ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

カテゴリ:野菜( 587 )

少しずつ

夏野菜の最盛期には週2回だった畑仕事も、そろそろ週1回でもよくなる時期に入った。いま収穫できるのは四角豆と空心菜くらいで、あとはほとんど終わりになったオクラぐらい。四角豆は1週間も間をおくと硬くなってしまうので、5~6日くらいの間隔がちょうど良いのだが、このところ仕事に全く余裕がないので仕方ない。

四角豆はまだまだ成長しそうで、支柱の高さが足りないほど。もっとも、あまり高くしても手が届かないので、次回からは棚状にしてやろう。下の空心菜もまだ元気だ。
c0199370_8145122.jpg

昨日の作業は細ネギの場所を作って埋め込んだのと、この場所に牛糞と油かす、苦土石灰をすき込んだことぐらい。適当な分量がわからないので、かなりいい加減だ。
c0199370_820056.jpg

それと、玉葱と春菊の種も新しいのを播いてきた。ここで苗を作り、他の場所に移植する。
c0199370_821264.jpg

白菜も元気に育っている。その間に見えるのはラディッシュ。場所がないので、せこいやり方。
c0199370_8232492.jpg

収穫は空心菜と四角豆と、オクラ、モロヘイヤ。四角豆は最盛期。
c0199370_825622.jpg

これから冬にむけて、だんだん殺風景になっていく。もう10月だし、次に楽しみなのは安納芋や里芋の収穫だ。
c0199370_826591.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-10-01 08:32 | 野菜 | Comments(0)

ゴーヤの片付け

今年のゴーヤは成功だったと言ってもよさそうだが、終わり頃になるとぼろぼろでみすぼらしい。昨日は半分残っていたゴーヤ棚を片付け、跡地を耕耘し、少しきれいにしただけだが、3時間以上の作業になった。心地よい疲労感というよりも、歩くだけでもきつい、というほどの消耗。やはり穴掘りは大変だ。

それでもこれだけの場所ができたので、何を植えるか、考えないといけない。のらぼう菜とつぼみ菜だけではもったいないし、去年は作りすぎたので今回は少なめにする。つるむらさきも抜いたが、そこまでは耕耘できなかった。次回にしよう。
c0199370_7365136.jpg

やはり玉葱と春菊は発芽していない。それ以外のもの、カブやラディッシュ、青梗菜、サンチュは芽が出ていて問題ないが、ほうれん草はあまり出ていない。なかなか難しい。
c0199370_7411358.jpg

昨日はこれだけ。ゴーヤとパプリカはこれが最後。紫蘇は実になってきたので少し採ってきたが、大量にあるので困る。何本か抜いて捨てたが、次回あたりは本格的に処分してしまおう。空心菜と四角豆はまだまだ収穫できる。
c0199370_7432114.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-09-26 07:47 | 野菜 | Comments(0)

芽が出る

種をまくと、心配なのはうまく発芽するかどうか。特に期限切れの古い種は気になる。経験上、1、2年くらい前の種でも大丈夫な場合は多いが、何故か春菊の種は新しくないとだめのようで、今回もうまくいかなかった。

昨日は川崎の方に出かけたついで畑に寄ってみた。雨が降っていたが、畑に着く頃には小降りになっていたのでラッキー。早速、発芽状況を確認。

のらぼう菜(右)とつぼみ菜(左)はいずれも成績優秀。というか、種が多すぎた。かえって間引きが大変だ。これは自分で採った種なので安心だし、大量にある。
c0199370_855219.jpg

サンチュや赤カブ、白カブも芽がでていた。大雨で流れてしまったのではないかと心配していたが、しっかり踏み固めておいたのがよかったらしい。これは左が赤カブと白カブ、ただし場所が狭いので大量には作れないのが残念(大根と同じく、移植はできないらしい。実際にはできるけどw)。右は玉葱だったか、まだ芽は出ていないが、玉葱は苗にしてから移植できる。
c0199370_872724.jpg

ほうれん草も出てきたように見えるが、まだ少ない。これも自分で採った種。だいぶ雨に打たれたようだ。
c0199370_8133626.jpg

白菜の間に蒔いておいたラディッシュもだいぶ芽が出てきた。
c0199370_822647.jpg

おまけに、安納芋の成長具合。とにかく元気だ。地下では大きくなっているのだろうか・・。大量にとれたらどうしようとか、いろいろと楽しみ。
c0199370_8254370.jpg

あとは春菊とか青梗菜、玉葱が出てくれば成功なのだが、たぶん春菊はだめだと思うので、新しい種を買ってこよう(毎年、懲りずに古い種を蒔いている)。
次回は日曜日の予定で、ゴーヤの残り半分を片付け、時間と体力に余裕があれば紫蘇も処分する。
c0199370_8194898.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-09-23 08:30 | 野菜 | Comments(0)

ゴーヤはそろそろ終わり

種蒔きの場所を確保するにはゴーヤの一角を切り崩すのが一番早いので、手始めに半分だけ片付けてみた。意外に手間のかかる作業で、昨日は12時半ごろから4時半までの4時間。ありがたいことに今の時期はそれほど暑くなく、淡々と進められる。もっとも、ゴーヤを片付けた場所の穴掘り(耕耘)は大変な作業だ。

何とか2畝は確保できたので、玉葱、青梗菜、サンチュ、春菊、ラディッシュを蒔いておいた。気になるのは種が古いことで、ひょっとすると出てこないかもしれない。そしたらまた蒔こう。
c0199370_8252084.jpg

片付けていると、これまで葉の陰に隠れていて見えなかったゴーヤがいくつも見つかるし、まだ小さいのもたくさんあったが、ほとんどは部分的に虫食いだったりして、完全なのが少ない。量だけはこんなに多いし、一見まともなのだけど。傷ものは自分で消費するしかないw
c0199370_8301538.jpg

カリフラワーやキャベツ、ブロッコリーは順調に大きくなってきたが、虫食いも始まっているようなのが気になる。去年もひどい被害だったし。
c0199370_8363462.jpg

ゴーヤが半分なくなり、すっきりした。次回は蒔いた種の発芽が楽しみ(不安も)。
c0199370_8463579.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-09-19 08:53 | 野菜 | Comments(0)

種蒔き

昨日は草ボウボウだった反対側通路の部分を掘り、はぎ取った雑草を埋めて1畝つくった。ここの種蒔きは左から苗にするためのサンチュ、中央は赤カブと白カブ、右端は玉葱にした。

ところで、穴を掘っているとき、その近くにある茗荷から根が出ていて、いくつか茗荷を収穫。地表には出ていなくても、地下で成長していたようだ。ということは、これから秋茗荷が採れるということ(^^)
c0199370_7472382.jpg

これからは雑草もあまり育たなくなるはずなので、せっせと草取りをしながら場所を広げよう。次回は紫蘇の一角か、またはツルムラサキもそろそろ終わりそうなのでこちらから。
c0199370_7532178.jpg

蒔いた種のうち、最初に芽を出してくれたのが大根。これで今年も大根は大丈夫だ。棒は目印なので、抜いてくればよかった。
c0199370_7554679.jpg

ブロッコリーやキャベツもどんどん成長している。虫が付かないよう、気をつけないと。
c0199370_7573583.jpg

白菜も何とか根付いたようだ。これからが楽しみ。
c0199370_75922100.jpg

安納芋は10月以降が収穫期で、霜の降りる前までに掘らないといけない。10月に入ったら試し掘りしてみよう。
c0199370_86632.jpg

昨日の収穫。ゴーヤは葉に隠れているので、見つけるのが難しい。大きくなるのもあるが、小さいままで黄色くなったり腐ってしまったりするのもある。
c0199370_825837.jpg

終わってしまった夏野菜はどんどん片付けないと、次が植えられない。ゴーヤはまだ実を付けているのでもったいないのだが、この面積は貴重なので、今月中には片付けないと。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-09-15 08:09 | 野菜 | Comments(0)

秋野菜の仕込み

やはり野菜は夏野菜が王様か。茄子、トマト、胡瓜、ピーマン、ししとう、ゴーヤと、ずっと楽しませてくれたが、そろそろ終わりだ。9月は秋野菜への切り替え時期なので忙しい。春野菜と反対にどんどん日が短くなるので、出遅れてしまうとまったく成長しない。

そこで、何を植えるかが問題。今回はブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、白菜までは何とか植え付けを完了。そして、次は種蒔き。前回の大根に続き、昨日はのらぼう菜、つぼみ菜、春菊、カブ、ほうれん草の種を蒔いてきた。場所があればもっと蒔きたいし、秋じゃがや玉葱も植えたいのだが、今年は断念するしかない。去年は作らなかった安納芋とゴーヤに大きく場所をとられているので仕方ない。

それでも何とか場所を作らないといけないので、入口付近の草を取り、穴を掘って埋め、狭いけれども何とか育てられそうな場所を確保した。ここにはカブと春菊を種まきした。
c0199370_7465389.jpg

狭いけど少しだけ空いていた草地を開墾?して、ここにはほうれん草。
c0199370_7485356.jpg

そして、のらぼう菜とつぼみ菜の種蒔きはこちら。ミニトマトの跡地で、狭いけどしかたない。あとで場所が空いた頃に苗を植え替える。
c0199370_7501278.jpg

全体はこんな感じになった。これまでの草ボウボウから考えると見違えるほど。放ってあったゴミも持ち帰った。
c0199370_7524557.jpg

今週はまだ頑張る。次回は水曜日のつもりだが、今度はここを耕す。紫蘇を少し片付け、失敗した長ネギのあとを埋めれば横長の畝が1筋できるだろう。
c0199370_754480.jpg

収穫はだいぶ減ってきた。つるむらさきは終わりに近い。空心菜と四角豆、モロヘイヤは最盛期。ゴーヤは成長が鈍ってきたので、そろそろ店じまいか。
c0199370_7564476.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-09-12 08:02 | 野菜 | Comments(0)
大根の種蒔きは10日までに終えるよう近くの人に言われていたが、昨日はもう9日。準備が悪いのでうまくいくかどうか分からないが、とりあえずミニトマトの列とオクラを抜いて耕耘し、そこに蒔いてみた。本当は深く耕耘したいのだが、体力と時間の関係でかなりいい加減な仕事になった。おそらく、足の曲がった大根になるだろう。棒を立ててあるところが種をまいた場所。間隔が狭いのは仕方ない。
c0199370_892957.jpg

白菜も植えて欲しいと言われていたので、苗を買ってきて植えた。ここはシシトウとセロリの跡地。これも間隔が狭いので、適当な時点でいくつか間引きしないと。
c0199370_8122446.jpg

ゴーヤや四角豆は相変わらず元気なので、しばらくは片付けられない。次に片付けるのは紫蘇とつるむらさきか。
c0199370_8171796.jpg

今年が初めての安納芋も、あまりに大きく広がってしまった。少しだけ返しておいたが。
c0199370_8191538.jpg

昨日はゴーヤと四角豆がたくさんとれた。ミニトマトは片付けたので青いのも混じっているし、割れたのがほとんど。ゴーヤと四角豆は子供たちに配達。草取りとこれからの場所作り、種蒔きなど、やることはたくさんあるので今日か明日にはまた行かないと・・。
c0199370_8214198.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-09-10 08:26 | 野菜 | Comments(0)
去年は何とか成功したブロッコリー、カリフラワー、キャベツを今年も植えた。本当はもっと株数を増やしたいのだが、場所がない。あと、白菜も植えたいので、どうしよう。

9月とはいえ、昨日は晴天でけっこう暑かったし、やはり畑には誰も来ていない。人に会うのは土曜、日曜が多いようだ。昨日は前回から5日目だったので、ミニトマトが心配だったが、やはり、ひび割れしたのが多い。ミニトマトは次回で終わりにし、その後に大根を蒔こう。

今回は茄子を片付け、ミニトマトの一角も片付けて場所を空けた。手前の4株がブロッコリー、右に1列の4株がカリフラワー、周辺に2株ずつ置いたのがキャベツ。通路脇の1列は、狭いけど大根の種を蒔く予定。狭すぎるかな・・。まあ、何とかなるだろう。
c0199370_8452180.jpg

今回初めての安納芋は楽しみだが、場所をとり過ぎているような気がする。
c0199370_8554627.jpg

ゴーヤも、まだまだ収穫が続いているので、しばらくはこのまま。
c0199370_857224.jpg

そうなると、次はシシトウと万願寺の一角を崩し、紫蘇の一角も崩していかないと・・。それでも場所が不足。そろそろ、つぼみ菜やのらぼう菜、ほうれん草も蒔きたいし。
c0199370_951155.jpg

ということで、昨日の収穫。ミニトマトはほとんど終わりなのだが、まだ少しは実が付いているので、あと1回だけがんばってもらうつもり。それにしても畑の9月は忙しい。秋野菜は待ってくれない。
c0199370_975258.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-09-03 09:12 | 野菜 | Comments(0)

また台風がやってくる

もっとも、今度の台風10号は東北地方に上陸しそうなので、ここ(横浜)あたりでは風はあまりないのではないかと予想している。雨もそれほど多くはなさそうだ。

昨日行ってみたら、弟の畑では早くも秋野菜に向けた耕耘作業を始めていた。こちらはまだゴーヤが茂っているし、ミニトマトもまだ収穫できるし、安納芋はまだまだ、ということで場所が空かない。さて、どうするか。秋のじゃがいもはもう種芋が売り切れているというので、あきらめよう。

ゴーヤはまだどんどん葉を広げている。収穫数は少なくなってきたが、見つかりにくくなってきたこともあり、かなり大きいのが収穫できることもある。
c0199370_7503160.jpg

逆から見るとこんな感じ。来年は棚の作り方を工夫しよう。
c0199370_7523747.jpg

この台風、四角豆は大丈夫だろうか。
c0199370_7555651.jpg

いつもと同じ収穫。茄子は弟の畑から。
c0199370_754179.jpg

今週は何かと予定が多いので、次はいつ行けるかわからない。水曜日に行ければよいが。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-08-29 08:05 | 野菜 | Comments(0)

台風前の見回り

週に2回の見回りは水曜と日曜が多いのだが、今回は台風が来る前に収穫しておくため中1日での見回り。特に異常はないが、雨が続くとトマトのひび割れが多くなる。虫に食われるのも多く、ゴーヤも小さいまま黄色くなるのが増え、夏野菜もそろそろ終わりが見えてきたようだ。

そろそろ9月以降の計画を立てないといけない。いろいろと種蒔きの時期になる。秋野菜は時期を失うと成長しないのでタイミングが重要だ。それにはまず場所を空けないといけない。安納芋はまだこれからなので、やはりトマトの場所とセロリの場所あたりから空けていこう。
c0199370_7351074.jpg

安納芋はどんどん大きくなる。ただし、この右側は植えるのが遅かったのでどうなるかわからない。
c0199370_73778.jpg

四角豆はようやく本格的な収穫期に入った。1列にしたのがよかった。
c0199370_7383111.jpg

つるむらさきや空心菜も多すぎて消費しきれないほど。
c0199370_7395283.jpg

台風が心配だが、相当強く降りそうなのでトマトはかなりの被害を受けるだろう。昨日はできるだけ多めに採っておいた。台風通過後の見回りは火曜日か水曜日か・・。
c0199370_7415895.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-08-22 07:45 | 野菜 | Comments(0)