ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

このところ不安定な天気が続いています。昨日は身内で誕生日のお祝いをしたあと、帰り道の畑に寄ってみました。ズッキーニの成長が早いので気にはなっていたのですが、見事にぼっきり折れて無残な姿に。ま、それでも大きいのが2本は採れたのでOK。
c0199370_6535959.jpg

小雨が降ってきたので、ズッキーニの後片付けとトマトの芽かき程度で早々に退散したのですが、ここ数日で雑草がかなり出てきました。たとえばこれ。手前のツルムラサキと右奥の四角豆、いずれも小さな紫蘇がたくさん芽をだしています。これは早めに取ってしまわないと大変な状態になるので、次は金曜日か土曜日かな。
c0199370_656710.jpg

モロヘイヤはもうすぐ収穫開始になりますが、こちらも雑草が。後方の紫蘇も、取る人がいないのでどんどん大きくなります。我が家ではバルコニーのだけで十分だし。
c0199370_658554.jpg

空心菜も同じ。雑草の威力、放っておくと大変なことになりそうです。これだと、雑草取りのとき、間違えて空心菜を抜きそうw
c0199370_6595527.jpg

サンチュは最盛期に近いかも。外側の葉から順番に収穫していきますが、これも食べきれません。
c0199370_745530.jpg

ミニトマトはどんどん大きくなりますが、カラスに食われるので何か対策が必要、これも次回の宿題ですね。お隣さんのように、しっかり支柱を立てて上からカバーしないと・・。
c0199370_7345100.jpg

夏が近づくにつれ、農作業は厳しさを増していきます。このところ仕事も詰まっているのでたいへん(^^;)。
[PR]
by Yoshi09001 | 2014-06-26 07:15 | 野菜 | Comments(0)

IJET-25に参加

21日、22日と、年1回の翻訳業界(JAT)の大イベント、IJET-25に参加してきました。

21日の午前中は「赤毛のアン」翻訳に託した未来への希望、と題した村岡恵理さんの基調講演。昔の写真を背景にいろいろなエピソードを交えての素晴らしい講演で、あっという間の1時間半でした。

私は最近自分自身のプレゼンテーション能力に限界を感じていることもあり、こういう講演では講演者の話し方とか、ストーリーの展開とかに特に注目しています。この基調講演はその内容はもちろんのこと、落ち着いた態度で、無駄のない、流れるような話し方が特に印象的でした。

c0199370_8514553.jpg

この日は、自分を含む5人による「技術翻訳101」のセッションがあり、実はこれが私には大きなプレッシャー。今回は5人でやることから、1人あたりの持ち時間(25分)を守らないと他の人に迷惑がかかります。そこで、いつもはやらないのに今回だけは特別に原稿(PPTのノート部分)まで用意して、前日に2回ほどリハーサル。

ところが、原稿を用意しても、実際にはその通りには話せない。別のことを話してみたり、これは言いたい、ということを落としてみたり、つくづく、嫌になります。それでも、時間的には24分くらいで収まることが分かったので一安心。自分の経歴を紹介する昔の話はつまらないから飛ばした方がいいよ、という連れ合いの意見も入れて、多少の時間短縮も。

次の問題はネットワーク接続。今回は「Google検索を活用しよう」ということで、AutoHotKeyを利用したマウスボタンからの1発Google検索をデモしようとしていたのですが、iPhone5のテザリングや、MBAにWindows8.1を入れた環境でWindows側のネットワーク接続がうまくいかないなど、心配の種は尽きず。皆さんにご心配をおかけしましたが、これも何とかクリア。

本番では、佐藤さんが用意してくれたキッチンタイマーのおかげもあり、全員が持ち時間を守ることに成功!やれやれですね。

終わった後の質疑応答も活発で、時間を少し延長しながら(ご迷惑をおかけしました)、最後は廊下に出て活発なディスカッション。今回のセッションはまずまず好評だったと思います。

2日目の午前中は、遠田和子先生の「さらば、日本語が透けて見える英語」に参加。自分が参加した中ではこのセッションが一番印象的。というのは、日英翻訳に関していつも自分が感じていることを体系的に、きちんと説明してくれたことが嬉しく、それと遠田先生の、にこやかな笑顔を絶やさない、オーディエンスをしっかり巻き込む話し方が特に魅力的でした。出席者とのディスカッションも活発。こういう大事な話は、もっと多くの日英翻訳者に聞いて欲しいと感じました。

この日のネットワーキングランチでは、初めてお会いした方とかなり突っ込んだ話まで進みました。これから定年後に翻訳者になる予定とのことで、自分の経験を踏まえていろいろとアドバイス。こういう話ができるのもIJETの良いところですね。

ま、そんなことで楽しい2日間でした。最後は翻訳者仲間が集まってゆるっと韓国料理で締めくくり。IJET実行委員会のみなさま、本当にありがとうございました。
c0199370_9514211.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2014-06-23 10:01 | 翻訳 | Comments(0)
大雨が降っても日照りが続いても困るのが農業だ。しばらく前に大雨で苗が流されたりしたが、それ以降はここ数日晴れの日が続き、行ってみたら茄子やピーマンはあまり元気がない。ところが、何でこうも違うのかと思うくらい元気いっぱいだったのがズッキーニで、この通り。横の通路が狭くなるほどで、しかも横に植えてある長ネギは圧迫されて元気がない。ズッキーニが一人勝ちw
c0199370_7571635.jpg

昨日の畑での作業は主にジャガイモの収穫とサニーレタスの苗の植え付け。ジャガイモはバケツ2杯分。手前は茄子3本とズッキーニ4本、ピーマン。
c0199370_80285.jpg

全景はこんな感じに。種取り用のつぼみ菜も処分し、種落とし作業は帰宅してから。
c0199370_823954.jpg

先週は大雨の被害を受けていたモロヘイヤや空心菜もほぼ復活。これはモロヘイヤ。これだけあると、最盛期には空心菜と合わせて相当な収穫量になる。
c0199370_845957.jpg

それにしても、5日前にはまだ小さかったズッキーニがこんなになるとは思ってもいなかった。早めに収穫しないとね。
c0199370_871225.jpg

次回の作業は今週末頃か、翻訳関係のイベント(IJET-25)があるので、その前に1回。今度はミニトマト関係の支柱を何とかしないと・・。最後に、大きいのがとれて嬉しかったメイクイーン。
c0199370_8144053.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2014-06-16 08:15 | 野菜 | Comments(0)

雨が降ると畑は大変だ

数日前に結構な量の雨が降り、植えたばかりのモロヘイヤや空心菜、四角豆、つるむらさきが気になっていたので見回り程度の軽い気持ちで畑へ。

畑に到着してびっくり・・という程でもないですが、モロヘイヤは半分くらいアウト、空心菜もいくつか流れてしまい、つるむらさきは最初の葉が落ちて成長が遅い。それでも四角豆はほぼ大丈夫でした。
c0199370_11361147.jpg

それよりひどかったのは山芋の蔓が伸び、下のピーマンや茄子、トマトを激しく圧迫していたこと。ムカゴが収穫できなくなるので残念ですが、すべて除去(写真は除去後)。ついでに付近のジャガイモも掘り、すっきりしました。風通しが良くないと病気になりますからね。手前の大きい葉は山わさび。
c0199370_1138367.jpg

さらに、トマトの脇芽が伸び放題になっていたので、脇芽とりと支柱への固定作業。これでだいぶすっきりしました。
c0199370_11405910.jpg

最後にズッキーニですが、昨日は弱っていた2本を抜いてしまい、これで残りは3本。先端から腐ってくるのは受粉がうまくいかないためらしいですが、2割くらいは成功している模様。難しいです。大雨の後だったので、ズッキーニだけでなく、葉や茎がすべて泥だらけ。そのままにしておくと病気になりやすいとのことなので、適当に掃除。
c0199370_11433079.jpg

昨日の収穫はこれだけです。ズッキーニは大きくなる前に腐ってしまうのが悔しいですが、先端を切って残りを食べます。
c0199370_1147146.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2014-06-11 11:56 | 野菜 | Comments(0)

苗の植え替え

梅雨に入る前に用意しておかないといけないことは多い。それに、草取りもしないと荒れてしまうし、トマトは脇芽を取ってやらないと大変な状態になる(もうなっている)。自然薯の蔓はあらゆる場所から出てきて収拾がつかないし、ま、畑仕事は大変です。

昨日は午前中で納品を済ませたところで、次の仕事はまだ来ないし、天気も曇りでちょうど良かった。主な作業はじゃまな部分のジャガイモの収穫(2ヶ所)、空心菜、つるむらさき、四角豆の苗の植え替え、草取り、トマト、ミニトマトの脇芽とり、ズッキーニと茄子を各1本収穫、ぐらいかな。3時間みっちりの作業で、さすがに疲れた。

サヤエンドウの跡地に四角豆とつるむらさきの苗を移動。ニンニクの跡地(右側)には近くの人にもらったモロヘイヤの苗を植えた。青紫蘇はそんなに要らないと言うのに、つれはあちこちから集めてきてその向こうに植えてしまった(^^;)。鉢にいれて友達にあげるんだとか・・。
c0199370_7533776.jpg

不思議なことに、ズッキーニは元気がいいのとそうでないのとに分かれている。元気のいい方が大きくなると、その下にかくれてしまった方には日が当たらないので更に元気がなくなる。昨日は1本だけ収穫。
c0199370_7564978.jpg

ズッキーニの右側~手前には空心菜、サンチュ、ミニトマト。左手前も空心菜。これでこちら側の半分はだいぶすっきりした。次回(たぶん土曜日)は反対側の整理かな。仕事も忙しくなってきたし、IJET-25の準備もあるし、翻訳教室の課題もあるし、6月は休む間もなさそうだ。
c0199370_8404.jpg

最後に収穫。上はメイクイーン、左下はたぶんキタアカリ、右は不明(種々雑多な種芋から)。小粒のが多いのと土寄せに失敗したのとで、緑色になってしまったのもある。
まぁ、1回失敗すれば次はうまくいきます。
c0199370_8111711.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2014-06-05 08:19 | 野菜 | Comments(0)
待ちに待った6月、というわけでもないが、ニンニクの収穫は6月と決めていた。10月頃に仕込んでいるので8ヶ月の長丁場。ようやく枯れてきたので収穫時期到来!ところが、茎の部分が腐りかけているのもいくつかあり、両手で抜くと茎だけとれてしまう。仕方なく、移植ゴテで回りから攻めるようにした。
c0199370_831417.jpg

これですべて収穫。昨日は空豆とズッキーニ、それにジャガイモも少しだけ収穫。
c0199370_7573385.jpg

今朝、朝一番で吊しておいた。このまま天日乾燥で約1週間。数えたら約80玉。国産のニンニクを種にしたものが大きくて立派。今年はすべて国産にしよう。
c0199370_7594068.jpg

畑はジャガイモ、トマト、茄子、パプリカなど、いずれも順調に成長している。残念ながらモロヘイヤは1本しか大きくならなかったが、空心菜も順調。だいぶ空き地ができたので植え付けの配置を考えないと・・。
c0199370_852371.jpg

ズッキーニはこの通り大きく成長。左手前の枯れそうなのは抜いて捨てました。元気なのは4株かな。
c0199370_86982.jpg

トマトは脇芽からのものがしっかりしてきたので支柱を立てておいた。
c0199370_892886.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2014-06-02 08:15 | 野菜 | Comments(0)