ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

梅雨でも乾燥していた

梅雨だから畑の水やりは不要かと思えば、そんなこともない。昨日は前回から5日目。到着したら、茄子がしおれかかっていた。茄子は特に水を欲しがる作物で、多少日照りが続いただけでもこの有様。しかし回復も早い。すぐに水やりしておいたら、帰るころ(3時間後)にはもう元気を回復していた。やはり、中3日くらいで巡回しないといけない。

昨日の作業は収穫と草取り、それにミニトマトの脇芽とりと支柱の追加など。ズッキーニは巨大化していたので驚いたが、元気だった2株のうち1つは葉が縮れてきたので、そろそろ終わり。これはまだ元気な方の腐った葉を切り取った後で、あと2日くらいで何本か収穫できそうだ。
c0199370_7434394.jpg

手前の春菊はまだ採れるが、里芋と場所を共有しているので、あと何回かで処分かな。
c0199370_7473141.jpg

つるむらさきや空心菜も元気だ。
c0199370_7492262.jpg

しばらくは雨になりそうなので、次回は月曜日か火曜日。仕事も待ってくれないのでがんばらないと。ところで、この巨大なズッキーニ、どうやって食べようか・・。
c0199370_7511160.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-06-26 07:59 | 野菜 | Comments(0)
そういえば、聞いたことがあります。ジャガイモは晴れた日に収穫し、水で洗ってはいけないと。今回は残念ながらこの教訓に反してしまい、雨の日に収穫し、ご丁寧にも洗ってしまったのでした。昨日、バケツに入れておいたジャガイモを確認したら、何個も腐りかけているではありませんか。前回の収穫では水洗いはしなかったので問題なかったのですが、まことに残念な結果になりました。気がつくのが早かったので全滅は免れましたが、10個くらいはアウト(>_<)

昨日はゴボウを収穫してきました。これで全部ですが、これだけ抜くのに最後は手に力が入らなくなるほど疲労(大げさ)。ゴボウも洗ってしまったのですが、大丈夫かな・・。あとはズッキーニと茄子、胡瓜、ミニトマト、シシトウなど。春菊も。
c0199370_9223067.jpg

ゴボウの跡地には長ネギの苗を植え付けました。まだ短くてたよりないですが、何とかなるでしょう。
c0199370_9264487.jpg

左は種から育てているイタリアのトマト。右は脇芽からのミニトマト。その向こうは種からの冬瓜。冬瓜は2株もあれば十分なので、いずれ間引きます。
c0199370_9295336.jpg

つるむらさきは順調。
c0199370_9353632.jpg

これで空き地もほぼ埋まりました。手前はミニトマトの脇芽を挿したところ。次回からは収穫と草取りが主な作業になりそうです。
c0199370_9382611.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-06-21 09:45 | 野菜 | Comments(0)
畑に行く日を決めるときは、週間天気予報をあてにする。それと、今の時期なら週に2回という目安。つまり3~5日に1回は畑の見回りをしないと、胡瓜やズッキーニのようにどんどん大きくなってしまうものがあるので困るのだ。

昨日は午前中から畑に行くつもりだったが、雨が止まない。天気予報(雨雲の予想される動き)を見て出かけたのだが、家を出たときには降っていなかったのが現地に近づくにつれ本降りになってきた。

仕方ないので、傘をさしながら、大きくなったズッキーニと胡瓜だけ収穫していると、雨が止んできたので、引き続きメイクイーンを収穫。この写真は途中のもので、実際にはこの奥もすべて収穫し、合わせてバケツ1杯になった。ジャガイモ掘りは宝探しみたいで実に楽しい(^^)
c0199370_9204057.jpg

昨日の見回りのもう1つの目的は、植え替えたモロヘイヤがしっかり定着したかどうかを確認することだったが、見たところ、まったく心配はないようだ。元気に立ち上がった。
c0199370_9234074.jpg

ミニトマトは株によって出来の差が大きい。これは元気な方。元気な株の脇芽を近くに挿しておけば、時期をずらしながら長めに収穫できる。
c0199370_9261694.jpg

ズッキーニは相変わらず元気いっぱいだ。隣の茄子が完全に負けている。
c0199370_9293698.jpg

だいぶさっぱりした。これからどんどん伸びてくるはずの、左からつるむらさき、四角豆、右下が空心菜、その向こうがモロヘイヤ。いずれも苗の植え付けは成功。
c0199370_9173114.jpg

種から育てているイタリアのトマトも急に大きくなってきた。次回は脇芽をどこかに挿してやろう。
c0199370_9451883.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-06-18 09:49 | 野菜 | Comments(0)

畑の草取り

このところ週2回のペースで畑に通っている。作業時間も伸びてきている。昨日は約3時間。到着してまず目に付くのは雑草だ。前回きれいにしたつもりでも、雑草は容赦なく伸びている。もちろん、根っこから取らなければダメなのだが、そうなると、かなり徹底的に掘らないと効果がない。昨日はがんばった。

まず、ズッキーニが大きくなっていたことに驚いたw 私なぞ、元気いっぱいの葉を見るのが楽しくて菜園をやっているようなものなので、この成長は嬉しい。胡瓜は大きくなりすぎるとすが入ってしまうが、ズッキーニはそうでもない。このズッキーニ、最初はまた失敗かと思ったほど貧弱だったが、マルチを敷いたあとはぐんぐん成長した。病害虫にやられにくくなるのだろう。こうやって、少しずつ学習していく。マルチは必須。
c0199370_88093.jpg

モロヘイヤの苗がだいぶ大きくなったので、メイクイーンを掘り、その跡地に移した。これで、育てた苗はほぼ定植できたことになる。メイクイーンはあと1ブロックだけ残してあるので、そこの跡地には何を植えようか・・。ミニトマトは脇芽からのもけっこう増えたので、多すぎても困るし。
c0199370_8115050.jpg

昨日の成果。紫タマネギはもう大きくならないので、場所を空けるため全て収穫。春菊はまだまだ穫れる。
c0199370_8185575.jpg

全景。次は中央のメイクイーンのブロックを収穫しよう。
c0199370_8205962.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-06-15 08:23 | 野菜 | Comments(0)

ごぼう抜き

ごぼう抜きとは

ゴボウは細長いので、引き抜くときは力を入れて一気に引き抜かなければ抜けないので、マラソンなどで勢いよく前の人を何人も抜くときに使われるようになった(最新日本語活用事典)

「引き抜くときは力を入れて一気に」というのが実感として分かりました。ところが、力を入れるにはまず足場を固めないといけませんし、ちょうど握るところが茎のあたりになるので、ある程度、周囲の土を掘り下げておかないといけません。それでも難しい。簡単に抜けるのもあれば、途中で折れてしまうのもあります。太いほど抜きにくい。

しかも、茎と根の付け根あたりで折れてしまったら最悪で、土に埋まっていた部分はぬるぬるしているので、とても力など入りません。結局、1/3くらい掘ったところで手に力が入らなくなってギブアップ。また次回にします。
c0199370_844859.jpg

それでもこれだけの収穫、細いし、見てくれは悪いですが、ヤマゴボウみたいにコリコリしていて、実に美味い。この日(10日)の収穫は、ゴボウの他には初のズッキーニと、胡瓜、ジャガイモ(男爵)など。ズッキーニは次回が楽しみです。
c0199370_87585.jpg

主な作業は、男爵の跡地に四角豆の植え替え。脇芽のミニトマトも土に挿しておきました。
c0199370_8122840.jpg

相変わらず春菊がよく穫れます。この場所は里芋が大きくなるまでの間借り。
c0199370_8145474.jpg

次回はお天気と相談しながら、たぶん日曜日。メイクイーンの収穫とモロヘイヤの植え替えです。それとゴボウ掘りも。
[PR]
by Yoshi09001 | 2015-06-12 08:21 | 野菜 | Comments(0)

畑の見回りは5日間隔か

昨日の畑仕事はタマネギ、ジャガイモ、春菊の収穫、のらぼう菜とつぼみ菜の種取りと処分、その跡地につるむらさきと空心菜の植え替え。

まずはズッキーニの状況。隣の弟の畑は今が収穫の最盛期で、こちらはまだこれから。それでも、だいぶ元気になったし、いくつか実も付けていたようなので次回が楽しみだ。ただ茄子を圧迫し始めたのが気になる。
c0199370_825595.jpg

ジャガイモは男爵を2株と、メイクイーンを2~3株だけ掘ってみた。メイクイーンはもっと大きくなって欲しいので、もう少し我慢しよう。タマネギは場所を空けるため、ほとんど採ってしまった(まだ少しだけ残してありますw)。
c0199370_8645100.jpg

タマネギの跡地にはツルムラサキ(手前)と、その向こうに脇芽から育てたミニトマトなどを植えた。今回はミニトマトが少ないので増やしたい。それにしても、右端の紫蘇は邪魔だが、これくらい大きくなると捨ててしまうのももったいない(欲しい人にはさしあげますw)。
c0199370_8104053.jpg

空心菜は種取り用のつぼみ菜とのらぼう菜の跡地に植えた。ちなみに種取りの方は、莢が枯れて乾燥すると種はどんどん落ちてしまうのでタイミングが大事。のらぼう菜はだいぶ落ちてしまっていたが、そうっと茎から切り取って持ち帰った。この後の作業もけっこう大変なのだが、今日あたり、やってしまおうか。
c0199370_8135813.jpg

春菊は相変わらず最盛期。これでも収穫後。
c0199370_818665.jpg

次回は四角豆とモロヘイヤの植え替えか。ツルムラサキを移した後にはサンチュの種を蒔いておいた。しかし境界あたりの雑草が気になる。
c0199370_821466.jpg

全景。だいぶすっきりしてきた。昨日の作業は約4時間。まだゴボウ抜きができない。
c0199370_817795.jpg

ズッキーニや胡瓜は大きくなるのが早い。5日に1回の収穫では大きくなりすぎてしまうので、これからは小さめでも採ってしまった方がよさそうだ。

ようやく梅雨の時期に入り、これからは日照りの心配はなさそうだ。
[PR]
by Yoshi09001 | 2015-06-08 08:29 | 野菜 | Comments(0)

ジャガイモの試し堀り

ずっと気になっていたジャガイモが、いよいよ収穫時期。6月に入ったし、部分的に試し堀りしてみることにした。とりあえず、男爵のブロックから掘ってみたが、まだ玉が小さめだった。それでも、まあまあの収穫。その近くのタマネギも取り、広めの場所が空いた。ここには、多分、つるむらさきを移植することになる。
c0199370_834447.jpg

収穫はこのとおり。春菊がどんどん大きくなるので、取りきれないほど。茄子も胡瓜もピーマンも、ようやく収穫期に入ったようだ。
c0199370_854685.jpg

春菊は今回の収穫後でもまだこんなに茂っている。長くなった茎を切り取ると、その下の芽からまた伸びてくる。
c0199370_881032.jpg

次回は日曜日あたりか、こんなに背が伸びたゴボウもそろそろ収穫しよう。ゴボウの茎は食べられるという話もあるが、本当かな・・。
c0199370_891739.jpg

移植を待つ苗たち。奥から空心菜、四角豆、つるむらさき、モロヘイヤ。次回はつるむらさきを5本くらい移植してみよう。四角豆はのらぼう菜とつぼみ菜の種を取ったあとの場所かな。そして空心菜は隣のジャガイモの跡地へ広げる形。モロヘイヤはこの場所にも少しだけ残し、あとはジャガイモの跡地へ。
c0199370_812333.jpg

全景。昨日の作業は2時間半だった。草取りがたいへん。
c0199370_8242684.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-06-03 08:30 | 野菜 | Comments(0)