ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

カテゴリ:野菜( 602 )

近くのヨネヤマに行ってみたらゴーヤの苗が出ていたし、オクラやインゲンの苗も出ていたのでとりあえず買い込み、何とか場所を作って植え付けることにした。昨日植えたのは万願寺唐辛子を3株、水茄子を3株、あばしゴーヤ2株と沖縄太れいしを2株、オクラを6株、それにモロヘイヤも一応埋めておいた(場所がないので、後で植え替える)。インゲンと唐辛子も買ったのだが、自宅で植えるか、または場所を作ってから畑に植えることにする。

そのための場所作りで、つぼみ菜の3ヵ所とほうれん草を抜いて片付けた。これは片付ける前の状態で、かなり花が咲いている。
c0199370_07472432.jpg

片付けたあとはこの状態。奥にあるのらぼう菜はまだ大丈夫なので残してある。
c0199370_07482414.jpg

植え付けたあとはこんな感じ。万願寺唐辛子はシシトウの横に植えた。
c0199370_07505924.jpg

ゴーヤはつぼみ菜の跡地、オクラはほうれん草の跡地に植えた。モロヘイヤの苗もそのまま埋めておいた。後日別の場所に植え替える。
c0199370_07512942.jpg

その他、春菊もこのとおり豊作で、取りきれないほど。早めに場所を空けたいのだが・・。キタアカリもだいぶ大きくなったので、次回は二本立てにする。
c0199370_07533439.jpg

サヤエンドウ(スナップえんどう)は次回あたり収穫できるだろうか。花が咲いてきたのでもうすぐだ。昨日は風が強く、なぎ倒されそうだったので少しだけ紐を巻いておいた。
c0199370_07553953.jpg

ずっと快晴で、日に焼けてしまいそうな一日だった。
c0199370_07592823.jpg

収穫はこのとおり。春菊が多すぎるが、これだけ採ってもまだ採れる。次の日曜日には行けないので、今度は土曜日か月曜日。
c0199370_08003912.jpg


[PR]
by Yoshi09001 | 2017-04-20 08:04 | 野菜 | Comments(0)

夏野菜の植え付け

つぼみ菜がそろそろ終わりなので、夏野菜の植え付けのため、少しずつ片付けながら場所をつくっている。昨日は3ヵ所あるつぼみ菜をそれぞれ花が咲いて細くなった株から抜いていき、半分くらいにした。

跡地を耕して植えたのは茄子が3株、ピーマン4株、シシトウ4株、胡瓜4株。先週はトマトとミニトマトを植えたので、これで主な夏野菜は揃ったことになる。あとは唐辛子といんげんと万願寺唐辛子を植えるのと、モロヘイヤ、空心菜、ツルムラサキの種蒔きか。

敷地の境界側がピーマン、内側はシシトウ。隣の春菊とつぼみ菜が終わったら、そのあたりにゴーヤを植えよう。まだしばらく先だけど。
c0199370_07355466.jpg

こちらは胡瓜。ブロッコリーを抜いたあとに植えてみた。
c0199370_07381174.jpg

茄子は連作を嫌うので、場所を分けて植えてみた。どちらかでも成功してくれればいいが、茄子は難しい。今回は長茄子にした。
c0199370_07392858.jpg

玉葱は成長度の差が大きい。最初に植えたときの苗の大きさによるようだ。まあ、順番に収穫していけば問題ないだろうけど。
c0199370_07410972.jpg

天気がいいと畑仕事も楽しい。冬場は人がいなくて寂しかったが、昨日はどの畑にも人が来ていた。いろいろ忙しくなってきたせいだろう。自分は本職の仕事が忙しいのであまり来られず雑草がだいぶ増えてきたが、まわりの畑はきれいだ。ほとんどの人が自分と同年代か、それより上。
c0199370_07475997.jpg

こちらのキタアカリはよく育ってきた。一方、入口付近のメイクイーンは半分くらいしか出ていない。まぁ、出てこなかったら別のものを植えるからいいけど。
c0199370_07585504.jpg

昨日の収穫はつぼみ菜とのらぼう菜。この他にほうれん草と小ネギもたくさん収穫した。
c0199370_08042837.jpg







[PR]
by Yoshi09001 | 2017-04-14 08:10 | 野菜 | Comments(0)

最近のバルコニー野菜

このところ、畑の方ばかりになっていましたが、バルコニーの野菜も元気です。今日あたり、そろそろスナップエンドウの初収穫でもしようかと。これがスナップエンドウ。よく見ると実が付いています。
c0199370_08401807.jpg


これは普通のサヤエンドウですが、まだあまり付いていません。
c0199370_08404319.jpg

春菊は最盛期。毎朝、その日に食べる分だけ収穫します。
c0199370_08412735.jpg

サンチュやイタリアンパセリも育てています。
c0199370_08414832.jpg

それと、これは茗荷。植え替えなかったので、密集し過ぎになりそうです。
c0199370_08423877.jpg

そして、紫蘇もテキトウに出てきました。そろそろ植え替えですが、春菊を作りすぎたのでポットが不足気味。
c0199370_08433994.jpg



[PR]
by Yoshi09001 | 2017-04-12 08:48 | 野菜 | Comments(0)
昨日は朝から雨。それでも午後からは曇りになるというので、予定通り畑へ。何しろ、つぼみ菜ものらぼう菜も収穫しないと花が咲いてしまい、そうなると茎が硬くて食べられなくなる。今まさに最盛期なので、成長も早いし、1週間おきでは長すぎるようだ。次回は水曜日あたりにしよう。のらぼう菜はまだ大丈夫だが、つぼみ菜はこの通り、花になってしまった部分が多い。
c0199370_08125402.jpg

そろそろ夏野菜の苗が出てきたが、まだ場所もないので昨日は中玉トマト2品種とミニトマト3品種をとりあえず植えてきた。あとは脇芽で増やしていく作戦だが、うまくいくかどうか。連作障害で育たないかもしれないし、狭い畑では何かと問題が多い。中玉トマトはほうれん草を抜いたあとへ2株。
c0199370_08173574.jpg

ミニトマトは水菜とつぼみ菜とほうれん草のそれぞれ跡地に1株ずつ。実に無計画! 次回はこのつぼみ菜とほうれん草を片付けてピーマンとかシシトウを植える。あと、茄子と胡瓜と唐辛子とかいろいろだが、場所がない。
c0199370_08190559.jpg

ジャガイモは半分くらい芽が出ていた。キタアカリは問題なく、男爵も大丈夫そうだが、メイクイーンはほとんど出ていない。これはキタアカリ。
c0199370_08243018.jpg

そら豆もようやくここまで大きくなった。ただし7株のうち、育ってきたのは6株だけ。
c0199370_08251818.jpg

水菜は花が咲いてきたのですべて収穫し、場所を空けた。
c0199370_08283910.jpg


昨日の収穫。これ以外に春菊もたくさん採れた。次回はつぼみ菜とほうれん草を片付けて夏野菜をたくさん植えようか。
c0199370_08264611.jpg



[PR]
by Yoshi09001 | 2017-04-09 08:36 | 野菜 | Comments(0)

のらぼう菜も最盛期

つぼみ菜が花になってしまう時期で、同時にのらぼう菜も本格的な収穫期に入った。今回はほうれん草や春菊も大きくなったので大量の収穫。昨年より1~2週間ほど遅い感じなので、4月中は何とか続きそうだ。右がつぼみ菜、奥がのらぼう菜。
c0199370_08391911.jpg

のらぼう菜はこのとおり、つぼみ菜よりも茎が太い。これからが楽しみだ。
c0199370_08404344.jpg

こどもたちへの配達分と、ツレの友達用、合わせて3ヵ所と自宅用。のらぼう菜、つぼみ菜は切ったところを4~5cmくらい水に浸けておけば1週間はそのままで大丈夫。ただし、花が咲いてしまうと硬くなってしまう。ほうれん草も根っこを水につけておけば大丈夫。小ネギもだいぶ大きくなった。
c0199370_08422145.jpg

春菊もこのとおり。自宅にもあるので、畑のはすべて配ってしまった。
c0199370_08474315.jpg

ほうれん草はまだこんなにある。あと2~3回。
c0199370_08493229.jpg

昨日はキャベツとブロッコリー、ロマネスコも2株ずつ、空いている場所に植えてみた。水菜も大きくなってきた。
c0199370_08505956.jpg

それと、とうとうジャガイモの芽が出た。心配していたが、これで一安心。
c0199370_08523861.jpg

4月に入ると畑仕事は一気に忙しくなる。本業の方は期末の繁忙期が過ぎたのでちょうどいいかも・・。これは帰りに寄ったトンカツ屋さんで、菜の花のメンチカツ(^^)
c0199370_08544600.jpg







[PR]
by Yoshi09001 | 2017-04-03 08:58 | 野菜 | Comments(0)

成長が激しすぎる

このところ週1回の見回りが続いているが、今日はこの先1年間の菜園の利用料を支払う集金日で、雨の中でも行かざるを得ず、朝からの作業。

まずびっくりしたのがほうれん草。1週間でこんなに大きくなってしまった。とりあえず何株か収穫したが、消費の速度を大きく超えていしまいそうだ。
c0199370_14090822.jpg

つぼみ菜やのらぼう菜も一気に大きくなってきた。まごまごしていると花が咲いてしまうので大変だ。
c0199370_14105494.jpg

春菊もかなり大きくなってきて、我が家の場合は自宅のベランダでも採れるので多すぎるくらい。これも嬉しい悲鳴。
c0199370_14122843.jpg

そんなわけで、ようやく本格的な春がやってきたらしい(それにしてはまだ寒いが)。今日のところは雨だったのでこの程度の収穫。それにしても雨の中で傘をさしながら収穫するのは骨がおれる。ちなみに、今日は2年くらい前に山用に買った雨具を初めて着てみた。なかなか快適だが、本来なら山で使いたいところ、ほとんど行く機会がない。
c0199370_14141110.jpg






[PR]
by Yoshi09001 | 2017-03-26 14:22 | 野菜 | Comments(0)

つぼみ菜が最盛期に近い

ようやく春、だといいのだが、明日からはまた寒くなるという。今年は例年に比べて成長が遅い気はするが、それでも畑の野菜はみな元気になってきた。つぼみ菜(右)は最盛期に近いし、4月が中心ののらぼう菜(左)もこれから収穫できる。
c0199370_07593385.jpg

ほうれん草もようやく収穫できる大きさにまで成長。長かったが、これからは早いのでどんどん収穫しないといけない。昨日はとりあえず手前から6株ほど収穫。
c0199370_08015934.jpg

弟の畑から苗をもらった水菜はこの乾燥のなか、何とか生き残ったようだ。まだ小さいが、どこまで大きくなるかが楽しみ。
c0199370_08050652.jpg

小ネギも極めて順調。端から2~3株ずつ収穫していくとちょうど良い。
c0199370_08113284.jpg

というわけで、昨日の収穫はつぼみ菜、のらぼう菜、小ネギ、ほうれん草、サンチュ、ブロッコリーの脇芽、春菊、それに弟の畑からもらった水菜。つぼみ菜はまだまだ採れるので、ご近所の方、よかったらどうぞ(^^)
c0199370_08142906.jpg








[PR]
by Yoshi09001 | 2017-03-20 08:18 | 野菜 | Comments(0)
3月から収穫できるのがつぼみ菜、4月からがのらぼう菜、と教えられていて、それは間違いないのだが、種を蒔いた場所も近いし、植え付けたときは覚えていたのだが、よく似ていることもあり、いつのまにか混乱してしまったようだ。今の時期からつぼみの状態で収穫できるのはつぼみ菜のはずなのだが、これまでは、この列をのらぼう菜とかんちがいしていた。どうやら、こちらがつぼみ菜らしい。どんどんつぼみが出てきている。
c0199370_08373503.jpg

そして、こちらの山と奥の左側の小さな区画がのらぼう菜だと思う(たぶん間違いない)。それにしても、記憶力がなくなったのか、思い込みなのか、何だろう・・・。
c0199370_08393328.jpg

昨日の主な作業はジャガイモの植え付け。入口付近はメイクイーンにした。まだあまり芽が出ていなかったので、うまくいくか心配だ。
c0199370_08441924.jpg

中央付近は男爵。これもあまり具合がよくなく、芽があまり出ていなかった。畝と畝の間隔は50cmくらいで、植える間隔は25cmから30cm。種芋と種芋の間に肥料を置く。
c0199370_08461237.jpg

反対側はキタアカリ。こちらは芽の出具合もまあまあなので、何とかなるだろう。
c0199370_08481256.jpg

ほうれん草も少しずつだが大きくなってきた。この場所ももうすぐ収穫だ。
c0199370_08495366.jpg

そして、昨日の収穫はつぼみ菜とのらぼう菜、ほうれん草など。ブロッコリーはほとんど最後に近い。
c0199370_08513755.jpg














[PR]
by Yoshi09001 | 2017-02-27 08:58 | 野菜 | Comments(0)

ジャガイモを植える準備

ジャガイモを植える準備として、昨日は4株あったブロッコリーのうち3本を抜き、寒さでなかなか大きくならないターサイも終わりにして場所をつくった。

これが耕す前の状態。このところ、あまり雨が降らないので土壌はかなり乾燥している。ブロッコリーはまだ多少は収穫できるが、そろそろ終わりなので仕方ない。
c0199370_08465827.jpg

L字形に耕したあと。中央部のほうれん草が邪魔だが、まだ残しておいた。前回の分と合わせて、これで男爵、キタアカリ、メイクイーンをそれぞれ2畝ずつ植えられるだろうか。
c0199370_08491606.jpg

ジャガイモを植える前に土壌のpHを整えておかないといけないのだが(去年はそれで失敗したのかも?)、測定方法が悪いのか、測ってみるとpH=6あたりなので問題ないようにも思える。酸性土壌を嫌うとは言いながら、あまりアルカリ側になってもまずいらしい。かなり微妙だ。

このところ、収穫はつぼみ菜とのらぼう菜ぐらいしかないが、それも今の季節には貴重な葉物野菜。切ったところを水にいれておけば萎れることもなく、1週間くらいは全く問題ない。
c0199370_09015640.jpg

のらぼう菜はとても元気だ。本格的な収穫は3月~4月だが、今は葉の部分が食べられる。
c0199370_09075743.jpg

次回はいよいよジャガイモの植え付け。植えるとき、切り口を上にする方法と下にする方法があるらしい。どうしようか、迷うところ。














[PR]
by Yoshi09001 | 2017-02-19 09:18 | 野菜 | Comments(0)

土を耕す

畑仕事のうちで一番たいへんなのが土おこし。いくらずぼらな自分でも、これをやらないわけにはいかない。しかもジャガイモは酸性土を嫌うらしいので、苦土石灰をすき込んでできるだけアルカリ土壌に近づける必要がある。その前に測定してみたら、ほぼ pH=6 に近い数字が出たので、以前しっかり撒いておいた苦土石灰が効いたのか。

ジャガイモを植える場所は、白菜の跡地、四角豆の跡地、大根の跡地、それに反対側の通路脇1列。できるだけ連作を避けてはいるが、完全に重ならないようにするのは無理だ。まあ、何とかなるはず。まず、これは手前の通路側で大根のあったところ。上の方に小さく見えるのは白菜の跡地。
c0199370_08532274.jpg

その反対側はT字形になってしまったが、ここにも1列は植えられる。
c0199370_08555082.jpg

昨日の畑仕事はこの4ヵ所を耕すのに約2時間、その他で1時間、合計3時間だった。収穫は最後に残った(巻かなかった)白菜と、のらぼう菜、つぼみ菜、ブロッコリーの脇芽、山わさびの根っこだけ。
c0199370_08581650.jpg

のらぼう菜の収穫はこれから本格化するが、ブロッコリーはそろそろ終わりになるので、その跡地にも何か植えられる。ただし、夏野菜の時期になって困らないよう、計画的に。
c0199370_08594979.jpg

ほうれん草も、少しずつだが大きくなってきた。
c0199370_09033335.jpg













[PR]
by Yoshi09001 | 2017-02-09 09:08 | 野菜 | Comments(0)