ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

カテゴリ:野菜( 566 )

今年の茄子は失敗だったが、それ以外の夏野菜は概ね順調で、さらにゴーヤのカーテンもほぼ完成したようだ。しかし、これでは面積が不足らしく、どんどん伸びてくるので対策が必要かも。それに、手前の部分は胡瓜の方が優勢になってしまった。
c0199370_7384571.jpg

胡瓜は上まで伸びてきて、実もたくさん付けるようになった。近所の人は、3日もあけたら大きくなりすぎるからダメだと言うのだが、自分には無理なので、いままで通り3日か4日に1回の見回りしかできない。
c0199370_743293.jpg

ズッキーニも相当な大きさまで成長している。ただし実は最初のころほど大きくならない。受粉がうまくいかないせいか、それとも何か他に原因があるのか、よく分からない。しばらく様子を見よう。
c0199370_7471446.jpg

ツルムラサキと空心菜も収穫期に入った。これは収穫後。だいぶ密集してきたので、何か対策しないとまた病気になってしまう。ツルムラサキは5株だけなのに、7~8株くらいあるように見える。
c0199370_749432.jpg

今年のシシトウと万願寺唐辛子はまずますの成功ではないだろうか。だいぶ元気になってきたようだ。
c0199370_7533027.jpg

ということで、昨日の収穫。胡瓜は巨大化しているが、特に問題はなく、美味しく食べられる。空心菜は今回が初収穫。これからどんどん増える。次回からモロヘイヤも収穫開始だ。
c0199370_7543075.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-07-09 08:04 | 野菜 | Comments(0)

真夏の畑はだれもいない

昨日はいつもより少し遅く、2時頃に畑に到着。しかし、まだ早過ぎたようで、だれも来ていない。それもそのはず、強烈な夏の日射しだ。風があったのでまだよかったが、これで風がなかったらとてもいたたまれない。

4時近くになると人が出てくる。近くの人に言われたが、1人しかいないときは熱中症で倒れても誰もいないから危険だ。もっと遅く来なさいと。ありがとうございます。草取りの作業が一番危ない。しゃがんでいて、立ち上がったときに軽いめまいを感じることがある。
c0199370_7123327.jpg

この時期は週に2回と決めている。その程度の間隔でないと、胡瓜が大きくなりすぎるし、トマトも赤くなってしまうし、雑草もどんどんのびてしまう。昨日の収穫はズッキーニ小、胡瓜、中/ミニトマト、シシトウ、セロリ、ツルムラサキ、紫蘇。ズッキーニは回復してきたようで、まだ小さいのがいくつか付いていた。
c0199370_7172718.jpg

ここにもゴーヤのカーテンができたが、まだ実は大きくなっていない。これからの楽しみだ。支柱が弱く、昨日の風でだいぶ揺れていたので対策が必要かも。
c0199370_719463.jpg

ゴーヤは実がついていないわけではないのだが、まだ小さい。分かりにくいが、中央付近に1つ。
c0199370_7195765.jpg

空心菜とツルムラサキ。右は四角豆。空心菜は次回あたりから収穫できそう。
c0199370_723319.jpg

セロリは内側からどんどん出てくるようになった。その後ろのモロヘイヤもだいぶ大きくなってきた。
c0199370_72501.jpg

今週は仕事が厳しいし、水曜と木曜には用事があるので、少し間があいてしまうかもしれない。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-07-04 07:34 | 野菜 | Comments(0)

期待外れのズッキーニ

ズッキーニ、前回はまだ小さい実がたくさん付いていたので、今日は大きいのが5、6本はとれるはず、と期待に胸をふくらませて畑に行ったのだが、ほとんど実がついていない、というか、先端が腐って落ちてしまっているものが多く、今日の収穫は普通の大きさのが1本と、小さくてダメなのが4~5本。一体どうしたことだろう。

1つ考えられるのは、大きくなりすぎたために密集して風通しが悪くなり、同時に受粉してくれる蝶やハチが入りにくくなったのではないかということ(素人考えですが)。その証拠に、収穫できた実はいずれも外側の株のものだった。そこで、下側の大きな葉をばさばさ切って、風通しがよくなるようにしてみた。次回は日曜日の予定だが、今度はどうだろう。

近くの畑の人が言うことには、梅雨で雨が続いたからしかたない、明日からは晴れが続くはずなので回復するのではないかと。そうだと良いが・・。
c0199370_1712369.jpg

その同じ人から安納芋の苗を5本ほど貰ったので、追加で植えてみた。それと、それまでの私のやりかた(自己流)ではダメだとも言われた。下の写真の左側がもらった苗を植えたところで、右側が芋から出た芽をそのまま植えたもの。元気は良いがこれでは芋は出来ないらしい。いろいろと親切に教えてくれる人がいるのでありがたい。
c0199370_17151066.jpg

今日の収穫はズッキーニ、胡瓜、ピーマン、ミニトマト、つるむらさき、セロリと茄子を少し。ズッキーニと茄子以外は特に問題ないが、中玉トマトは虫にやられて落ちてしまったのが多い。ミニトマトも虫がついてきた。百姓仕事は虫と雑草との戦いだ。
c0199370_17194771.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-06-30 17:32 | 野菜 | Comments(0)

日曜日の畑

畑に行った日は、その翌日に写真をアップすることにしているのだが、昨日の月曜日は朝からいきなり仕事モードに突入してしまい、気がついたらブログ書きをさぼっていた。そう、今回の英訳仕事はまともな技術論文なので、なかなかやりがいがあるし勉強になるのだ。

畑の方は大した内容があるわけでもない。またズッキーニが大きくなったとか、茄子がうまくいかないとか、そんなことばかり。ただ、梅雨の晴れ間になると日射しも強烈になり、去年からのパラソルが役立つようになってきた。もっともこのパラソル、収穫した野菜のために日陰を作るぐらいの役目で、人間は休む間もなく動き回っている。
c0199370_739487.jpg

今回のズッキーニは3本の収穫。中2日だったのであまり多くないが、おそらく次回はまた増えるだろう。このとおり、実はたくさん付けている。ズッキーニは背が高くなってくると、いきなり茎が折れてしまうことがあるので、細い支柱を何本も挿して支えておいた。強い風さえ吹かなければ大丈夫だろう。
c0199370_7422159.jpg

茄子以外は順調で、後から植えた胡瓜やピーマンも大きくなってきた。ゴーヤはまだ花を付けていないが、そろそろだろう。脇芽を植えたミニトマト(手前)もしっかり根付いたようだ。
c0199370_747556.jpg

セロリも収穫期に入った。外側からかき取っていくのだが、3株あるので1回に5~6枚ずつとれる。
c0199370_7502834.jpg

日曜日の収穫。サンチュは終わったので、全部抜いてしまった。その後には何を植えようか・・。
c0199370_7515343.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-06-28 07:56 | 野菜 | Comments(0)

ズッキーニが最盛期

ズッキーニの葉はとても大きく、この間隔では互いにかぶさってしまい風通しが悪くなるようだ。昨日は下の方の葉をたくさん切って捨ててきた。しかしそれにしてもこの元気さ。背も高くなってきたし、収穫するときも手が入りにくいほど。
c0199370_8293983.jpg

昨日は7本ほど収穫したが、まだ小さい実がいくつもついていたので、次回も同じくらいは採れるはず。
c0199370_837367.jpg

これはセロリ3株。適当に苗を植えておいただけなのに、どんどん元気になってきて、昨日は初収穫。外側から順に切り取っていけば、随分と長く収穫できるらしい。
c0199370_840372.jpg

手前のモロヘイヤもだいぶ成長してきた。
c0199370_8423188.jpg

中玉トマトも、これから本格的な収穫期に入る。
c0199370_8433352.jpg

深く掘りすぎてしまい心配していた長ネギも、何とかがんばっている。
c0199370_847160.jpg

安納芋は今回が初めて、というか、去年は枯れてしまったので失敗。今度はうまく出来るだろうか?
c0199370_8495755.jpg

昨日はこれだけ。つるむらさきも初収穫。
c0199370_8481311.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-06-24 08:55 | 野菜 | Comments(0)

茄子の元気がない

今年はバルコニーでの茄子作りはお休みなので畑に植えた6株だけが頼りなのだが、昨日は「これは何かの病気ですね、うちのもそうですよ」と、近くの畑の人に言われてしまった。言われてみればそんな気もするが、茄子はとにかく難しい。
c0199370_7303846.jpg

反対側の畑の茄子はとても元気なので聞いてみると、88の化成肥料をやっているという。窒素、燐、カリの比が8:8:8のものらしい。自分のを見てみると、6:6:4となっている。カリが少なめということか。窒素、燐、カリの順に葉、根、実という程度のことが恥ずかしながらまったく頭に入っていないので、これから基本を勉強しないといけない。もっとも、成分が云々というより、肥料そのものが足りないのかもしれない。液肥だけでは不足なのか・・。

昨日は腰痛だったのでズッキーニの収穫だけで帰るつもりだったのだが、やはり水やりから雑草取り、誘引など、一通りのメニューをこなしてしまった。ズッキーニはまだ元気だが、受粉がうまくいかず、実の先端から腐ってきたものが2~3個あった。密集し過ぎているのが原因か。次回はこの面積なら3株にしておこう。
c0199370_8141254.jpg

ゴーヤ(右側)もようやく広がってきた。心配していた長ネギは問題なく元気だ。
c0199370_8224190.jpg

ミニトマトも元気いっぱい。
c0199370_8232085.jpg

収穫はズッキーニが7本。あとは少しだけだが、シシトウやミニトマトは今後たくさん採れそう。
c0199370_8173314.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-06-20 08:27 | 野菜 | Comments(2)

ズッキーニの成長が早い

この前は土曜日だったので4日目。まだ小さいから次回にしようと思っていたのが見事に巨大化していた。この白いお皿が直径30cmと少しあるので、長さは40cmに近いと思われる。多分、土曜日には直径2cm、長さ15cmくらいだったと思うのだが、たった4日でここまで大きくなった。今回は6本の収穫で、普通の大きさのはズッキーニを喜ぶ息子や娘のところに届け、自分は一番長いのだけ持ち帰った。
c0199370_832539.jpg

まだ花はたくさん咲いていたので次回も大変だ。ところが、次回はおそらく日曜日になるので、また同じくらいに巨大化しているにちがいない。ズッキーニは成長も早いのだが、収穫期間は短い。あっという間に終わってしまう。
c0199370_835383.jpg

茄子も何とか育っているが、よその畑と比べると成長が遅い。pHの問題だろうか。測定してみるとpH5.5で弱酸性。特に問題はなさそうな気がするが、どうだろう。
c0199370_815146.jpg

ミニトマトも成長は旺盛だ。取り忘れた脇芽が大きく伸びていたのでカットし、別の場所に挿しておいた。そろそろ本格的な収穫期に入る。
c0199370_81738.jpg

昨日の作業は収穫が中心で、あとは脇芽かきや支柱に沿わせるための結わい付け、雑草とりなどで約2時間。雨が多くなり水やりは不要なのがありがたい。
c0199370_8241443.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-06-16 08:28 | 野菜 | Comments(0)

ズッキーニの初収穫

ズッキーニは成長が早いので、花が咲いてから1週間もすると収穫に適した大きさになる。問題は見回りの間隔が5日~7日と長いので、次に行ったときには大抵は大きくなりすぎていること。昨日も前回から6日目でそれが心配だったので、炎天下にもかかわらず出かけてみた。やはり暑かったが適度な風もあり、比較的快適な作業だったのが救い。

このズッキーニはまだ大きくなるのだろうか。今のところ弱った株は1つもなく、4本とも元気いっぱいだ。これで4回目になるが、近くの畑の人にも褒めてもらえたし、今までで最高の出来だろう。
c0199370_7433587.jpg

昨日は5本ほど収穫。胡瓜や茄子、ピーマンも収穫は始まったが、まだ株自体が大きくなっていないので、これからが勝負。あとは虫との戦いだ。
c0199370_751942.jpg

胡瓜は右の3株と、後から植えた2株。1本だけ元気がない。ししとうと万願寺唐辛子は順調。
c0199370_7553231.jpg

梅雨の間の水やりは楽になるはずだが、これから夏に向けて野良作業はますます厳しくなる。
c0199370_759189.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-06-12 08:05 | 野菜 | Comments(0)

ジャガイモの収穫

今年のジャガイモはとても大成功とは言えず、かといって大失敗でもないのだが、いくつか教訓がある。
c0199370_88657.jpg

1.酸性土には弱いのでpH管理が大事。そういえば、pH計を持っているのにあまり使っていない。次回の土作りは慎重に。甘く見ないこと。

2.一般に連作はできない。しかし、この狭い畑では連作せずに3年も待てない。これは仕方ないが、次回からはできるだけ深く耕耘してみよう。

3.日に当たって緑色になってしまった部分が多い。毒なので食べられない。土寄せが足りなかったと思われる。そもそも、株間隔が狭いのが問題なので、次回はもう少しゆったりと。

4.小粒になってしまった(特にメイクイーン)。小さいうちに間引き(2本立て)をしなかったのがまずかった。ちゃんと手間をかけないとだめだ。追肥もいいかげんだった。

ま、そういう小さな失敗をいくつも経験しながら、何年かかけて工夫しながら上手くなっていくのだろう。気の長い話だが。何事も、失敗がないと学びもない。

昨日の午前中は雨だったが、予報では午後から曇りだったので雨が降るなか1時頃に出発。畑に着いた頃にはすっかり晴れていて正解だった。

ジャガイモを掘ったあとには、胡瓜を2株、パプリカ1株、ピーマン2株、それにミニトマトの脇芽を4個所挿しておいた。さらに、食べるために買った安納芋を忘れていて芽が出てしまったので、試しに埋めてみた。まだ場所が少し余っているので、次は何を植えようか・・。
c0199370_8151914.jpg

ズッキーニはとても元気だ。実も付けている。今年こそ、このまま失敗しないで最後まで育てたい。
c0199370_8201244.jpg

だいぶさっぱりしたところ。そろそろ、ミニトマトや茄子、ズッキーニの収穫も始まる。
c0199370_8244496.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-06-06 08:29 | 野菜 | Comments(0)

長ネギ他の苗の植え付け

自宅で種から育てていた九条ネギと一本太ネギの苗が30cmを超えてきたので、そろそろ植え付けどき。ところが、予定していた場所にはまだジャガイモがあったので、その部分だけ収穫して場所を空けた。

長ネギの植え付けは隣との境の部分。この長く四角い穴を掘るのが辛く、それに、這いつくばって苗を真っ直ぐにうまく並べるのも苦しい作業。これだけで疲労困憊してしまった。
c0199370_820076.jpg

しかもそこだけでは場所が足りず、こちらにも。長ネギは穴を掘って5cmおきに並べるだけ、土もほとんどかけない。まだ要領が分からず何となく心配だが、ここで水をやってはいけないそうだ。底に敷いてあるのは、稲わらがなかったのでその代わり。伸びすぎた山わさびの葉を切ったものを使った。穴は少し深すぎたかもしれない。これでいいのかどうか、よく分かってはいない。すべて試行錯誤。
c0199370_8203463.jpg

今年のジャガイモは男爵とメイクイーンで、成功の度合いを大中小に分ければ、今回は小成功の部類に入るだろう。失敗とまでは言えないけど、特にメイクイーンは小粒のものばかり。去年やった間引き、いわゆる「2本立て」を怠ったのが敗因であることは間違いなさそうだが、それ以外にも何か原因がありそうだ。葉の成長に勢いもなかったし、花もあまり咲かず、「え、もうお終い?」という意外な終わりかた。
c0199370_833910.jpg

一列掘っただけなので、まだこんなにある。残りは今度の日曜日にでも掘ってしまおう。梅雨入り前には収穫してしまわないといけない。左に写っているのは左隣りの畑の人で、滅多に遭わないが週に2回は来ているらしい。
c0199370_8163276.jpg

昨日はモロヘイヤ、ツルムラサキ、四角豆、空心菜の苗も植え付けてきた。左がツルムラサキと空心菜、右が四角豆。
c0199370_8382691.jpg

こちらはモロヘイヤを2列に並べてみた。これで空き地はすべて埋まり、あとはジャガイモを収穫した跡地に何を植えるかというところ。
c0199370_8394432.jpg

炎天下で1時から5時まで4時間の作業、ああ疲れた。次の予定は日曜日だ。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-06-02 08:51 | 野菜 | Comments(0)