ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バルコニーの野菜も元気

このところ、借りている畑の話ばかりになっているが、家のバルコニーにも春は来ている。今年はあまりたくさん作るつもりはないのだが、とりあえずサヤエンドウが大きくなってきたのと、小松菜とレタス。それに春菊とネギの苗を作ろうとしているところ。

サヤエンドウは例年ほど多くはない(なぜか発芽しなかったのが多かった)。一列に並べて12鉢あるが去年よりもまばら。
c0199370_8173744.jpg

小松菜はもう少しで収穫できるようになる。外側から使うだけ葉をむしっていけば、かなり長期にわたり収穫可能。レタスはまだまだ先か。
c0199370_8195225.jpg

これは春菊の苗をつくろうとしているところ。ある程度大きくなったら畑にも持っていく。
c0199370_8213969.jpg

こちらは九条ネギの苗作り。何だかたよりないけど、うまくいくかな。気の長い話。
c0199370_8304510.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-03-29 08:32 | 野菜 | Comments(2)
このところ晴天が続き、昨日も快晴だし、仕事が一段落したので行ってみた。収穫と水やりが中心で、まだ雑草もそれほど多くない。ただし先週の状況とは大違いで、土壌がかなり乾燥している。しかも、やっと出てきたジャガイモの芽が霜にやられていた。植え付けの時期が早過ぎたのかもしれないが、ジャガイモは栽培面積を多くとるので、早く収穫できないと夏野菜の場所が空かず困るのだ。来年からはマルチをかけて霜対策でもするか。

今はのらぼう菜の収穫期。先週あたりまでは葉の部分を収穫していたが、ようやく柔らかい茎を収穫できるようになった。てっぺんから採っていけば、脇芽からどんどん出てきて1週間後にはまた収穫できるようになる。

こちらはのらぼう菜。隣の畑の人に言わせると、のらぼう菜はせいぜい4月中旬までで、つぼみ菜はそれよりも早めに終わってしまうとのこと。
c0199370_858209.jpg

こちらがつぼみ菜。もう花になりかけているが、この茎を柔らかいところで折り取っていく(実際にははさみで切るけど)。脇芽のところをうまく残しながら切るのがポイント。
c0199370_943194.jpg

寒さのせいか、乾燥したせいか、青梗菜はまだ小さいし、葉の色も悪い。玉葱もようやく根を張ってくれたようだが、周りの畑と比べるとまだまだ小さい。玉葱の収穫が遅れると、次の夏野菜の場所が空かないので困る。
c0199370_97574.jpg

全景はこんな感じ。空いているように見えるところはすべてジャガイモ。先週蒔いた春菊は地面が乾燥しているせいか、何も出ていなかったので、覆いをかけ、たっぷり水をやっておいた。
c0199370_9111534.jpg

最後に収穫。下の中央がつぼみ菜。右側の2つはのらぼう菜。あとはブロッコリと九条ネギ、ほうれん草。持ち帰りにはバケツが一番楽だ。少し水をいれておけば鮮度も落ちにくい。
c0199370_91250100.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-03-28 09:22 | 野菜 | Comments(0)

畑仕事も忙しくなる

この時期になると、次は何を育てるか、いろいろと真面目に考えないといけないのだが、いつもいきあたりばったりで、結果として植える場所がなくなってしまう。今回もジャガイモの場所を増やしすぎた(それでも足りないが)せいか、何か種でも蒔こうと思っても適当な場所がない。それでも昨日は狭い場所に長ネギ2品種と春菊の種を蒔いてきた。

今回うれしかったのは、待ちに待ったジャガイモの芽がいくつか出ていたこと。記録によれば種芋を埋めたのが2月20日だから、約1ヶ月かかったことになる。ただし来週は寒くなりそうなので霜にやられないか心配だ。
c0199370_874815.jpg

のらぼう菜(奥)もつぼみ菜(手前)も、この1週間でずいぶん大きくなった。やはり春になると成長の勢いが違うが、そのかわり収穫期も短い。ちなみにその間にあるのはゴボウで、初めての栽培なので成長が楽しみ。
c0199370_8203538.jpg

にんにくもこの通り、順調に育っている。収穫は6月だが、その前にニンニクの芽が採れる。
c0199370_8235960.jpg

のらぼう菜とつぼみ菜はここにもある。遅れて出てきたのを植え直したので、まだ小さい。
c0199370_8261322.jpg

これからは収穫のため毎週通うことになりそうだ。ところで昨日は4月からの1年分の使用料を地主さんに納めてきた。1年で1万円、安い!
[PR]
by Yoshi09001 | 2015-03-21 08:33 | 野菜 | Comments(0)
長かった冬も過ぎ、ようやく春本番。我が菜園もつぼみ菜とのらぼう菜が収穫可能時期になりました。つぼみ菜は3月いっぱい、のらぼう菜は4月が中心。つぼみ菜は茎の柔らかいところから折り取り、のらぼう菜はある程度の大きさになった葉のうち柔らかそうな部分を切り取って収穫します。

これがのらぼう菜、中心の茎は残して、葉の部分から収穫します。まだまだ大きくなるようです。そのうち、支柱が必要になるでしょう。
c0199370_8242555.jpg

こちらはつぼみ菜、脇から出てくる柔らかい茎を折り取って収穫します。
c0199370_8253666.jpg

ところで、じゃがいもを埋めてからだいぶ経つのにまだ芽がでません。昨日畑に来ていた弟に聞いたら、「深く埋めなかった?」と言われ、これくらい(5~10cm)と言ったら「深すぎるよ!」ですと。かといって掘り起こすわけにもいかないし、まあ、我慢して待ちましょう。
c0199370_832591.jpg

昨日の収穫。のらぼう菜(左)とつぼみ菜(右)、中央はほうれん草。ブロッコリも大きくならないのであきらめて収穫。
c0199370_8325777.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-03-15 08:41 | 野菜 | Comments(0)

久しぶりに見回り

昨日は午後から息子のところで初節句のお祝いをしたのですが、畑に近いところなので帰りがけに見回り。先週埋めたジャガイモの種芋からはまだ芽が出ておらず、ちと残念だったものの、つぼみ菜は収穫できる程度になっており、ほうれん草もだいぶ大きくなっていたので収穫。玉葱の苗もようやく成長を始めたようです。

手前がつぼみ菜。柔らかい茎から切り取ります。これも炒めて食べると美味しい。
c0199370_848197.jpg

ほうれん草もようやく大きくなってきました。
c0199370_8494530.jpg

これがつぼみ菜の収穫。
c0199370_8522472.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-03-04 08:54 | 野菜 | Comments(0)