悪かったらしく空気が抜けていてダメ、ツレは自転車で、自分は歩きで行くことになった。歩いても700mくらいなので散歩にちょうどいい。紅葉はほぼ最盛期に近い。よく晴れていたのが嬉しい。
c0199370_09494303.jpg

c0199370_09521223.jpg

c0199370_09514215.jpg

もう1つの紅葉の名所は白糸の滝。ここもかなりの人出。みな久しぶりの快晴を楽しんでいる。
c0199370_09590175.jpg

ここではイワナの塩焼きを売っている。なかなか焼く人の手際がいい。よく売れているようだ。
c0199370_10004448.jpg

尻尾から頭まで全部食べられるよ、と言って渡してくれるのだが、その通り全部食べられる。ただし、尻尾のところの塩はよく落とさないと塩辛いので注意。
c0199370_10012994.jpg

峠の茶屋のところで冠雪した浅間山を見て、途中でお蕎麦を食べて、それからツルヤで買い物してから帰った。久しぶりのお休みを満喫できた。
c0199370_10082432.jpg

お蕎麦はハルニレテラスの川上庵で。ここの有頭エビはぷりぷりしていて実に美味しい。
c0199370_10091808.jpg

毎回同じようなコースになってしまうのだが、1泊だと仕方ない。次回は2泊にして、もう少し遠くまで回ってみようかなどと相談しながら帰った。










[PR]
by Yoshi09001 | 2017-10-28 10:19 | 全般 | Comments(0)

LED照明化

台所の天井灯が汚れて暗くなってきたので、何とかしてちょうだいとは言われていたのだが、ここ数日は仕事も暇になってきたので、思い立って我が家のLED化作戦を進めてみた。

もともと仕事部屋やリビング、2Fの和室はLEDに替えてあったので、今回は台所と1Fの和室、玄関、洗面所、ダイニングが対象。電気工事士の資格がないと屋内の配線はできないが、電源を器具につなぐ程度の軽微な工事は資格がなくてもできるようだ。
http://www.ec-next.net/kouzi.html

そこでまずは台所。器具は40Wの2灯だったので、これを取り外し、ライティングダクトレールにスポットライトタイプのソケットを接続してLED電球を4個付けてみた。これでぐっと明るくなり大満足。それに、もし光量が不足なら簡単に追加できる。
c0199370_15131762.jpg
材料費は
ヤザワライティングレール1m: 2,970円
ヤザワスポットライト: 705円 x4 = 2,820円
丸型引掛けシーリング: 400円
LED電球:昼白色8W(白熱電球60W相当)4個で1,600円
ということで、合計7,800円ほどで出来たことになる。

次は1F和室の天井灯。これは32W+30Wの器具だったのだが、やはり暗いので60W相当のLED電球3個で置き換えた。ただし、元々の器具を捨てるのも何なので傘の部分はそのまま使うことにした。この作業は多少面倒で、新しいペンダントの直径にうまく合うよう、元の器具の上蓋を加工した(直径56mmの穴あけ作業)。
c0199370_15194182.jpg
材料費は、
3灯ペンダントライト: 2,280円
60W相当のLED電球3個:1,200円
合計で約3,500円

更に、玄関の天井灯と洗面所の天井灯。これはグローランプを外して丸型LEDランプを取り付けるだけでも良いのだが、それだと安定器が直列に入ってしまうので厳密には望ましくない。そこで、安定器をバイパスする配線変更だけやってみた。天井に付いたままでの半田付け作業だったが、まあ、何とか完了。明るくなった。LEDに替えると虫が寄ってこなくなるらしい。
c0199370_15290986.jpg
材料費は、丸型30Wタイプで2,100円。

洗面所の天井灯も同じく安定器をバイパスしただけ。
c0199370_15310901.jpg
ということで、それ以外にもトイレの電球とか階段上の電球、ダイニングの電球をLED化した。今回の工事に要した費用は、

台所:7,800円
1F和室:3,500円
玄関と洗面所:4,200円
ダイニング:800円
トイレ2ヵ所:800円
階段上1ヵ所:400円
総額: 17,500円でした。

久しぶりにはんだゴテを使ったりして、けっこう楽しかった(^^)

おまけ(8/16)
門灯の電球をネオボールから40WタイプのLED電球に交換。明るくなった。990円。
c0199370_07545752.jpg
さらに風呂場の電球2個もLED電球に交換したり、電球スタンドの電球も交換したり。400円x3=1200円。

以上でLED化工事はほぼ完了。あとは玄関灯(外側)と2F洋室x2の蛍光灯だけだが、これはしばらくそのままにしておこう。










[PR]
by Yoshi09001 | 2017-08-14 15:41 | 全般 | Comments(0)
このところ、ずっとキャンプに行ってないよね。今度みんなで行こうか! という話が長男夫婦との間で出たのは8月初め。最初に考えた行先は昔よく行った「道志の森キャンプ場」で、日程も決めた。

ところが、しばらく使っていないテントやタープその他のキャンプ道具を倉庫から出すのが面倒なのと、設営が大変だし、孫もまだ小さいので本格的なキャンプは難しいだろうという話になってさっさとあきらめ、手ぶらで行けるコッテージタイプのリゾートキャンプ、PICA秩父に変更。

http://www.pica-resort.jp/chichibu/

息子たちとは現地集合で、秩父名物の豚みそ丼を食べ、大満足。
c0199370_881396.jpg

さて、チェックインまでだいぶ時間があるので長瀞へでも行こうかと、その場で決める(無計画の極みw)。長瀞までは約30分。快晴で暑いが、木の日陰に入ると涼しい。
c0199370_84374.jpg

ここでかき氷を食べ、スイカも700円で調達した。かき氷やさんは何軒もあるが、明らかに寂れているところと、人がいっぱい入っているところの差が極端。ここは一番賑わっていたところで、私は宇治金時をいただく。
c0199370_8141557.jpg

c0199370_81913100.jpg

次は、まだ時間があるので宝登山ロープウェー。ここからは奥秩父の山並みを一望できる。
c0199370_8225133.jpg

小動物公園ではお猿さんを見た。
c0199370_8243578.jpg

そこからキャンプ場までは小一時間かかるが、途中のスーパーで飲み物と食材、スイカ割りの道具などを調達して現地に着いたのは6時過ぎ。すぐに暗くなってしまう。シャワーを浴びたりしてから大急ぎで食事の支度。

何しろ手ぶらで行けるというのが嬉しい。食材からグリル、食器、火おこしなど、すべて揃っているので問題ないはずと思い込む。ただし、ここでの落とし穴として、事前準備不足が露呈。ただ行けば良い、と思っていると、何をどう料理するのかも分かっていなかったのだ。なので、チキンは適当にグリルで蒸し焼き、万願寺唐辛子は途中の道の駅で調達したもの。
c0199370_8291751.jpg

ちなみに、本来ならばこんな感じの「チキングリルコース」になるはずだったのを知ったのは帰ってきてからのことww

http://www.pica-resort.jp/plan/chichibu/2016/06/03/2314/

まあそれでも大いに飲み、食べてからは夜もふけてキャンプファイヤー。ここで酔いも手伝って同じような写真を何枚もアップロードしてしまった。後で見たら恥ずかしいほどww
c0199370_8392143.jpg

翌日は朝食後にスイカ割り。
c0199370_8463021.jpg

そのあと、天気も回復したので三峯神社まで行って参拝し、樹齢800年のご神木から霊気をいただいて帰途につきました。楽しい2日間でした(^^)
c0199370_843236.jpg

奥宮の見晴台からの景色もなかなかです。
c0199370_8445434.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-09-08 08:56 | 全般 | Comments(0)

カーポートを補強した

先日の大雪で屋根が落ちてしまったカーポート、やはり片持ち構造では耐えきれないと考え、中央の部分だけは両側からサポートすることにしました。材料はすべてアマゾンで調達。アルミの角パイプ(2mx2本)が5000円ちょっとしたほかは、ボルト、ナット、ワッシャー、ドリル程度で、材料費用の合計はたぶん1万円くらいだと思います。

なにより、私はこういう工作が好きなので、けっこう楽しめました。パイプの色もカーポートの部分と同じですし、パイプのエンドキャップも付けたのであまり違和感や圧迫感もありません。これで大雪にも万全の備えかな?
c0199370_8372340.jpg

階段側の端に寄せてあるので、横を通り抜けるときも気にならない感じ。
c0199370_8382472.jpg

おまけに、昨日のターサイ。もうそろそろ、食べられます。
c0199370_8435957.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2014-03-01 08:47 | 全般 | Comments(0)
今回の大雪は凄かったですね。特に、朝方になってからみぞれになり、カーポートの屋根に積もった雪が更に水分を含んで重くなり、とうとう崩壊しました。車のルーフにもへこみができ、悲しいことに。で、最初の応急処置はとにかく雪を下ろして軽くし、落ちた部分(中央)を脚立で支え、車のルーフには座布団を置いて更なるダメージを防止。下の写真、雪を下ろす前は脚立がようやく入るくらい(脚立の上に座布団が入らないくらい)まで落ちていました。

c0199370_13304187.jpg

次に、雨も止んだので雪かきなど。この時点では座布団の代わりに、ジャッキアップしながら変形を元に戻していきました。
c0199370_13344245.jpg

c0199370_13431894.jpg

そのままだと弱くて再び落ちてしまうので、車を入れるとき当たりそうになるので取り外しておいた支えのメンバーを取付けることにしました。下から支える正規の取り付け方法だと強度はあるのですが、その分、出っ張りが多くなり車の肩に当たってしまうのです。この状態ではボルトの長さが足りなかったり、ネジ部がなかったりで、ただ差し込んであるだけ。ドリルでの穴明けは苦労しました。
c0199370_13373973.jpg

最後はこの程度の平行度になり、大成功。ボルトをアマゾンに発注したので、数日後にはもっとしっかりするはず。やれやれ、ですね。今日はまだ本来の仕事が始まりませんが、疲れたのでおしまい、かな。
c0199370_13403783.jpg

おまけ。雪かきは楽しい♡
c0199370_1663152.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2014-02-15 13:44 | 全般 | Comments(0)

寄る年波

昨日もいつもと同じように翻訳の仕事を続けていたところ、15:40頃、なんだか視野の中心で急にマウスポインターが見にくくなってきた。あれ、おかしいな・・と思っていると、見えない範囲が少しずつ拡大している感じ。

これは一大事・・ということで、とりあえず仕事は中止し、様子を見る。すると、視野の中に扇状にギザギザと光る帯が出ていて、その位置が少しずつ外側(右上方)へと動いている。

これをGoogleで調べてみると、どうやら「閃輝暗点」という症状らしく、2~30分でその症状は消え、片頭痛が残るらしい。実際、その通りだった。

まだ16:00頃だったので、すぐに近くの眼科へ行くことにした。診断の結果はやはり典型的な閃輝暗点で、眼には異常はなく、原因は脳の血管の痙攣らしい。すなわち、私の場合は高血圧と動脈硬化が疑われるので、内科で診察を受けるようアドバイスされた。

片頭痛はその後、寝る前まで残ったが、今朝は何ともない。

新年早々嫌な気分だが、ずっと高血圧なので仕方ないかも。今後、週に1回程度、そういう症状が出る可能性があるらしい。憂鬱だ。しばらく寒いところは避けるようにしよう。坐禅も、寒いところではやめておこう。早く春にならないかなぁ。
[PR]
by Yoshi09001 | 2014-01-11 08:38 | 全般 | Comments(0)

2014年をどう生きるか

元旦なので、「新年の抱負」とか「今年の目標」とか、少し考えてみるのもいいかなぁ、と思いつつ、この歳になるとあまり前向きなアイデアが出てきませんね。

そこで、まず昨年までの反省から

「体力・気力の低下」

私の場合、これが一番大きな課題です。

今年は「体力・気力の長期低落傾向」をストップ(逆転)させることに注力したい。

気力の低下は主に体力の低下から来ている(自覚)。

体力の低下は「肥満」が主因(今よりも 5kg 軽かったときはもっと体が動いた)。

そこで、今年は「健康な身体を取り戻す」ことを目標にしましょう(単純だね)。

そのための行動計画

1.運動を習慣化する(具体的にはこれから考える)
  → 家庭菜園
  → 自転車
  → ウォーキング

2.他の人から元気をたくさん分けてもらう
  → 若くて元気のある(余っている)人とつきあう
  → 翻訳セミナー等への積極的な参加
  → 自分からも発信

3.成果指標は?
  → 体重の 5kg 減少(70kgを切ること)

さあ、今年もがんばって行きましょう。
[PR]
by Yoshi09001 | 2014-01-01 09:27 | 全般 | Comments(0)

今年1年を振り返る

もう2013年も大晦日。あちらこちらで「1年を振り返る」のが流行っているようなので、私も今年1年の主な出来事をまとめておきましょう。

1.今年はJATやJTFのセミナーを始め、サンフレアのオープンスクールやその他の勉強会にもよく参加した1年でした。特に十人十色での広島、大阪への遠征が今年前半のハイライト。外に出ることが多くなったのは大きな変化です。

JAT 関係: 7回 (サマーパーティ、忘年会含む)
JTF翻訳セミナー: 2回
柳沢さんの自主的な勉強会: 2回
十人十色その他の勉強会: 6回
十人十色で広島・大阪遠征: 1回
洋書の森セミナー: 1回

2.坐禅会への参加(5回):まだ正式な足の組み方は無理ですが、今後もできるだけ続けたい。

3.家庭菜園を始めたこと(4月~): これまではベランダでの栽培だけでしたが、畑ができたことで育てる野菜の種類が増えただけでなく、週に1回の見回りは気晴らしと運動を兼ねた習慣として定着。

4.横浜市の国民健康保険から「大阪文化芸能国保」に移行。これは経済的に大きな利益。翻訳仕事を続けている限りはずっと加入できますし。

5.長男の結婚式(10月):これで2人ともしっかり独立。嬉しいことです。

6.新しい取引先が1社できたこと: まだ受注頻度は低いものの、これで主要取引先が3社になり、安定受注に貢献しています。

7.翻訳環境の進化: Windows7への移行(1月)、ATOK2013への移行、EBWin 、 Logophile の導入、Xbenchの導入。特にXbench は入れて良かったと思える優れたツール。

8. 時國さんを中心に5名の共著で「プロが教える技術翻訳のスキル」を講談社から出したこと。私としては初めての経験でした。

ま、なかなか充実した良い1年だったかと思います。で、来年のことは年が明けてから考えます。
[PR]
by Yoshi09001 | 2013-12-31 10:12 | 全般 | Comments(0)

横浜で坐禅

昨日は横浜、青木橋のそばにある曹洞宗青木山本覚寺で月1回開かれている座禅会に参加してきました。
c0199370_9341377.jpg

左が本堂なので、まずはお詣り。右側の建物の入り口から入ると受付があります。
c0199370_9345620.jpg

お坊さんは若くてとても話しやすい、感じのいい方。あまりお坊さんの人数も多くないようで、家庭的な感じで運営されています。これまで参加した表参道と駒澤大学での坐禅に比べ、ゆったりと安心できる感じ。16:00からの初心者向けの説明も分かりやすく、今回初めての参加だったのは20名弱。全体でも40名くらいでしょうか。

(中略 => 詳細はあとで追加の予定)

ちなみに、我が家からここまでの距離は約4.5km。適度な散歩の距離でした。この道は反町駅から少し先のところ。この区間は東急東横線が地下になったので、散歩道みたいになっています。
c0199370_949369.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2013-12-16 10:07 | 全般 | Comments(0)

iPhone5への機種変更

これまで使っていたiPhone4が2年の契約期間を過ぎたので、iPhone5に機種変更してみた。昨日12時頃に横浜地下のソフトバンクショップに行ったのだが、すべて終わったのは15時頃。別にのんびりやっていたわけでも何でもないのに、結構時間がかかるもんだ。

しかし、機種変更は分かりにくくて混乱する。覚え書きとして以下にまとめておこう。

1. まず、電話番号はそのままで新しいiPhone5にその番号を移す(= 機種変更)。

2. 次に、元のiPhone4はゼロから定額でそのまま使えるようにする。すなわち、自宅のWiFiならいくら使っても無料になるし、電話も使いたければ使える(ただし課金される)。そのため、この端末には新しい電話番号が割り当てられるし、別のメールアドレスも割り当てられる。これは2年後に解約しないと、その後課金されてしまうみたい。

3.今回はiPadとの抱き合わせ販売キャンペーンで、iPad(メモリー64GB)を分割払いで購入。これにも電話番号とソフトバンクのメールアドレスが付く。なお、この抱き合わせキャンペーンでは6000mAHのリチウムイオン電池+充電器がおまけで付いてきたが、これは使えそう。

4. なお、1年間はこれまでのパケット使い放題の料金と同じでテザリングもできる。実はこのテザリングオプションに期待していて、モバイルでPCへのネットワーク接続ができるはず。今度、実験しておかないといけない(さきほど、メインの光回線を切ってやってみたら、とりあえず失敗)。

ということで、一挙に電話番号とメールアドレスが2つずつ増えたけど、実際には使わないので覚えてはいられない。しかし、何かの折に必要になるかもしれないので、もらった紙はなくさないようにしないと・・。

それにしても、自分の歳のせいか、各種設定が複雑怪奇・・。ここしばらくは、いろいろ遊べそうだ・・。iPadのRetinaディスプレイは写真が綺麗なだけでなく、文字を読むときが快適だ。
[PR]
by Yoshi09001 | 2013-03-12 14:48 | 全般 | Comments(0)