ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジャガイモの植え付け

また2週間ぶりになってしまった畑仕事。そろそろジャガイモを植え付ける季節になったので、次はいつになるかわからないし、思い切って植え付けてきた。今回はメイクイーンと男爵を半分ずつ。間隔が狭すぎたかもしれないが、種芋が余っても困るので全部並べてしまった。
c0199370_09070275.jpg

つぼみ菜とのらぼう菜がそろそろ収穫期に入ってきた。通常は3月がつぼみ菜、4月がのらぼう菜の収穫期だそうだが、今年は少し早いのかもしれない。
c0199370_09165814.jpg

トンネルに入れておいたほうれん草もだいぶ大きくなってきた。あと少しで収穫開始。
c0199370_09160678.jpg

ということで、昨日の収穫はこんな感じ。つぼみ菜(のらぼう菜)は柔らかい部分の茎を手で折りとります。
c0199370_09180247.jpg





[PR]
by Yoshi09001 | 2016-02-22 09:22 | 野菜 | Comments(0)
Trados Studio 2014を本格的に使い始めてから2ヶ月と少し。何とか使えるようになってしまうと、これまで長く使っていたTrados 2007にはもう戻れそうにない(とは言いながら、まだ戸惑うことも多いが)。

良かったこと:
1.ExcelやPPTをテキストファイルに落とすことなく、そのまま翻訳できる。そのため、SimplyTermsの出番がなくなった。手間も減った。

2. 統合環境なので、立ち上げに時間がかからず、すぐに作業を始められる。つまり、これまではTradosのワークベンチやMultitermを立ち上げてからターゲットファイルを開いていたので余分な手間がかかっていたのかも。

3.Trados 2007の場合は原文と訳文が上下に配置されるが、Studio 2014は横並びのため、最初はかなりの違和感があった。しかし、慣れてしまうと特に問題はなくなってしまったので、これは嬉しい誤算。

4.テキスト化しないで済むことから、翻訳終了後の書式修正の手間が減った。

5.Windows10に移行(まだしていないが)する場合の不安が減った。従来環境ではまずダメだっただろう。


ダメなこと:
1.不要なタグが邪魔。不要なのに、訳文にも入れておかないと訳文の生成でエラーになる。

2.改行が入っていると文節の結合ができない。

3.蛍光ペン等の色付けができない。

4.原文側で検索できない?(やり方が分からないだけ?)→ (追記)皆様のおかげで解決しました。要はCTRL-Hではなく、CTRL+Fでやればよかったということでした。感謝。

5. かんざしで用語検索をさせるとき、Studio 2014の立ち上げの都度、送信先を設定しないと検索窓に入らない。

他にもいろいろ出てきそうなので、また時間があったら書き足していこう。

追加(2/19)
6.フリーズに近いことはよく起きる。素早く操作したときにおかしくなる場合が多い。対処方法は、慣れることかな。

7. 使い方の問題でもあるのだが、100%に近い一致が出てきたとき(マニュアル等で繰り返しの文言)、違う部分があるのに不注意で確定してしまうことがある。後で気がつくとひやっとする。これはTrados 2007ではあまりなかったこと。何故だろう。

8.ファイルが大きいときや、使うTMが多数のとき、動作がとても重くなる。

9. 次のセグメントに進まずに確定したいとき、何故キーを4つも(CTRL+Shift+Alt+Enter)一緒に押さないといけないの?よく使う機能なのに。



[PR]
by Yoshi09001 | 2016-02-18 09:16 | 翻訳 | Comments(0)

自分用のメモ

今日は次の仕事にかかるのがなんとなく億劫だったので、来週のサンフレアオープンスクールの準備も兼ねて、メインマシンには入れてあった Office2010 と最近入手したATOK2016をMBAにもインストールした。いくつか問題があったので、忘れないようにメモしておく。

1. 最初の問題は、MBAで外付けDVDが読めなかったこと。DVDドライブが故障かと思い、メインのDell 980に接続したら正常。それならVmwareの問題か、ということで調査。

http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2081508

仮想マシン > 設定 > CD & DVD をクリック。
この設定が ON になっていなかった。しかし、ONにしてもまだダメ。結局、ポイントは、一旦VmWareをシャットダウンして、DVDドライブをつなぎ、その状態で再び立ち上げないとうまくいかないみたいだ。USBメモリーの認識も一度Windowsを再起動しないとだめなのだが、それより根が深い。この場合は普通のWindowsのシャットダウンではなく、VmWareをシャットダウンしないとだめみたい。何度か試行錯誤してしまった。

この外付けDVDドライブは滅多に使わないので、次回にも同じことで悩むかもしれず(忘れっぽい)、ここにメモしておく。

2. 次の問題は、ATOK2016のインストール時、ATOK2016をインストールした後で辞書もインストールしていくのだが、広辞苑とLongmanのディスクはうまくいったのに、角川類語新辞典だけディスクを読めなかった。機械的にギュッと変な音がしてDVDドライブが止まってしまい、MBA側もマウスカーソルさえ動かなくなる。何回やってもだめなので、とりあえず、あきらめた。他のディスクは読めるのに、これだけ読めないのはどういうことだろう。もちろん、メインマシンでは読める。今度、時間があったらまたやってみよう。

3. ちなみに、ATOK2016のイミクルは快適だ。ただ、従来の辞書環境とどう使い分けるのかが問題。マウスボタンへのアサインは、余っているボタンがないし、面倒だ。悩ましい。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-02-14 16:14 | 翻訳 | Comments(0)

冬の畑は人がいない

しばらく行かないと何だか心配になってくるので、昨日は約2週間ぶりに畑の見回り。これといって収穫があるわけでもなく、ジャガイモの植え付けにはまだ早いし、いまから耕す気もしないので、ざっと眺めてくるだけだ。

元気なのはのらぼう菜とつぼみ菜だけ。サンチュも春菊も霜でほぼ全滅だった。
c0199370_972576.jpg

心配していたサヤエンドウは霜にやられて枯れていた。種蒔きが早過ぎ、暖冬で成長してしまったのがまずかった。この写真だと、3回に分けて蒔いたうちの一番左は枯れてしまったが、その右側の2ブロックは大丈夫そう。時期をずらしたことで何とかなりそうだ。
c0199370_855323.jpg

ブロッコリーもこの寒さに何とか耐えている。これから暖かくなってくれば、復活してくれるだろう。脇芽からどこまで大きくなるか、楽しみだ。昨日は大きくなったのをいくつか収穫した。
c0199370_902349.jpg

トンネルに入れてあるほうれん草は少しずつだが成長している。春が待ち遠しい。
c0199370_914623.jpg

昨日の収穫は、長ネギとのらぼう菜の葉っぱ、ほうれん草、ブロッコリー。冬の葉物野菜は貴重だ。
c0199370_944754.jpg

昨日の畑は人影もなく、誰にも会わなかった。次回はまた2週間後かな。このところ仕事がとても忙しいのでしかたない。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-02-07 09:13 | 野菜 | Comments(0)