ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2009年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

野菜は順調

野菜がみな大きくなってきたので、ここらへんで全体の生育状況を記録しておきます。
ピーマンやシシトウはあと少しで収穫期。紫蘇はどんどん大きくなりますが、もう少し経つと虫が付くようになるので欲しい人がいたら分けてあげても良い時期。赤紫蘇は頻繁には取らないので、いくつかフェンスの外側に移動しました。これで物干し場を確保。
c0199370_911116.jpg

茄子はもうすぐ収穫期。今年の茄子の置き場所は成功。去年は鉢数も多く、中央に近かったのでジャングルになっていました。
c0199370_9111997.jpg

ゴーヤの成長は速いです。出口を塞がれないように誘導していますが。
c0199370_9112623.jpg

金魚は何匹かが立った状態ではなくなり、ようやくエサを求め始めた様子。昨日からエサを与えてしまい、エサを与える時期が早過ぎたせいか残ったエサに水カビが付いたみたいで、さて、どうやって除去するか考え中。
[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-31 09:46 | 野菜 | Comments(0)

こんなに多く

金魚の稚魚が容器の壁、全面にたくさん張り付いています。ものすごい数です。昨日から稚魚用のエサを与えていますが、うまく食べてくれるかどうか。ところで、水面下の稚魚の写真を撮るのは結構難しい。手ぶれもあるし、被写界深度も狭いし、対象が小さすぎます。
c0199370_953545.jpg

これは稚魚を少し別の容器に移して観察用にしたもの。これだと横からの接写が可能。お腹の「さいのう」がだいぶ小さくなっていることがわかります。このように壁に垂直に張り付いている状態を「金魚が立った」というそうです。
c0199370_15183389.jpg

今日は雨の後で、キュウリが大きくなっていました。あとはカブ、インゲン、小松菜、それに紫蘇。キュウリはたくさんできており、あと1週間くらいは毎日収穫できそう。カブはあと少しでおわりですが、その後は同じ場所に小さな苗を移植する予定。
c0199370_9543466.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-30 10:05 | 金魚 | Comments(2)

金魚

金魚の稚魚は本当に小さく、肉眼ではとても見えにくいのですが、柄杓ですくってみると何匹か入っているという感じ。けっこう元気がよさそうです。しかし、これがすべて成長したら大変なことに。

今日は雨で雨水タンクは満タン。キュウリを1本収穫ですが、キュウリはここ数日で合計10本くらいが成長中。ゴーヤやトマト、茄子も順調です。
[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-29 08:07 | 金魚 | Comments(0)

とうとう金魚が孵化

このところ気温も適温が続いていたし、気になったのでさきほど見てみました。

あまりよく見えないので、卵の写真だけ撮っていたのですが、どうも卵の数が減ったような・・。水替えのため柄杓ですくってよく見たら、2匹入っていました。まだほとんど動かず、この状態が2~3日続いた後、エサを食べ始めるそうです。まだ孵化していない卵ももうすぐでしょう。
c0199370_12402858.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-28 12:45 | 金魚 | Comments(0)

肥料の与え方

ここ数年、試行錯誤を繰り返してきたわけですが、プランタ栽培で特に重要なのは肥料の与え方。数年前に野菜作りを始めた頃は液肥ではなく適当な化成肥料を入れていた気がしますが、生育も悪く、虫もつきやすく、茄子などはまったく成長しない感じでした(各種の肥料を試した記憶がありますが、あまり良くなかった)。

その後、液肥(住友液肥2号)を使うようになったのですが、最初は与える間隔も試行錯誤。2年前は約1週間に1回の頻度、昨年は4日に1回くらい、そして今年は少なくとも2日に1回は与えています。10リットルのバケツに20ccくらいですから、約500倍の希釈。これに時折、にがりを同じくらい追加。1回あたり、1つの鉢に1リットルくらい与えます。

で、これまでの経験から、頻繁に与えることで成績は大きく向上する感じがします。液肥は速効性があるといいますが、そのとおりでしょう。生育が目に見えてよくなり、元気になって虫も付きにくい。

ただ、この液肥は価格が少し高め。そこで昨年は業務用の20kgパックを購入。これは非常に割安です。あと数年はもつでしょう。

ゴーヤがだいぶ上まで伸びてきました。
c0199370_10175755.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-28 08:45 | 野菜 | Comments(0)

茄子の第一果

茄子の第一果は花か小さいうちにつみ取った方が良いという説と、必ずしもそうでもないという説があるようです。要は根をしっかり張るまでの成育に良くないから、ということらしいですが、今回は特につみ取らずにいたのがこの最初の収穫。キュウリもまだ小さかったのですが、1本とってしまいました。
c0199370_8261035.jpg

葉が虫に食われたオクラ。このあと、無事に育ってくれると良いのですが・・。
c0199370_8262080.jpg

水面に反射してあまりうまく撮れなかったのですが、拡大して見てください。左端の白くなった卵は受精しなかった卵ですが、中央の卵は中で成長しているような感じです。
c0199370_8262859.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-27 08:33 | 野菜 | Comments(2)
ちょっと気になって「ベランダ」と「菜園」で検索してみたら、437000件がヒット。ものすごい数ですね。とてもざっと目を通すこともできません。そこでこれに「翻訳」を追加すると8210件まで絞り込まれます。さらに「写真」を加えると4750件。まだ多い。ここで「翻訳」を「翻訳業」に代えると1530件に。

翻訳の仕事をしながらベランダで野菜を作る・・というスタイルも意外に多いのかも。

ホテイアオイの根に卵が付いている様子。60mmマクロレンズの威力ですね。
c0199370_8362358.jpg

ホテイアオイはきれいな花が咲くそうです。待ち遠しい。
c0199370_8363842.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-26 08:40 | 金魚 | Comments(0)

きゅうりの収穫はお休み

このところ毎日とれていたキュウリですが、今朝は大きくなったのがありません。あと2~3日は無理でしょう。カブもあと7~8本を残すだけに。トマトや茄子はまだまだ先です。発泡スチロールの箱はラディッシュ(手前)とカブ(後方)。このように時期をずらして種をまけば、継続して収穫できますね。
c0199370_8124981.jpg

これは何の花でしょう?実はラディッシュの茎が伸び、とうとう花が咲いてしまったところです。初めて見ました。こうなると実は固くて食べられないかも。
c0199370_813049.jpg

トマトは必ず脇芽を取ってやるのですが、少し大きくなってしまった脇芽を取って土に挿しておくと、このように根が出てきて成長します。ただ、これをやるとトマトは増えすぎるのです(場所がなくなる)。この他にもあと3本くらいあります。
c0199370_8131074.jpg

ところで、金魚の孵化は失敗だったのですが、原因はおそらく酸欠か温度管理。そこで今度はホテイアオイを1つ買ってきて入れておいたところ、何とまた産卵し、今朝見たらホテイアオイの根にたくさん卵が付いていました。今度はそのまま外に出し、大きな容器に入れてあります。
[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-25 08:23 | 野菜 | Comments(0)
先週は、かなり難しい英訳。何が難しいかというと、1つの文章が途切れることなく平均して6~7行は続いており、かなり多くの内容が(修飾も含め)詰め込まれているという感じ(お役所的な美辞麗句というわけでもないのですが)。まずはその論理構造を分析し、2つか3つの文章に分けてつなげるために時間をかけて論理展開をよく考える。それができればあとは英語に直すだけ。

こういうときに困るのは、原文の論理展開に客観的な説得力がない場合。そういう時は徹底的に悩みます。まあ、幸いにして先週の資料の場合、論理そのものは明確だったので助かりました。

しかし、こういう翻訳は、その報酬は別としてやりがいがあります。これで日本語を読むより英語で読んだ方が分かりやすくなっただろうとか、勝手に自己満足。

今やっている和訳は、これとは正反対。あるシステムのマニュアルなのですが、きわめて単純な内容を淡々と訳すだけ。何だか疲れてしまい、先に進まなくなります。まあ、長くやっていると、いろいろな種類のものがあります。

今朝の収穫はキュウリ1本とインゲン、ピーマン2個。キュウリは隠れていて気が付かず、少し長めになりました。
c0199370_7412150.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-24 07:44 | 翻訳 | Comments(0)

オクラに虫が

オクラは虫が付きやすいのでしょうか。成育もあまりぱっとしないのですが、ここで害虫(アブラムシ系?)にやられてしまっては困るので、1回だけ殺虫剤を散布してしまいました。初期の頃なら大丈夫とのことなので、ごく少量。本当は農薬を使わずに育てたいのですが、今回は目をつぶることに。

今朝の収穫もいつもと同程度。ただ、苺はもう終わりのようです。いま収穫しているのはワイルドストロベリーが中心ですが、あまり甘くありません。インゲンはまだたくさんとれそう。
c0199370_6515877.jpg

シソはどんどん大きくなります。毎年、増えすぎて困るほど。茄子も花がいくつか咲いてきたので、そろそろ実がつくかも。
c0199370_652985.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2009-05-23 07:00 | 野菜 | Comments(0)