ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

カテゴリ:野菜( 572 )

じゃがいもの植え付け時期は難しい。2月に入ってからになるが、芽が出た頃にちょうど遅霜が降りてしまうことがある。そうすると霜げて(霜に凍って野菜などがしおくされること=精選版日本国語大辞典)しまうのだ。昨日は畑の見回りの帰りに近くのガーデンに行ってみたら種芋を売っていたので、男爵、メイクイーン、きたあかりをそれぞれ1kgずつ買ってきた。さて、いつ頃植え込むか、その1週間ほど前には土を耕しておかないといけないので、2月に入ったら畑仕事も忙しくなる。

今の時期はあまり収穫できるものがなく、せいぜいのらぼう菜やつぼみ菜、それと脇芽から出るブロッコリーぐらい。このところ雨が少なく、土が乾いていたのでしっかり水やり(液肥入り)をしてきた。
c0199370_08324080.jpg

春菊やほうれん草、サンチュのトンネルも開けてみた。トンネルに入っていれば霜げることも少ないが、それでもサンチュは多少霜にやられていた。
c0199370_08355334.jpg

やはり、ほうれん草は強い。しかし、なかなか大きくならない。
c0199370_08374524.jpg

春菊も大丈夫だったが、成長は遅い。いつになったら食べられるようになるのか・・。気の長い話だ。
c0199370_08391420.jpg

ということで、昨日の収穫はこれだけ。つぼみ菜、のらぼう菜、ブロッコリー、わけぎ、サンチュ。それとぼろぼろになった最後の青梗菜。のらぼう菜やつぼみ菜は炒めるととても甘くて美味しい。この時期の貴重な葉物野菜だ。
c0199370_08411133.jpg






[PR]
by Yoshi09001 | 2017-01-30 08:47 | 野菜 | Comments(0)

冬は何をすれば・・

今年2回目の見回りだったが、目立った変化は見られない。成長が遅くなっているというか、ほとんど成長していないようだ。それでもトンネルに入れてある玉葱や春菊は霜柱で浮き上がってしまうこともなく、なんとか生きている。その反面、トンネルで覆いきれなかった部分は部分的だが霜にやられている。毎年の繰り返し。防寒対策が大事だ。
c0199370_09280658.jpg

ほうれん草は寒さに強いとはいうものの、この寒さではなかなか大きくなれない。それでも中心の方に新しい葉が出てきたので楽しみだ。
c0199370_09291149.jpg

これは空豆。トンネルの中なので元気。
c0199370_09324715.jpg

昨日の収穫はつぼみ菜、のらぼう菜、ターサイ、青梗菜、ブロッコリー、大根、白菜。大根もぼけてきたので全部とってしまった。白菜は寒さにやられて情けない姿。
c0199370_09335839.jpg


[PR]
by Yoshi09001 | 2017-01-19 09:38 | 野菜 | Comments(0)

今年初めて畑の見回り

前回は大晦日に行ったので、昨日はちょうど10日目。冬の間は成長が遅いので、ほとんど変化はないが、それでも多少の収穫はある。サンチュは本格的に収穫できるようになってきたし、春菊も少しずつ大きくなってきた。

c0199370_09303387.jpg

春菊はまだ収穫できる段階にはならない。もう少し待とう。
c0199370_09325065.jpg

昨日の収穫はいつもと同じ、ブロッコリー、ターサイ、青梗菜、のらぼう菜、大根、サンチュ、ワケギといったところ。葉物野菜の少ない今の季節はのらぼう菜があるので助かる。
c0199370_09364193.jpg

次回はまた10日後あたりか。
c0199370_09373314.jpg




[PR]
by Yoshi09001 | 2017-01-11 09:41 | 野菜 | Comments(0)

年末雑感

クリスマスよりも年末を意識するこのごろ。今年は珍しく年賀状のプリントを一気に終え、早くも23日朝には投函してしまった。デザインはフリー素材から選んだので簡単に決まったし、プリンタも快調だった。

年越しの仕事は納期が1月11日あたりなので年内はに3日分ほどやっておけば問題ない。すると、あとは大掃除だけ。しかしこれは難物だ。とにかく不要なものをどんどん捨てていくしかない。

2週間ほど前に娘が手伝いに来てくれて、2日間かけて娘が使っていた部屋のゴミ出しをした。古い本はツレが車でブックオフに3回も運び、ゴミ出しの日にも合計で3~4メートル分くらい出し、衣類関係も大きな袋に4つか5つ、普通のゴミも大量に出した。昔のデスクトップタイプのマックもハードディスクだけ外してPCリサイクルに出した。だが、一向に片付いた気がしないのは、他の部屋がまだそのままだから。あと、粗大ゴミはこたつ布団と大きな掃除機とDVDプレーヤーを28日に出すことになっている。あと1つ残っているのはブラウン管テレビ。これは業者に持っていってもらうしかないが、悪徳業者が多いと聞いているのでまだやっていない。

ところで、PCリサイクルは面倒だ。郵便局に取りに来てもらうこともできるらしいが、いくら電話してもつながらないので諦めて郵便局まで車で運んでしまった。しかも郵便局の前には駐車する場所がなく、その近くから手で運ぶ羽目に。そして、さらに窓口でも長時間待たされた。ちなみに、近くにあるヤマト運輸の集配所は実にスムーズだし、車を止める場所もある。ま、単純に比較はできないが、大きめの荷物を送る場合はやはりヤマトになる。

昨日の畑仕事は強風が吹いたあとの見回りだけ。トンネルが飛んでいないか心配だったが、すべて無事。隣の人はだいぶやられたと言っていた。
c0199370_9154171.jpg

ようやくサヤエンドウの芽が出てきたが、スナップエンドウの方はまだ少ない。その傾向はベランダの方も同じで、理由はわからない。種は買ったばかりで古くはないはず。先週植え替えた手前のほうれん草も何とか根付いている。
c0199370_9192185.jpg

昨日の収穫。手前ののらぼう菜は本来は3月が収穫期なのだが、葉の柔らかいところは今から収穫できるし、炒めると甘くて美味しい。大根は大根サラダにする。カリフラワーはこれが最後の株。今年は4株とも成功だった。
c0199370_922384.jpg

今年の畑仕事はあと1回。たぶん、30日あたりになる。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-12-24 09:30 | 野菜 | Comments(0)

見回りだけ

忙しい仕事やスケジュールの合間を縫い、お天気とも相談しながら1週間くらいの間隔で畑仕事を続けているが、昨日は特に目的もなく、ただの見回りのつもりだった。

それでも久しぶりにトンネルを開けて見るとほうれん草の苗がかなり密集しており、雑草も生えてきたので、空いている場所に植え替えることにした。
c0199370_8534985.jpg

植え付けたのはこの場所。今のところ、空き地は多いので問題ない。ほうれん草は寒さに強いので大丈夫だろうと思うが、植え付け直後に霜柱が立ったりすると厳しいかもしれない。昨日も霜柱の溶けたので地面がぬかるんでいた。なお、向こう側のサヤエンドウはようやく芽を出してきた。
c0199370_8561423.jpg

あとは草取りと収穫だけ。大根はようやくこの太さまで成長。その他、のらぼう菜の葉やサンチュも収穫。のらぼう菜の葉は炒めると甘くて美味しいので好きだ。
c0199370_8592961.jpg

この左側のと中央のがのらぼう菜。本格的な収穫期は3月だが、葉の部分は今頃から長く収穫できる。
c0199370_911855.jpg

トンネルの中のサンチュも収穫時期。去年の例からして、この冬を越せれば大丈夫のはず。
c0199370_931941.jpg

ここ数日は快晴が続いているが、こういう日の作業は気持ちいい。動いていれば寒くもないし汗もかかない。
c0199370_961917.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-12-18 09:19 | 野菜 | Comments(0)

1週間に1回の見回り

自宅から車で40分もかかるのでそう頻繁には行けないのだが、少なくとも1週間に1回は様子を見ておくことにしている。夏だと3~4日に1回だが、冬はあまり作業も多くないのでこれくらい。

昨日は冬支度の仕上げで、春菊の植え替えとトンネルがけ。トンネル作りの作業もだいぶ慣れてきた。ここはAmazonで買った安価な不織布を使っている。これで何とか冬を越せるかもしれない。今回は種蒔きが遅くなり、本来なら今頃が収穫期のはずなのだが・・。
c0199370_912147.jpg

これはトンネルに入れておいたほうれん草。少ないが、次回あたりから収穫できそう。雑草も取らないといけない。
c0199370_934795.jpg

冬は収穫が少ないが、ワケギは毎回2株くらいずつ収穫して何かと役立つ。のらぼう菜もだいぶ成長してきた。食べるつもりなら、若い葉を切っていけばいい。
c0199370_992679.jpg

まだブロッコリーの脇芽も育っているし、ターサイや青梗菜もある。
c0199370_995497.jpg

白菜はなぜか失敗してしまい、虫に食われるだけでほとんど巻いていない。どうしようか。これから巻いてくるだろうか。
c0199370_9142538.jpg

次はいつになるだろう。年末は何かと忙しい。
c0199370_9182722.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-12-10 09:22 | 野菜 | Comments(0)

冬支度その2

12月に入り、畑作業はあまりない。今回は見回りと草取りと収穫だけで約2時間。

心配していた玉葱の苗はすべて問題なく根付いたようだ。空豆もようやく芽が出てきたし、春菊も何とか息を吹き返した。サンチュも大丈夫だし、ほうれん草も順調。

昨日の作業は冬支度の続きで、空豆のところをトンネルにしたのと、前回は材料がなくてできなかったサンチュのトンネルを作ったこと(写真手前)。今回は種蒔きが遅かったのでまだ収穫できないが、こうしておけば何とか冬を越してくれるはず(よほど厳しい寒さにならなければ)。
c0199370_962462.jpg

収穫は最後に残ったキャベツと、最後から2番目のカリフラワー、青梗菜、ターサイ、脇芽のブロッコリーなど。カリフラワーは巨大化していた。
c0199370_9102070.jpg

ブロッコリーは最初の収穫後も下から脇芽が伸びてくるので何回も収穫できる。残念ながらカリフラワーの場合はそういうのがない。
c0199370_9163598.jpg

これからは見回りと収穫だけなので、10日に1回くらいのペースでもよさそうだ。人もあまりいないし、だんだん寒くなる。
c0199370_9183012.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-12-03 09:24 | 野菜 | Comments(0)

冬支度

Facebookでは「過去のこの日」というのがあって、何年か前のその日の投稿を知らせてくれる。私の場合は野菜畑の投稿が多いので、これがずいぶんと参考になる。

ちなみに昨年の今日は翻訳祭がらみの投稿や畑の収穫の投稿が6件も。

それはいいのだが、今年は季節はずれの雪とその後の寒さで畑の被害がでている。隣の畑では収穫時期の春菊がかなりのダメージを負っていたし、弟の畑でもそらまめの苗がしょんぼりしていた。自分の畑でもまだ小さい春菊の苗が被害をうけたほか、サンチュも部分的に霜にやられていた。

そこで昨日の作業は冬支度。まずは弟の畑で余った玉葱の苗をもらい、40本ほど植え付けてからトンネルで覆う作業。これがけっこう難しく、なかなか綺麗には張れない。更にその右側には春菊の苗を覆うトンネル。
c0199370_141815100.jpg

サンチュも何とか冬を越させたい(昨年は数株だけ越冬に成功!)ので、これもトンネルを作った。そこでトンネル用の細い棒がなくなったので、また自宅から持ってこよう。こうやってカバーしておくだけで霜対策になる。
c0199370_142441.jpg

ちなみに、寒さに強いターサイは問題なかったし、青梗菜も大丈夫だった。ターサイはだいぶ密集してきたけど、もっと大きくなるはず。
c0199370_14231945.jpg

今の時期、晴れていれば作業中もあまり寒くないし、畑仕事には最適かもしれない。ただし、日陰は少し寒い。
c0199370_14271577.jpg

昨日の収穫は白菜とキャベツ、ターサイ、青梗菜、ワケギ。それに大根も2本収穫した。次回は最後のキャベツとカリフラワーを収穫する予定。あと、場所が空いたのでどこかで春キャベツの苗を見つけたいが、近所にはなかった。
c0199370_14323774.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-11-27 14:38 | 野菜 | Comments(0)

里芋の不思議

最後に残った里芋2株を収穫するつもりだった昨日。その前に四角豆と空心菜を抜いて片付け、跡地をきれいにして、さて、とおもむろに鍬を入れたのだが・・・。ほとんど悪夢のような状況。上だけは大きかったのに、子芋も孫芋も何も付いておらず、太い根っこだけ。去年はそういうのばかりだったので失敗の年かと思ったのだが、今年は他の株はいずれも立派な収穫だったのに、最後の2株だけが失敗。

よくよく考えると、この2株は新しく種芋を植えた分ではなく、勝手に去年のが出てきたもののような気がする。分からないものだ。写真を撮っておけばよかった。

片付けた後はさっぱりして気持ちいい。さて、次は何を植えるか。
c0199370_8551893.jpg

昨日はキャベツと白菜を収穫しようかと思っていたが、順調に育っているので、もう少し大きくしてからにする。楽しみだ。
c0199370_856504.jpg

白菜はなかなか巻いてくれない。手前の方だけなんとか巻きはじめたが。
c0199370_953473.jpg

ターサイも大きくなったので間引きを兼ねて収穫開始。
c0199370_8584096.jpg

青梗菜も収穫適期だ。大きくなったのから順番に。
c0199370_905244.jpg

昨日の収穫。ブロッコリーはこれで最後。大根は初収穫。赤いのは弟の畑からもらった赤大根。
c0199370_921651.jpg

昨日は最後にサヤエンドウとスナップエンドウの種をまいておいた(少し出遅れたが、おそらく大丈夫だろう)。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-11-21 09:09 | 野菜 | Comments(0)
昨日は最後の安納芋掘り。前回から2週間も経っているので、相当に大きくなっていることを期待していたのだが、大外れだった。どの株も小さいのしか付いておらず、何が悪かったのかもよくわからない。近所の畑の人は、安納芋はそんなもんだよ、というので、そうなのかもしれない。
c0199370_8531778.jpg

安納芋の跡地はジャガイモ用にとっておくか。
c0199370_984373.jpg

空心菜と四角豆はもう終わりなので、次回は抜いてしまおう。それと、そろそろサヤエンドウの種まきを忘れないようにしないと。
c0199370_8571837.jpg

白菜はまだ巻いてこないのが半分くらい。巻いてきた方も、収穫はもう少し待つ。
c0199370_971788.jpg

ブロッコリーは大きくなっていたので3個収穫して山分け。
c0199370_93333.jpg

カリフラワーは4株のうち大きくなったのは2つだけだった。
c0199370_94559.jpg

春菊の芽が一斉に出てきた。この寒さで大きくなるか、どうか。
c0199370_961086.jpg

次回は霜が降りる前にこの里芋を掘る。
c0199370_921710.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-11-14 09:12 | 野菜 | Comments(2)