ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

このところ、野菜はどれも順調に育っている。

ようやくスペイン産のニンニクも芽が出た。もっとも、全部ではなくほんの一部だけで、芽が出ずに腐ってしまったのもあるようだ。少し見にくいが、中央の列は青森産、左右の列が主にスペイン産で、ニンニクは棒の左側に埋めてある。写真では分かりにくいが、近くで見ると芽を出してきたのが分かる。これで何とかなりそうだ。
c0199370_8494875.jpg

昨日の作業は主につぼみ菜の植え替え。苗床で乱雑に育っていたのを掘り出し、別の場所に植え直した。余った苗はおろ抜きとして持ち帰り、茹でて食べたりする。

それにしても、こうやって余った場所に植えていくと、そろそろ植え付け時になるタマネギを植える場所がなくなってしまうのだ。そうなると、白菜とキャベツを収穫した跡地になるかも。または、里芋を収穫した跡地にするか。この無計画さはどうしようもない(>_<)
c0199370_8575514.jpg

通路側の春菊の苗床からは自宅用に10本ほど間引いてきた。ここは3 x 3で9株ほど残して、あとはどこかに植えたいのだが・・。
c0199370_952183.jpg

サンチュも苗床が密集してきた。ここも2 x 3で6株ほど残してあとは植え替えたい(お願いしますw)。隣のほうれん草も、収穫しながら植え替えして増やすか・・。
c0199370_974048.jpg

青梗菜もそろそろ収穫だが、やはり虫食いが・・w
c0199370_9131374.jpg

昨日の収穫。おろ抜きにしたつぼみ菜は茹でても炒めてもOK。
c0199370_9141696.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-10-29 09:19 | 野菜 | Comments(0)

ニンニクは難しいのか

先週植えた青森産と中国産のニンニクは1週間で立派に芽が出てきた。一方、既に数週間は経過しているスペイン産の方はまだ出てこないようだ。もう無理かもしれないが、あと少しだけ待ってみよう。

真ん中の列が先週埋めておいた青森産。100%の発芽率?それに対し、両側の列に埋めてあるスペイン産はその気配がまったくない。
c0199370_8215635.jpg

中国産のニンニクもたった1週間でほぼ100%の発芽率だった。
c0199370_8241316.jpg

青梗菜も大きくなってきた。そろそろ収穫できる。
c0199370_8332518.jpg

サンチュ(左)はたくさん出来すぎて、もう植えるところがないので間引きして自宅に持ち帰った。間引きしてもまだ多すぎる。手前のカリフラワーは虫食いだらけ(^_^;)
c0199370_8372858.jpg

昨日の作業は、オクラを片付けてのらぼう菜を植え付け、サンチュが増えすぎたので間引きし、雑草を取り、あとは収穫と水やり。それだけで午後1時から4時頃まで、約3時間もかかってしまった。帰るころには畑の半分以上が日陰になっている。これからどんどん日が短くなる。
c0199370_8303877.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-10-26 08:46 | 野菜 | Comments(0)

モロヘイヤの処分

昨日の畑仕事はモロヘイヤの片付けと跡地の耕耘、春菊とのらぼう菜の植え替え、青梗菜の植え替え、それに四角豆や空心菜の収穫など。

だいぶさっぱりした。しばらくはこの姿で落ち着くはずだが、月末には里芋の収穫やタマネギの植え付けも考えないといけない。
c0199370_745595.jpg

モロヘイヤの跡地に植え付けた春菊(手前)とのらぼう菜(後方)。まだ植えたいものがあるのだが、これだけで終わってしまった。真ん中にあるツルムラサキが邪魔w 次はこれと左側の万願寺唐辛子をどけよう。
c0199370_746542.jpg

春菊もだいぶ大きくなってきた。あと1、2週間で収穫開始か。
c0199370_753146.jpg

まだ芽が出ないニンニク。しばらく晴天が続きそうなので、大丈夫かな・・。
c0199370_7593618.jpg

昨日の収穫はあまり多くない。万願寺唐辛子とハヤトウリは弟の畑からもらったもの。白菜の外側の葉はもったいないので毎回数枚ずつ取って食べている。
c0199370_7541979.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-10-19 08:03 | 野菜 | Comments(0)
いつまで待っても芽の出ないスペイン産ニンニク。とうとう業を煮やして掘ってみた。すると、根が付いているじゃん。3~4個掘ってみたら、いずれも根を張っているらしく、軽く引っ張っても取れてこない。それならそのままにしておこう、ということにして、根の出ていないやつだけ取って(2個だけだった)、場所が分かるように棒を立てておいた。

さらに、今回持参した青森産のニンニクを植える場所がないので、いままで2列だったのを3列にして植えた(真ん中に1列追加)。目印の棒はその前に片付けたモロヘイヤの枝をうまく利用。水もたっぷりやっておいたし、今日は雨なので、次回こそ・・・。
c0199370_891025.jpg

実は中国産のニンニクも持って行ったので、モロヘイヤのあった場所にL字形に植えてみた。こっちはどうかな。
c0199370_8121350.jpg

一本立ちにした大根も元気になってきた。
c0199370_817285.jpg

これはカリフラワー。相変わらず虫食いがひどい。そういえば周りの畑ではトンネルで覆ったり囲ったりして対策している。来年は真似してみようか。やはり簡単ではない。
c0199370_8165178.jpg

収穫後の四角豆。また2~3日で大きくなる。上の方が密集してしまい、その中に隠れているのが大きくなってしまう。
c0199370_821453.jpg

昨日の収穫。ラディッシュも収穫開始。四角豆が豊作で、今回は娘と山分けした(^^)
c0199370_8241375.jpg

次回は多分日曜日。そろそろモロヘイヤを片付けようか。
c0199370_826532.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-10-16 08:33 | 野菜 | Comments(0)
やはり、スペイン産のニンニクは芽を出さない。しかたないので、少し遅いかもしれないけど、次回は追加で青森産のニンニクを植えてみよう(T_T)

昨日はのらぼう菜とつぼみ菜と春菊の植え替え作業が中心。写真の中央手前がのらぼう菜、その向こうがつぼみ菜。
c0199370_9185052.jpg

さらに、春菊は反対側の通路の脇に並べて植えてみた。こうすれば収穫も楽。ここは紫蘇の跡地で、紫蘇はこれで全部終わり。
c0199370_9205612.jpg

さやえんどうは種蒔きが早過ぎたかもしれない。もうこんなに大きくなってしまった。大丈夫かな・・。
c0199370_9234793.jpg

青森産のニンニクは元気に育ってきたのに、手前のスペイン産はまだ芽が出ない。そろそろ、諦めよう。
c0199370_9254613.jpg

収穫。四角豆が最盛期で、空心菜とつるむらさきもまだ収穫できる。大根もおろ抜きしてきた。
c0199370_9264929.jpg

次回は木曜日の予定。そろそろモロヘイヤを片付けて、その跡地にはのらぼう菜とつぼみ菜を移植しよう。
[PR]
by Yoshi09001 | 2015-10-12 09:32 | 野菜 | Comments(0)
スペイン産の方はまだ出てこない。同じように植えているのでその差が気になるが、輸入の際に何らかの処理がされているとか、そういうことかもしれない。このまま出てこないと困るが、乾燥気味だったので覆いをかけて水をたっぷりやっておいた。これでも出てこなかったら、こんどは掘ってみよう。
c0199370_8391545.jpg

左側の青森産ニンニクは半分くらい芽を出しているので大丈夫そう。こんなことなら全部青森産にしておけばよかった(結果論)。芽が出そろったら次はマルチがけだ(本当は植えるときにマルチをかけておくべきで、手順が逆w)
c0199370_842293.jpg

上の写真の左上の方に見えているのが山わさび。昨日は通りがかりの近所の人に、「これは何ですか?」と聞かれ、「北海道の山わさびです」と答えたらしきりに感心してくれるので、よかったら1株持っていきませんか・・という話に。しかし掘るのが大変だった。結局、隅にあった2株ほどを差し上げました。

ついでに、隣にあった紫蘇も2株ほど実を落とし、そこも綺麗にしておいた。この列も何か植えられそうだ。紫蘇はまだたくさんあるので、近くのひと、採ってくださいね。我が家の冷蔵庫は紫蘇の実の塩漬けで一杯。
c0199370_8472661.jpg

最後に残っていた冬瓜も片付け、跡地を耕耘。さっぱりした。ここはのらぼう菜とつぼみ菜を植えよう。
c0199370_8543354.jpg

昨日の収穫。四角豆がたくさん採れた。2~3日でまた大きくなる。どんどん採らないと硬くなって食べられなくなってしまう。
c0199370_8592988.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-10-08 09:09 | 野菜 | Comments(0)

ニンニクの芽が出てきた

ニンニクを埋めてから2週間以上にもなるのに、なかなか芽が出なかった。昨日は出ていなかったら掘ってみるつもりだったが、ようやく出てきた。とは言っても、よく見ないと分からないほど。

あとで弟から聞いた話では、埋めるときに薄皮まで剥いてしまえば1週間で確実に芽が出ると。ところがWeb上で調べた限り、すべて薄皮は剥かないことになっている。そこらへんがノウハウか。やってみないと分からない。もともと薄皮は乾燥を防ぐためらしく、水分を通しにくいのだとか。これは青森産の方だが、スペイン産のニンニクも少しだけ出ていた。やれやれ一安心。
c0199370_8115351.jpg

次はサンチュの植え付け。場所を作るため強風で倒れかけていた赤紫蘇と青紫蘇を1本ずつ抜き、その跡地に12株ほど。サンチュばかり増やしても仕方ないのだが、苗が育ってくると捨てるのも可哀想なので増えてしまう。これは赤紫蘇を抜いたあとの場所の6株。その左はタマネギの苗を育てているところ。
c0199370_823652.jpg

その他、すきまの場所を見つけて植え付け。
c0199370_8255478.jpg

四角豆もたくさん収穫できるようになった。これでも収穫後。大きくなったのから順番に収穫していく。
c0199370_828251.jpg

青紫蘇はこの通り、通路の反対側にたくさんある。紫蘇の実が大量に採れるが、そろそろ終わりに近い。
c0199370_830555.jpg

空心菜もまだまだ大丈夫。ただし虫食いもあるので、虫も一緒に収穫しないよう要注意(^^)
c0199370_8343124.jpg

昨日の収穫。モロヘイヤ、空心菜、つるむらさき、四角豆、オクラなど。落花生は弟の畑からのおすそ分け。
c0199370_839195.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-10-05 08:48 | 野菜 | Comments(0)

とうとう10月

畑仕事の9月は忙しいという。秋の野菜は種蒔きや植え付けの時期を逃すと十分に成長しないので、9月中にやるべきことが多くなる。ところが、まだ夏野菜も残っているので場所が空かない。場所を空けたり、耕したり、種を蒔いたりして結構忙しいのだ。

その9月も終わった。一応、大根やタマネギも芽が出たし、のらぼう菜、ほうれん草、つぼみ菜、春菊など、いずれもすべり込みセーフだろうか。それとも、アウトか。ニンニクの芽が出てこないのが気になる。スーパーで売っているのではダメなのかもしれない。もう少し待って、出てこなければ掘り起こして様子を見る。

昨日の主な作業は冬瓜の収穫と跡地の耕耘。紫蘇も3本ほどあったので、例によって紫蘇の実を落として集めた。紫蘇はまだ奥の方にたくさんあるので、だれか実を採ってくれるとありがたいけど。
c0199370_8134776.jpg

残念ながらカリフラワーが1株、虫に食われてしまい、無残な状態。他のは大丈夫だろうか・・・。周りで芽を出しているのはラディッシュ。これはすぐに収穫できる。
c0199370_8203431.jpg

四角豆は今が最盛期か。3、4日おきには収穫しないと、大きくなりすぎてしまい、硬くて食べられなくなる。
c0199370_8373178.jpg

すぐに大きくなってしまうのはオクラも同じ。今頃たくさん収穫できるようになってきた。
c0199370_839535.jpg

昨日の収穫。サニーレタスも収穫できるようになった。冬瓜はこのほかにまだ小さいのを2個ほど残してある。少しは大きくなるだろう。
c0199370_8413865.jpg

全景。冬瓜の跡地には何を植えようか。タマネギか、のらぼう菜か、春菊か、ほうれん草か・・・。
c0199370_844638.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2015-10-01 08:48 | 野菜 | Comments(0)