ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サヤエンドウは成長が早いので、収穫から2~3日でまた収穫できるようになる。そのため今の時期は1週間に1回の見回りでは足りないのだが、GWも仕事が埋まってしまったので仕方ない。付き合いの長い担当者さんだと断ってしまおうという気にならないので、なぜか受けてしまう。GW明けは少しのんびりしたいけど。

昨日の作業は、ジャガイモの土寄せとゴーヤのネット張り、サヤエンドウの収穫。それと里芋の仕込みや草取り。里芋は4個だけ、別々の場所(なんとなく空いているところ)に埋めてきた。今年はうまくいくだろうか。

土寄せしたジャガイモ。左の2列が男爵で、右はメイクイーンだったかな。品種によって成長の度合いがちがう。右側の2列の間にはゴーヤ用のネットを立てておいた。畑でのゴーヤは初めてだが、この程度でうまくいくだろうか・・。
c0199370_7281184.jpg

反対側の隅から見るとこんな感じ。サヤエンドウとスナップエンドウはどちらも元気で、ここ1~2週が最盛期になりそうだ。ニンニクとサヤエンドウは相性が悪いので、ニンニクがだいぶやられていた。半分くらいはダメになるかもしれない。
c0199370_7333450.jpg

収穫したスナップエンドウとサヤエンドウ。春菊もまだ少しはとれる。サンチュは何とか冬を越してくれたのでありがたい。
c0199370_739134.jpg

これでしばらくは大した畑仕事もないが、次回あたりズッキーニの苗を植えようか・・。ズッキーニはマルチがけが必須なので、結構たいへん。





[PR]
by Yoshi09001 | 2016-04-30 07:44 | 野菜 | Comments(0)
毎年同じものばかり作っていては能がないのだが、どうしても作りたいものはあるし場所は限られているので仕方ない。ただし、今年は茄子をやめてみた。茄子は大きくなって場所をとるのと、連作障害に弱く昨年はあまりうまくいかなかったのがその理由。畑の方で6株ほど作っているので、そちらに期待する。

連作障害を避けるには接ぎ木苗を使えば良いらしいが、お値段も2~3倍はする。

今年のバルコニーの夏野菜は、ピーマン3、シシトウ3、唐辛子4、ミニトマト4、胡瓜3、ゴーヤ3、ツルありインゲン4、それに紫蘇は多数、といったところ。それ以外に茗荷のプランターが6個ある。あと、長ネギ(九条ネギと一本太ネギ)とズッキーニの苗も作っている。

土がだいぶくたびれてきたようなので、珈琲豆の使用済の粉を発酵させた肥料を混ぜておいたが、どうだろうか・・。調べてみると、かえって有害だという考えと、通気性がよくなり肥料にもなるという考えがあるようだが、においを嗅いでみると普通の肥料の匂いがするので十分に発酵はしているみたい。少しだけ混ぜてみた。

隅に置いたのは茗荷のプランター。ただし、紫蘇がたくさん出てきたので共存になってしまうかも。
c0199370_8524989.jpg

反対側にはシシトウとか唐辛子、いんげんなど。
c0199370_855535.jpg

狭い部分の左側には胡瓜やミニトマトなど、右側はゴーヤ。茗荷のプランターが6個もあるので邪魔だ。去年は3個だけだったのに、倍増してしまった。
c0199370_8563556.jpg

残る大きめのポットの数は4個(春菊の収穫後になるが)。あとは何を植えようか・・・。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-04-27 09:03 | 野菜 | Comments(0)

夏野菜の植え付け

これが終わるとほっとします。

毎年、連休前になると気になるのが夏野菜の植え付けと、その前に植える場所の確保。苗を買ってきてしまえばとにかく植えるしかないので、何とか場所を空けて耕耘します。それが一仕事。

それから、連作障害のことを考えながら場所を決めるわけですが、まず理想的な配置は無理。茄子もトマトも、ピーマン類も連作には弱い作物ばかりなので仕方ありません。本来なら土を深く掘って入れ替えれば良いのでしょうが、それは肉体労働がきつすぎるのでとても無理。

まあ、何とかすべて植え付けました。茄子は先週植えたので、その横(のらぼう菜の跡地)にミニトマトと中玉トマトを合わせて6株。
c0199370_8581667.jpg

ここものらぼう菜があったところで、ピーマンを3株
c0199370_91185.jpg

ほうれん草の跡地には手前からシシトウを3株とその後ろに満願寺唐辛子2株、奥のほうに胡瓜を3株。
c0199370_923959.jpg

これから最盛期を迎えるサヤエンドウ。大きく広がってしまったので、横の細ネギが押されてしまい、もうダメかも。
c0199370_935180.jpg

全景。左の広い部分(つぼみ菜とのらぼう菜の跡地)にはズッキーニを植える予定。
c0199370_961942.jpg

昨日はジャガイモの土寄せやゴーヤのネット張りを予定していたものの、午後1時から5時までの作業では無理でした。それはまた来週。さて、あとは何を植えようか・・・。里芋も来週にしましょう。

昨日の収穫は固くなったほうれん草と春菊、長ネギ、サヤエンドウを少し、それと隣の弟の畑から最後のブロッコリー。これから先の数週間はサヤエンドウぐらいしか収穫がなくなります。
c0199370_9161471.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-04-25 09:22 | 野菜 | Comments(0)

のらぼう菜を処分

のらぼう菜は例年なら4月いっぱい収穫できるのだが、今年は暖冬で3月から収穫できていたせいか、どんどん花になってしまい、固くて食べられなくなるし、そろそろ夏野菜も植えないといけないので、種を採るための数本を残してすべて抜いてしまった。
c0199370_8292112.jpg

簡単なようだが、本数が多いのでかなりの労働になる。すでに高齢者に仲間入りしている私には、なかなかきつい作業だ。引っ張って抜くのに力がいること、根っこに付いている土を落とすのにも力がいるし、合計で2~30本もあるのを両腕に数本ずつかかえて捨て場まで何回も運ぶのも大変だ。昨日は畑での作業以外にはほとんど歩かなかったのに、歩数は9457歩だった。ま、片付けてしまうとさっぱりする。
c0199370_830760.jpg

毎年、連休の前後が夏野菜の植え付け時期。待ったなしなので、計画的に植えていかないと、最後は植える場所がなくなってしまう。今のところ、のらぼう菜とほうれん草の跡地ぐらいしかないので、そこに茄子、胡瓜、ミニトマト、ゴーヤ、ピーマン、シシトウを植えていく。サヤエンドウはこれから収穫なので、それが終わったら空心菜やモロヘイヤかな。ジャガイモは6月ごろの収穫なので、その後は何だろう・・。よく考えないと。
来週はジャガイモの芽かきをして2本だけ残し、少し土寄せする作業。
c0199370_8401856.jpg

ほうれん草は大きくなりすぎてしまった。茎も固くなってきたし、花が咲く前に、来週あたり片付けてしまおうか。
c0199370_843865.jpg

茄子6株のほかに、ゴーヤも2株植えてきた。来週はネットを張ってやろう。
c0199370_8453635.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-04-19 08:47 | 野菜 | Comments(0)

訳抜け?

今日は午後から英訳のセミナーなので、提出した課題を見ておこうとして気がついた。何ということか、4題あるうちの1題をやらずに提出していたのだ。訳抜けにも等しいお粗末さ。おそらく、後でやろうと思っていたところで、そのうちに終わった気になって出してしまったのだろう。まったく信じられない。

そこで、まだ時間があるのでやっておくことにしたのだが、短いから Trados を使うまでもなかろうと、Word上で翻訳を始め、そこでようやく気付いた。

これまで Trados 2014/2015が頻繁にフリーズして困ると思っていた現象が、実はWord上でも起きるということが分かったのだ。というより、おそらくは ATOK の問題なのだろう。普通に入力していて、何か別の画面に行き、戻って来たときにタイプ入力ができなくなり、多くの場合は一定の範囲が選択された状態のままになりそこから抜けられない。あるいは別の設定画面が勝手に起動されたりする。また、その状態から脱出するには、AHKで作ったマウスからのGoogle一発検索をやればよい。それで大抵は回復する。それでも駄目な場合はPCの再起動。

この現象は過去にもたまにあったのだが、ここ数ヶ月で頻度が高くなり、ちょうどTrados 2014/2015に移行する時期と重なっていたのでTradosのエラーだと思い込んでしまったようだ。なんともばかばかしい。

さて、そうと分かれば Trados Studio 2015の問題ではない。また振り出しに戻ってしまうが、さてどうするか・・・。

これは昨日の散歩。まだ咲いていたので撮っておいた。
c0199370_914505.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-04-16 09:23 | 翻訳 | Comments(0)

1週間でこんなに伸びる

今が最盛期なのだろう。つぼみ菜はほとんど花だけになってしまったが、のらぼう菜はまだ収穫できる。ま、そうは言ってもせいぜいあと1、2週間。とにかく多すぎて食べきれないし、畑に近い子供たちのところにも持っていくのだが、ほぼ1週間で食べきるらしく、「朝ごはんのレギュラー野菜」になっているそうだ。ま、喜んで食べてくれるのはありがたい。

いつものことだが、つぼみ菜の花が満開だ。花が咲いてしまうと固くて食べられないので、花の部分を切り取っておく。これがひと仕事。さらに、脇芽から出てきた柔らかい部分だけを折り取る。指で簡単に折れるかどうかで柔らかさを判断するが、折り口を見て真ん中に白い部分があったら固くてダメ。けっこう時間がかかる。
c0199370_801292.jpg

ほうれん草も大変なことになっている。ここまで大きくなるとは思わなかったし、もう少し小さいうちに収穫すべきだったのだが、まあ仕方ない。こうなってしまうと、茎が2cmくらいの太さになっていて、その中は空洞。最近は根っこから抜いてしまうのではなく、その太い茎の根元から切って収穫する。この部分もそれほど固くはないので、十分食べられるが、問題は花の咲きそうな中心の部分で、そこから白い花粉が大量に出る。これは切ってしまうしかない。
c0199370_824535.jpg

ジャガイモは順調だ。たった1週間でこんなに大きくなった。来週は2本仕立ての作業になるかも。この手前の方は間隔が空いているので、ここに里芋でも埋めてしまおうか、などとせこいことを考えているが、それはやめておいた方が無難。土寄せ作業がやりにくくなる。
c0199370_89688.jpg

100本も苗を植え付けた玉葱はこの通り。15本ほどしか残っていないし、成長も遅いが、当分は見守るしかなさそうだ。場所がもったいないので埋めておいたジャガイモも出てきた。
c0199370_8141746.jpg

というわけで、昨日の収穫はのらぼう菜、春菊、長ネギ。ほうれん草。
c0199370_8154743.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-04-11 08:35 | 野菜 | Comments(0)

トラブル続き

専ら自分用のデバッグメモです。特に意味はありません(^^)
c0199370_10282833.jpg

最近、Trados 2015のフリーズ問題やCPU使用率が25%のまま続く問題、その他なんとなく変な動きなど、PC関係のトラブルが多い気がしたので、いろいろ検索して調べてみた(今日は久しぶりに仕事のない日)。

1つは svchost が常時25%のCPU負荷を食っている問題で、ここ1~2ヶ月?ほど、この問題に悩まされてきた。メインのPCだけファンがよく回るようになったので気付いたのだが、今年に入ってからはずっと忙しかったこともあり、とりあえず放置していたもの。

svchostanalyzer というフリーソフトを使って調べてみると、svchost 関係の警告がいくつも出ていた。ところが、それから先はどうしたら良いのかわからない。

そこで、マイクロソフトの Fixit を使って何らかの修復が必要か調べてみたら、いくつかの問題が修正された模様。

そこで気付いたのだが、昨年の11月ごろ、WindowsUpdate に問題があるとかいう話が出回ったとき、自動アップデートをOFFにしていたらしい(完全に忘れている)。

さきほどUpdateを見てみたら、102個もの未更新プログラムがあるではないか。なので、今はそのダウンロード中。

(続き)

1.5時間ほどかかって Windows Update は無事終了。その後、CPU負荷が常に25%以上になる現象はまだ出ていない。ひょっとして、解決したのだろうか、それなら嬉しいけど、ぬか喜びは禁物。もともと何かの拍子にそうなるので、まだ安心はできない。

Security Task Manager というのが気になったので、30日のトライアル版をインストールして実行してみたら、特に魅力がありそうでもなく(i.e., not impressed at all)、それどころか何だか動きがおかしくなり、その画面を消せなくなってしまったのでPC再起動(いまここ)。

次はいよいよTrados 2015の動作確認に入る。さて、何か変わったかな。

(続き、その2)

ここ1時間ぐらいTrados Studio 2015 で作業しているが、まだ1回もフリーズしていないし、CPUの負荷状況も問題ない。ひょっとすると、Windows Update のおかげで不具合が解消されたのかもしれない。それなら良いのだけど・・。

まあ、もう少し様子をみたいけど、雨が止んだようなので、今のうちに歩いてこよう。

(続き、その3) 4/8
その後昨日から今日の午前中にかけて3ファイルほど処理した限りでは、フリーズしたのは2回ほど。以前との比較ではフリーズの頻度が格段に低くなった気はするが、完全にフリーズしなくなったわけでもないのが残念なところ。他にも何か原因があるのでしょう。あるいはファイルの大きさも関係しているかも。CPUの負荷増大はまだ発生していないので、こちらは解決したようだ。

(続き、その4) 4/10
Trados Studio 2015のフリーズの件、ひょっとしたらPasoramaからテキストコピーするためのAHKが悪さをしているかもしれないと思い、一時的にこのAHKを外してみた。すると、それから2~3時間の翻訳作業中、フリーズは1回もなかった。まだ安心はできないが、もう少し様子を見よう。

(続き、その5)4/13
しばらくはOKだったのに、CPU使用率がコンスタントに25%を超える件が再発。いろいろ調べてみると、Windows Updateの問題らしい。WSUSサーバー、wuauservの関係。wuaueng.dllは7.6.7601.19161(2016.2.13)なので最新みたい。とりあえずWindows Updateで更新プログラムをチェックしたら49個あったので、ダウンロード(いまここ)

(続き、その6)4/14
結局、CPU使用率がコンスタントに25%を超える件は更新プログラムを2つ入れても現象が消えず、仕方ないのでその都度wuauservを停止させることにした。一度停止させてしまえば、PCをOFFにするまでは大丈夫のようだ。今もそうしたところ。
Trados Studio 2015のフリーズの問題は、落ち着いたと思っていたものの、残念ながら再発してしまった。発生の頻度も元通りなので、ひょっとすると翻訳中のファイルとの相性があるのかもしれない。ちなみに14日にやっていたのは英訳。英訳のときの方が多いのかも。現象としては、ブラウザ等の別の窓から戻ってきて文字入力しようとしたときに、変な(Trados 2015の)設定画面に飛んでしまうというもの。そのときは、そういう画面を閉じて、Undoして、マウスでのGoogle検索を1回やれば大抵は元に戻る。しかし面倒だ。どういうときにそうなるか、できるだけ記録しておこう。
[PR]
by Yoshi09001 | 2016-04-07 10:36 | 翻訳 | Comments(0)

長ネギに葱坊主

去年も失敗したのだが、長ネギはまだ大きくなるだろうと思っているうちに葱坊主ができてしまい、そうなると比較的短い間に固くなってしまう。まだ今のうちなら大丈夫だが、そろそろ限界に近いのでさっさと消費しないといけない。まぁ、固くなって食べられなくなったら、途中から切ってまた1本ずつ植え直せばよい。そうすると、それが増えてまた柔らかいネギがたくさんできる(半年以上かかるけど)。

これは種から育てた九条ネギ。いまのうちなら美味しく食べられる。
c0199370_9615100.jpg

今年のじゃがいもはメイクイーンと男爵。ようやく出そろってきたので、これからが楽しみだ。収穫は6月か。
c0199370_9113971.jpg

山わさびも出てきた。この同じ場所にアスパラが植えてあるのだが、山わさびに邪魔されてしまったのか、まだ出てこない。その向こうはニンニク。
c0199370_9153077.jpg

ほうれん草はあっという間に大きくなってしまった。今度は根っこから抜かず、太くなってしまった茎の部分から切るようにした。その方が長く収穫できるし、最後は種を取ることもできる。
c0199370_9175525.jpg

さて、次回は今度の日曜日か。畑仕事は週に1回のペースが定着してきた。
c0199370_9192623.jpg

[PR]
by Yoshi09001 | 2016-04-06 09:21 | 野菜 | Comments(0)