ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2017年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ジャングル化

昨日は前回から5日目の畑仕事。このところ雨が多く、予定通りのタイミングにならないことが多い。幸い曇りだったのでコンディションとしては悪くないが、それでも蒸し暑かった。

手前半分のジャングル化が進んでいる。元凶はミニトマトの脇芽が伸びすぎること。脇芽は気が付けば摘んでおくのだが、見落として大きくなりすぎた場合、なかなか切れない。脇芽からさらに脇芽が出て収拾がつかなくなる。
c0199370_08435760.jpg

反対側も里芋が大きくなってきて、他のものを圧迫している。楽しみではあるが実が付いていないことも多いので掘ってみるまではわからない。勝手に出てきたのを植え直しただけで元の芋は小さかったのでどうだろうか。
c0199370_08484739.jpg

つるむらさきや空心菜、モロヘイヤは順調だ。これは収穫後だが、3~4日でまた元通りになる。ツルムラサキは密集してきたので風通しが悪く、例の斑点が出るようになってきた。この病気は広がりやすいので困ったこと。
c0199370_08511166.jpg

昨日の収穫はいつもと同じ。ゴーヤは合計11本。ミニトマトは虫も付いてきたし、ひび割れも激しいのでそろそろ下り坂。
c0199370_08541475.jpg

ゴーヤは次回もたくさんとれそうだ。葉が黄色くなってきたので、少し疲れてきたのかもしれない。
c0199370_08553940.jpg





[PR]
by Yoshi09001 | 2017-08-18 08:59 | 野菜 | Comments(0)

LED照明化

台所の天井灯が汚れて暗くなってきたので、何とかしてちょうだいとは言われていたのだが、ここ数日は仕事も暇になってきたので、思い立って我が家のLED化作戦を進めてみた。

もともと仕事部屋やリビング、2Fの和室はLEDに替えてあったので、今回は台所と1Fの和室、玄関、洗面所、ダイニングが対象。電気工事士の資格がないと屋内の配線はできないが、電源を器具につなぐ程度の軽微な工事は資格がなくてもできるようだ。
http://www.ec-next.net/kouzi.html

そこでまずは台所。器具は40Wの2灯だったので、これを取り外し、ライティングダクトレールにスポットライトタイプのソケットを接続してLED電球を4個付けてみた。これでぐっと明るくなり大満足。それに、もし光量が不足なら簡単に追加できる。
c0199370_15131762.jpg
材料費は
ヤザワライティングレール1m: 2,970円
ヤザワスポットライト: 705円 x4 = 2,820円
丸型引掛けシーリング: 400円
LED電球:昼白色8W(白熱電球60W相当)4個で1,600円
ということで、合計7,800円ほどで出来たことになる。

次は1F和室の天井灯。これは32W+30Wの器具だったのだが、やはり暗いので60W相当のLED電球3個で置き換えた。ただし、元々の器具を捨てるのも何なので傘の部分はそのまま使うことにした。この作業は多少面倒で、新しいペンダントの直径にうまく合うよう、元の器具の上蓋を加工した(直径56mmの穴あけ作業)。
c0199370_15194182.jpg
材料費は、
3灯ペンダントライト: 2,280円
60W相当のLED電球3個:1,200円
合計で約3,500円

更に、玄関の天井灯と洗面所の天井灯。これはグローランプを外して丸型LEDランプを取り付けるだけでも良いのだが、それだと安定器が直列に入ってしまうので厳密には望ましくない。そこで、安定器をバイパスする配線変更だけやってみた。天井に付いたままでの半田付け作業だったが、まあ、何とか完了。明るくなった。LEDに替えると虫が寄ってこなくなるらしい。
c0199370_15290986.jpg
材料費は、丸型30Wタイプで2,100円。

洗面所の天井灯も同じく安定器をバイパスしただけ。
c0199370_15310901.jpg
ということで、それ以外にもトイレの電球とか階段上の電球、ダイニングの電球をLED化した。今回の工事に要した費用は、

台所:7,800円
1F和室:3,500円
玄関と洗面所:4,200円
ダイニング:800円
トイレ2ヵ所:800円
階段上1ヵ所:400円
総額: 17,500円でした。

久しぶりにはんだゴテを使ったりして、けっこう楽しかった(^^)

おまけ(8/16)
門灯の電球をネオボールから40WタイプのLED電球に交換。明るくなった。990円。
c0199370_07545752.jpg
さらに風呂場の電球2個もLED電球に交換したり、電球スタンドの電球も交換したり。400円x3=1200円。

以上でLED化工事はほぼ完了。あとは玄関灯(外側)と2F洋室x2の蛍光灯だけだが、これはしばらくそのままにしておこう。










[PR]
by Yoshi09001 | 2017-08-14 15:41 | 全般 | Comments(0)

あと何回?

例によって朝一番のFacebookは「過去のこの日」を見る。私の投稿は野菜の収穫とその料理だけなのだが、それでも微妙な変化とか、年ごとのちがいとかが分かる。今年は去年から始めたゴーヤ栽培の2年目、昨年は隣との境界近くに作ったゴーヤ棚が弱くてロープで補強が必要だったのだが、今年は区画のほぼ中央にしっかり自立させたのが大成功。だいぶこんもりしてきた。もうすぐ、ゴーヤトンネルになる。しかしおそらく今がピークに近いと思うが、いつ頃まで収穫が続くのだろう。畑にはほぼ4日目ごとに通っているが、毎回6本以上も採れると自分だけでは消費しきれず、昨日は隣の畑の人にあげたり、息子のところに持っていったり。自分用には4日分で1本か2本あれば十分だ。いつでも採れるよう、ある程度の大きさのものは常に残してあるので、近くの人や隣の畑の弟が来たときには採ってもらえる。
c0199370_08142529.jpg

モロヘイヤ、つるむらさき、空心菜も生長が速く、いずれも4日目でこの通り回復している。モロヘイヤは茹でてしまえば小さくなるので、冷蔵庫で何日かもつ。つるむらさきは強いので下の部分を水につけておけばしばらくは大丈夫。空心菜も水につけておけば根が出てくるし、しばらくは保つが葉は落ちていく。
c0199370_08221215.jpg

心配だった茄子もようやく元気になってきたようで、この程度は収穫できるようになった。今回はたしか水茄子と長茄子と、普通の茄子にしたはず。ピーマンやシシトウも消費しきれない。インゲンは虫が食い始めたので、そろそろ終わりかも。パプリカは大きくなってきたので、色が付くまで待っている。
c0199370_08275614.jpg

次回はやはり4日後、天候に左右されるが、いまのところは水曜日の予定。その次は土曜日と日曜日に洋書の森と日英翻訳の公開講座があるのでうまく日程を調整しないといけない。
c0199370_08312142.jpg


[PR]
by Yoshi09001 | 2017-08-13 08:38 | 野菜 | Comments(0)

台風5号のあと

今年の台風5号は速度が遅く、いったいどこを通過するのか、関東への影響はどうかが読めず、したがって畑に行く日もなかなか決まらなかったが、当初予定していた火曜日になって朝から晴れてきた。翌日(今日)は猛暑の予報だったので一安心。
c0199370_07172960.jpg

昨日はこのブログをいつも見ていただいている畑のご近所の方(翻訳の同業者)との待ち合わせもあり、1時過ぎから作業を開始。やはり雨の後はミニトマトの割れがひどくなるが、それ以外には特に被害もなく、ゴーヤも順番に大きくなってきた。このようにぶら下がってくれると分かりやすいが、立ち上がり部分の密集した葉の中に隠れているものも多い。
c0199370_07235367.jpg

モロヘイヤ、空心菜、つるむらさきも前回から4日目ですっかり元通りになっていた。これをしっかり収穫しても、また3~4日たてば収穫できるようになる。
c0199370_07270172.jpg

今回の収穫で特に多かったのはインゲン。葉に隠れているので見つけにくいが、まだまだ採れそう。空心菜やモロヘイヤもまだまだ採れる。オクラはタイミングが悪く、大きくなりすぎてしまった(固くて食べられない)。
c0199370_07302347.jpg

というわけで、畑に来ていただいたUさんからは珍しい焼酎や梅の漬けたのなど、たくさんいただきました。ありがとうございます。楽しませていただきます。
c0199370_07325817.jpg

梅の漬けたのも美味しかったです。またいつでも収穫してくださいね(^^)
c0199370_07332851.jpg


[PR]
by Yoshi09001 | 2017-08-09 07:39 | 野菜 | Comments(0)

モロヘイヤの生長が速い

仕事の方もようやく忙しくなってきたが、それでも畑には定期的に行かねばならない。昨日は曇り空だったので草取りを中心にけっこう頑張り、バケツ5杯分の草を取った(まだ残っているが)。

前回の月曜日から4日目でこの通り。モロヘイヤやつるむらさき、空心菜は今が最盛期かもしれない。モロヘイヤはこれまでの葉だけを摘んでいく収穫方法を改め、茎の部分も10~15cmほど一緒に切ってくるようにしたら、その下の脇芽から出てくる分の生長が速くなったようだ。前回は丸坊主に近かったのがたった4日でこの通り見事に再生している。しかも虫食いが少なくなり、収量も5割増くらいになった。右のツルムラサキも同じ。
c0199370_07540471.jpg

空心菜もこの通り。毎回丸坊主になるほど切っていくのだが、3~4日でまた大きくなる。伸ばしすぎないようにするのが大事。
c0199370_08141160.jpg

ゴーヤも10本以上の収穫。これは収穫後なので、次回も同じくらい採れるはず。食べきれないのでほとんどは誰かにあげてしまうのだが、昨日は息子が来てくれたので助かった。それでも多いので翻訳の勉強会で貰ってくれる人がいたら持って行く。近所の人も来てくれればいいのだが・・。
c0199370_08002390.jpg

諦めかけていた茄子も何とか勢いがついてきたようで、昨日は久しぶりに4本の収穫。この調子だ。
c0199370_08060435.jpg

安納芋も種芋の部分だけは大きくなってきた。どこまで広がるか楽しみだ。しかし最後に掘ってみるまでは分からない。
c0199370_08071742.jpg

ほぼ完成した感じのゴーヤ棚。次回は両側に広がるようにしよう。今回の失敗は胡瓜と並べて植えてしまったこと。その部分がこみ入ってしまい、ゴーヤを探すのが大変だ。
c0199370_08084561.jpg

収穫はこの通り。息子に分けた後なので少なめだが、孫がモロヘイヤや空心菜を喜んでくれるのがありがたい。
c0199370_08174070.jpg


[PR]
by Yoshi09001 | 2017-08-05 08:20 | 野菜 | Comments(4)

ゴーヤがたくさん

前回は金曜日だったのでまだ3日目、8月1日は雨の予報だし、2日も予定がある。3日にしてしまうと6日目になってしまい、オクラやゴーヤが大きくなりすぎる。幸い新PCのセットアップも終わり、予期していた仕事もまだ入ってこないので、快晴ではあるが畑に行くことにした。

今回のゴーヤは3日目なのに7本もとれた。この写真は収穫後のものなので、次回はここに見えるのが大きくなっているはず。もう収穫しても良いのだが、いっぺんに採っても消費しきれない。あと3日もすればちょうど良いだろう。
c0199370_08112721.jpg

この暑さでは長時間の作業はできない。昨日は2時ごろから3時半までの1時間半で、草取りはほとんどせず、収穫とミニトマトの脇芽取りが中心。水やりも不要だった。
c0199370_08181209.jpg

ということで、これが収穫。ミニトマト、ゴーヤ7本、万願寺唐辛子、シシトウ、茄子、オクラ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、空心菜、唐辛子など。いつも同じだ。今回は娘のところで山分け。下の子がモロヘイヤをよく食べるらしい。いいことだ。
c0199370_08214110.jpg


[PR]
by Yoshi09001 | 2017-08-01 08:28 | 野菜 | Comments(0)