ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬の畑は寒い

あたりまえですけど、冬の畑は寒いです。寒いだけでなく、土が湿り、どろどろで歩きにくいのも困りますね。霜柱が出来て、小さな苗などは浮いてしまいます。しかも、野菜の成長が遅い。

昨日は、約20日ぶりだったので、植え直したほうれん草が大きくなったかな、とか、ターサイも巨大化したにちがいない、とか妄想を膨らませていたのですが、到着してみたら、前回とほとんど変わっていないのでがっかり。
c0199370_8402119.jpg

ターサイの成長を前回の写真で比べてみましょう。これは今回(1月13日)の状態。
c0199370_8422051.jpg

下が前回、12月25日の様子。まあ、少しずつ外側から収穫しているので分かりにくいのですが、多少は密度が濃くなったような気がします。ちなみに、近くの園芸店でターサイの苗を売っていたので、今が植え付けの時期なのかもしれませんね。これから春にかけて巨大化して欲しいところ。
c0199370_8431038.jpg

サヤエンドウはトンネルの中でだいぶ大きくなりました。
c0199370_852363.jpg

今回の収穫は長ネギとほうれん草のぬき菜、この他にのらぼう菜、青梗菜、ターサイ少々。この長ネギはあと1本で終わり、あとは下仁田ネギが数本残っています。
c0199370_855767.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2014-01-14 08:59 | 野菜 | Comments(0)

寄る年波

昨日もいつもと同じように翻訳の仕事を続けていたところ、15:40頃、なんだか視野の中心で急にマウスポインターが見にくくなってきた。あれ、おかしいな・・と思っていると、見えない範囲が少しずつ拡大している感じ。

これは一大事・・ということで、とりあえず仕事は中止し、様子を見る。すると、視野の中に扇状にギザギザと光る帯が出ていて、その位置が少しずつ外側(右上方)へと動いている。

これをGoogleで調べてみると、どうやら「閃輝暗点」という症状らしく、2~30分でその症状は消え、片頭痛が残るらしい。実際、その通りだった。

まだ16:00頃だったので、すぐに近くの眼科へ行くことにした。診断の結果はやはり典型的な閃輝暗点で、眼には異常はなく、原因は脳の血管の痙攣らしい。すなわち、私の場合は高血圧と動脈硬化が疑われるので、内科で診察を受けるようアドバイスされた。

片頭痛はその後、寝る前まで残ったが、今朝は何ともない。

新年早々嫌な気分だが、ずっと高血圧なので仕方ないかも。今後、週に1回程度、そういう症状が出る可能性があるらしい。憂鬱だ。しばらく寒いところは避けるようにしよう。坐禅も、寒いところではやめておこう。早く春にならないかなぁ。
[PR]
by Yoshi09001 | 2014-01-11 08:38 | 全般 | Comments(0)

2014年をどう生きるか

元旦なので、「新年の抱負」とか「今年の目標」とか、少し考えてみるのもいいかなぁ、と思いつつ、この歳になるとあまり前向きなアイデアが出てきませんね。

そこで、まず昨年までの反省から

「体力・気力の低下」

私の場合、これが一番大きな課題です。

今年は「体力・気力の長期低落傾向」をストップ(逆転)させることに注力したい。

気力の低下は主に体力の低下から来ている(自覚)。

体力の低下は「肥満」が主因(今よりも 5kg 軽かったときはもっと体が動いた)。

そこで、今年は「健康な身体を取り戻す」ことを目標にしましょう(単純だね)。

そのための行動計画

1.運動を習慣化する(具体的にはこれから考える)
  → 家庭菜園
  → 自転車
  → ウォーキング

2.他の人から元気をたくさん分けてもらう
  → 若くて元気のある(余っている)人とつきあう
  → 翻訳セミナー等への積極的な参加
  → 自分からも発信

3.成果指標は?
  → 体重の 5kg 減少(70kgを切ること)

さあ、今年もがんばって行きましょう。
[PR]
by Yoshi09001 | 2014-01-01 09:27 | 全般 | Comments(0)