ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

カテゴリ:野菜( 586 )

昨日の畑も暑かった

昨日は孫と一緒にじゃが芋掘りという案もあったのだが、この暑さでは難しいということで、一人作業の水やりと収穫、手入れなど。

心配していたのだが、前回植え付けた空心菜とつるむらさきは何とか生き残っていた。たっぷり水をやっておいたので、何とかなるだろう。明日からは雨になりそうだし。
c0199370_08110977.jpg

自宅で種から育てた空心菜の苗も植え付けてきた。しっかり根が付いているので大丈夫のはず。
c0199370_08135553.jpg

オクラもようやく大きくなり始めた。
c0199370_08143177.jpg

胡瓜とゴーヤの後ろは日陰になるのでありがたい。
c0199370_08153457.jpg

ゴーヤはまだ棚まで届かないが、元気も出てきたのでこれからが楽しみだ。
c0199370_08164527.jpg

昨日の収穫はインゲンとモロッコインゲンをたくさんと、胡瓜2、茄子5、シシトウ、ミニトマトなど。急いでいたので写真を撮り忘れた。1時間半の作業。



[PR]
by Yoshi09001 | 2017-06-20 08:24 | 野菜 | Comments(0)

日陰が欲しい!

いよいよ本格的な夏を思わせる晴天が続くようになったが、梅雨はどこへ行ってしまったのだろう。昨日も快晴だったので畑仕事は厳しいが、野菜たちも頑張っているので助けてやらないといけない。いったん根を張ってしまえば水やりしなくても大丈夫なのだが、あまり日をおくと胡瓜やインゲンが巨大化してしまうので、4~5日に1回は見回りが必要だ。昨日は種蒔きもしたので3時間半の作業だった。

このパラソルは実に役立つ。炎天下でも隠れるところがあればしっかり休憩できる。今年はゴーヤ棚の支柱にくくりつけられるので高さもちょうどいいし、風で飛ばされにくくなった。向こう側の畑でも同じようなパラソルを使っている。みな考えることは同じだ。
c0199370_07470725.jpg

昨日の作業は主に苗の植え付けと遅くなった種蒔き。自宅で根出しした空心菜とつるむらさきを植え付けたのと、水菜、ラディッシュ、青梗菜、三つ葉の種蒔き。それと男爵と玉葱の収穫、自然に出てきた里芋の植え替えなど。これで反対側もほぼ埋まった感じ(空いているように見えるところはモロヘイヤと四角豆のためにとってある。
c0199370_07550364.jpg

収穫は大きくなった胡瓜が8本、茄子が4本、ミニトマト、インゲン、モロッコインゲン、シシトウ、万願寺など。連作障害を心配していた茄子も何とか大丈夫そうになってきた。車が使えるようになったので運搬が楽だ。次回は来週初めごろか。
c0199370_07565437.jpg



[PR]
by Yoshi09001 | 2017-06-17 08:01 | 野菜 | Comments(0)
夏野菜の代表格は胡瓜、茄子、ピーマン、トマト。いずれもようやく収穫期に入ったが、梅雨に入ったわりには雨が降らず、地面はからからだ。できるだけ頻繁に畑に通って水やりをしたいのだが、1つ問題がある。共同で使っている井戸の水が減っているのだ。

水が豊富な時期だと、17回ほど漕ぐと15リットルのバケツに一杯になったのだが、ここしばらくはそれが25回くらいになり、昨日は何と36回漕いでも一杯にならないくらい。この15リットルのバケツを8~12杯分、井戸との間を往復して運ぶ。これがけっこう、たいへん。

昨日は春菊とキャベツを片付けて跡地を耕し、水やりして、ジャガイモ(キタアカリとメイクイーン)を収穫した。それだけで2時間半の作業。今の時期はそれほど暑くはないが、本格的な夏になると大変だ。
c0199370_08020695.jpg

通路側のメイクイーンは1列半ほどの収穫だが、思ったより小粒だったのが残念だ。近くの畑では何がちがうのか、大きいのがごろごろ穫れていた。あと、残りは孫と一緒に掘る約束なのだが、なかなかタイミングが合わない。
c0199370_08053068.jpg

種蒔きしておいた空心菜とモロヘイヤも芽が出ていたので、カバーを外しておいた。これはモロヘイヤ。今の乾燥期を何とか乗り越えてもらうため、しっかり水をやっておいたが、水は乾いた地面にすぐ吸い込まれてしまう。
c0199370_08091436.jpg

ゴーヤも少しずつしか大きくならない。去年もそうだったが、あるレベルまでくると急に成長が速くなる。そうなると大変だ。今年は失敗しないようにしよう。
c0199370_08141091.jpg

収穫はキタアカリの残りと、メイクイーン。いずれも小粒だ。その他、インゲンとモロッコインゲンは最盛期、中玉トマトとミニトマトはもうアブラ虫がついてきた。シシトウと万願寺唐辛子も収穫開始。キャベツは虫食いが激しい。茄子は・・なかなか大きくならない。
c0199370_08155093.jpg

昨日は午前中から畑に行ったので、早めに帰って梅の仕込み。梅酒はまず失敗しないが、梅シロップと梅味噌は初めてなので、どうだろうか。考えてみたら、全部梅酒にしてもよかったような・・。梅味噌は、「あなた、それ本当に食べるの? 20年かかるわよ」と言われてしまった。たしかに・・。ま、食べることよりも、作る過程が楽しいのかも。
c0199370_08222431.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2017-06-12 08:29 | 野菜 | Comments(0)

とうとう梅雨入り

梅雨入り前にはジャガイモの収穫を済ませたいと思っていたのに、いきなりの梅雨入り宣言。ま、宣言したからずっと雨になるというわけでもないだろうし、晴れ間を狙ってゆっくり収穫しよう。全面的に枯れてきたのはまだキタアカリぐらいで、男爵も半分はまだ葉が茂っているし、メイクイーンもしっかりしている。

これがメイクイーンの場所。昨日は2株だけ試しに掘ってみたが、まだ小さいかも。
c0199370_08193464.jpg

胡瓜もゴーヤもまあまあの育ち具合で、昨日は胡瓜を5本ほど収穫した。
c0199370_08215039.jpg

知らないうちにミニトマトの脇芽が伸びていたので、5本ほどジャガイモの跡地に挿してきた。大きくなってくれ。
c0199370_08234001.jpg

収穫はこの他にキャベツを1個。男爵は7株分、メイクイーンは2株でこれだけ。インゲンとモロッコインゲン、胡瓜、中玉トマト、ミニトマト、新玉葱、ピーマンとシシトウはまだ早い。
c0199370_08245723.jpg

車がしばらく使えないので、収穫したものを買物袋に入れて運ぶのだが、たしかに重い。畑から息子の家まで1600歩ほど歩き、そこで1/3にしてから帰った。次回はリュックにしようか。ジャガイモが特に重い。
c0199370_08291815.jpg


[PR]
by Yoshi09001 | 2017-06-08 08:39 | 野菜 | Comments(0)

ジャガイモの試し堀り

例によってFacebookの「過去のこの日」にせき立てられているのだが、そろそろジャガイモの試し堀りをする時期に入った。梅雨入りが10日ごろだとすれば、その前には掘ってしまいたいので、昨日は最初に枯れてきたキタアカリから掘ってみた。小振りながら、まあまあの出来だろう。去年の教訓を生かして土寄せをしっかりやったので青くなることもなく、2本仕立てにしたせいか、小粒のものも少ないようだ。昨日は茄子とミニトマトも初収穫。
c0199370_07220857.jpg

さらに空豆と中央部の春菊も片付けてしまい、空き地がかなり広くなったので、中央にはモロヘイヤと空心菜の種を蒔いておいた。最近は乾燥気味なので、うまく芽が出るかどうかは分からない。
c0199370_07241134.jpg

キタアカリはまだ1畝だけ残してある。だいぶ枯れてきたので早めに収穫してしまおう。ただし、孫と一緒に掘る約束なのでいつになるかわからない。
c0199370_07292219.jpg

ゴーヤもだいぶ成長してきた。今年はうまく誘導してきれいに作りたい。
c0199370_07295632.jpg

このところ快晴の日が多い。暑かったが、風もあったのでまぁまぁ快適だ。本格的な夏に入るとそうはいかない。ところで、空いた場所で何を作るか、まだ決めていない。安納芋でも少しだけ作るか・・。
c0199370_07310938.jpg




[PR]
by Yoshi09001 | 2017-06-03 07:39 | 野菜 | Comments(0)
前回の畑仕事は土曜日だったが、サヤエンドウを片付けた場所の耕耘をしないまま時間切れで帰ってきてしまった。そうやって作業を残していくと全ての予定が順繰りに遅れていってしまう。昨日は翻訳仕事がなかなか進まないし(いろいろ事情がありまして、普通の翻訳よりも手間がかかるのです)、火曜日以降も予定があるので思い切って行ってみた。

昨日の主な作業は、

1. ベランダボックスの設置
2.サヤエンドウの跡地の耕耘
3.脇芽で育てていたミニトマトの植え付け
4.里芋の種芋を埋めること

何とか予定した作業は終えたが、やはり耕耘は重労働なので、1ヵ所だけ残してしまった。昨日の作業時間は約3時間。

ベランダボックスの設置 ー 従来のものより少し小振りのものを置いてみた。収納を増やした理由は、車がなくても畑に行けるようにするため。来月からしばらく車を使えなくなるので、手ぶらで行けるようにした。バケツとかブーツとか、麦わら帽子、その他の道具をしまっておく。
c0199370_07232551.jpg

サヤエンドウの跡地にはバルコニーで育てていたミニトマトの脇芽からの苗を移植した。近所の人に言わせると、それは止めた方がいいとのこと。茄子やトマトは連作ができなくなるので、必ず接ぎ木苗を使っているのだとか。そのせいか、よその畑に比べて自分の畑は成長が遅いみたいだ。今度からそうしようか。脇芽を育てて得したような気になっていたのだが・・。
c0199370_07293991.jpg

昨日は2本目で最後のロマネスコも収穫した。これはなんとか成功のうちだろう。
c0199370_07335517.jpg

それと、中玉トマトも初収穫。これからはどんどん採れるようになる。昨日の収穫は少ない。
c0199370_07355034.jpg

6月に入ったらジャガイモの収穫も始まる。梅雨入り前には片付けたい。部分的には枯れてきたので、そろそろだ。今年はどうだろうか。
c0199370_07372569.jpg






[PR]
by Yoshi09001 | 2017-05-30 07:41 | 野菜 | Comments(0)
このところツレがずっと車を使っているのでなかなか畑に行けず、とうとう1週間ぶりになってしまった。それに、6月に入ると同じことがまた長く続くようになるので、車を使わずに畑に行くことも考えないといけない。そのため、最低限必要な道具(スコップや鍬、バケツ)はしばらく畑に置いておくことにした。電車で行ったときは収穫したものだけ持って帰ればすむように。しかし、麦わら帽子はどうしよう。入れておく場所がないので困る。ベランダストッカーをもう1個買うか。

久しぶりだったので、野菜の成長が嬉しい。何と、胡瓜はだいぶ大きくなり、1株に1本くらいは手頃な大きさのものが付いていた。ジャガイモも花がだいぶ咲き、枯れかけているのもある。サヤエンドウは黄色くなって、片付けを待っていた。
c0199370_07502056.jpg

それと、まだ先かと思っていたロマネスコがだいぶ大きくなったので1つだけ収穫。
c0199370_07421957.jpg

キャベツはもう少しだけ待とう。だいぶ虫にやられているが、中の方は大丈夫だろうか。
c0199370_07461818.jpg

いつの間にかサンチュが大きくなっていたので、これも収穫。
c0199370_07492593.jpg

昨日の大仕事は3か所のサヤエンドウを抜いて片付けたのと、このゴーヤ棚つくり。昨年の教訓を生かして頑丈に組み立てたのでロープによる補強は要らないと思う。とりあえずこの大きさにして、伸びてきたら左右に広げるつもり。この中は手頃な日陰になりそうだ。高さも十分ある。
c0199370_07525818.jpg

空豆も初収穫。けっこうたくさん付いていた。
c0199370_07583296.jpg

昨日の収穫はこのとおり。胡瓜7本、春菊、サンチュ、新玉葱、空豆、ロマネスコと、豆や種にしてしまうスナップエンドウやサヤエンドウ。
c0199370_07573332.jpg



[PR]
by Yoshi09001 | 2017-05-28 08:06 | 野菜 | Comments(0)

暑いけど風があるので楽

畑仕事はどうしても午後になるし、1週間に1回だと作業も多いので暑い時間帯にやることになる。昨日は2時前に到着して4時半まで、約2時間半だった。この時間帯は気温が高いので普通の人は畑に出てこない。

畑に着いたらまだサヤエンドウが大丈夫そうだったので、帰りに寄るとメールしておいたら、「今、行ってもいいですか?」ということになり、大歓迎。何だか公園に行きたがっていたらしい。近くに住んでいると簡単だ。せっかくなのでサヤエンドウの摘み取りを手伝ってもらった(背が届かないけど)。
c0199370_08054382.jpg

昨日の作業は液肥を入れた水やりと収穫だけ。夏野菜(ミニトマトや胡瓜、茄子)はまだ先で、今は最後に近いサヤエンドウと花が咲き始めてしまった春菊ぐらいしかない。玉葱はもう少し待つ。手前がゴーヤでその向こうが胡瓜。ゴーヤはようやく成長してきた。
c0199370_08090097.jpg

スナップエンドウはこの通り、実の付きが少なくなってきたので次回には片付けるかも。
c0199370_08133939.jpg

この一角はメイクイーンと中玉トマト、それにインゲンとモロッコインゲン。モロッコインゲンは花が咲いていた。もうすぐだ。
c0199370_08144514.jpg

中玉トマト。赤くなるまでに時間がかかる。
c0199370_08162014.jpg

昨日の収穫は春菊とサヤエンドウ、それと、ここには出ていないが新玉葱と空豆を少し。
c0199370_08213772.jpg

野菜を届けたら出迎えてくれた。こちらは娘の方の孫(^^)
c0199370_08231769.jpg


[PR]
by Yoshi09001 | 2017-05-21 08:27 | 野菜 | Comments(0)

草取りは大変だ

この時期になると、野菜の成長も早くなるが、雑草も同時にはびこるようになる。昨日はまず気になっていた草取りから始めた。収穫から始めると終わった頃には面倒になってしまい、草取りは次回でいいや、ということになってしまうためだ。作業時間はいつもより1時間ほど長い3時間40分。

まず、通路側に茂っていた雑草を片付けた。取る前の写真はないが、かなり激しい状態だった。これだけ綺麗にすれば、この夏はもう大丈夫だろうか(甘い)。
c0199370_08063696.jpg

ようやく自分の畑の作業にかかり、鍬を使って一畝ごとに土よせと雑草とり。畝の間にはびこっていた雑草が取れたので、だいぶすっきりした。
c0199370_08090006.jpg

次は伸びてきた胡瓜やミニトマトの茎を支柱に結いつける作業。それが終わったらスナップエンドウとサヤエンドウの収穫。これも相当に時間がかかる。この部分は収穫開始が5日ごろだったので、2週間でこのとおりの最盛期。あと1週間くらいで終わりになるだろうか。
c0199370_08134604.jpg

新玉葱はもう少し待つ。次回あたり、大きい方から収穫できるはず。
c0199370_08183212.jpg

胡瓜はいつも失敗ばかりなのだが、今年もかなり虫に食われてきた。ゴーヤも最初はなかなか大きくならないが、もう少し経つと一気に広がってくるので、早めに棚を作らないといけない。
c0199370_08203584.jpg

昨日の収穫。サヤエンドウはこのお皿に一杯。空豆はたまたま義妹が来ていた弟の畑からもらった。小カブの抜き菜は別の畑から。
c0199370_08231292.jpg

じゃがいもは順調で、これはメイクイーン。もう花が咲いてきた。二歳の孫と一緒に掘る約束をしている。六月になるかな。
c0199370_08273584.jpg

少し場所ができたので、次は何を植えるか。その前に、種蒔きもある。なかなか忙しい。仕事がなければ毎日でも来たいところだが・・。




[PR]
by Yoshi09001 | 2017-05-18 08:33 | 野菜 | Comments(0)
バルコニーでつくる野菜は概ね準備完了。ミニトマトやピーマンは早くも実をつけ始めている。

毎年困るのが紫蘇の繁茂しすぎ。今年はプランター3個、ポット3個に分けたが、大きな葉がどんどん出てくる。どうしよう。
c0199370_08235616.jpg

サンチュも毎日収獲して食べている。これは便利。買った苗は2個だけで、分けたらこんなに増えた。
c0199370_08261187.jpg

ミニトマトやピーマンも順調に大きくなっている。
c0199370_08265833.jpg

ゴーヤもこの通り、成長が早い。今回は1株だけ。
c0199370_08275733.jpg

茗荷はプランターがはち切れんばかり。少し心配。
c0199370_08292637.jpg

胡瓜4株もいまのところ順調。
c0199370_08301023.jpg

バラは今が見頃。
c0199370_08305391.jpg

今年のレモンはどうだろう。去年は1個だけ収穫できた。
c0199370_08314282.jpg

ズッキーニは4個播いたうち、1個だけ芽が出た。発芽率が低い。
c0199370_08454894.jpg









[PR]
by Yoshi09001 | 2017-05-17 08:47 | 野菜 | Comments(0)