ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

畑は雪景色

今日は車検に出していた車を引き取って、それから畑の見回り。覚悟はしていたが、真っ白の銀世界だった。しかも、自分の畑に入って行く道には足跡がない。ということは、近くの人はここ2日間、誰も来ていないということ。雪が降ってから3日目なのに、まだ10cm以上は残っていた。
c0199370_17290572.jpg

トンネルも押しつぶされていたのは直したが、ターサイとかのらぼう菜とか、みんな雪に覆われてしまった。
c0199370_17405231.jpg

それでもここまで来たからには少しでも収穫して帰ろうと、残っていた大根と、 ブロッコリーと、カリフラワーを収穫。さらに、庭に植え替える春菊も5株ほど掘った。
c0199370_17331443.jpg

更に、のらぼう菜と春菊の上の雪を少しだけどけてみた。
c0199370_17423428.jpg

家に帰ったら、今日は中途半端なので翻訳仕事にとりかかる気がせず、そのまま庭仕事。持ってきた春菊を5株ほど植えたのと、同じくベランダから持ってきたサヤエンドウの苗を植え付けた。土が悪いので、うまく大きくなってくれるかどうかは分からない。試して見るしかない。
c0199370_17351759.jpg

明日からはまた必死に仕事だ。今日はもうよかろう。

[PR]
by Yoshi09001 | 2018-01-25 17:45 | 野菜 | Comments(0)

畑の収穫と庭の開墾

昨日は今年初めてとなる畑の巡回。19日ぶりだったので何か収穫があるだろうと思っていたが、案に相違して目立った収穫はなかった。それでも、春菊やサンチュはこの寒さに何とか耐えてくれていたし、のらぼう菜やつぼみ菜も順調な生長を見せていた。これから寒さも増してくるが、そこを乗り越えれば何とかなる。

春菊はトンネルの中でだいぶ大きくなってきたが、まだ本格的に収穫できるほどでもない。それでも、いくつか切ってきた。これで初収穫。写真右上のトンネルの中には青梗菜やほうれん草もある。もう少しだ。
c0199370_15572745.jpg

大根は収穫時期を逃してしまったようで、今回は4本を収穫。青首の上の方は傷んでいたので捨てたが、下の白い部分はみずみずしくて甘かった。まあまあの成功か。
c0199370_16015068.jpg

トンネルの中のサンチュもまだ大丈夫。のらぼう菜やつぼみ菜も元気だ。あまり多くても困るので何本か抜いてきた。自宅の庭に移植してみる。
c0199370_16035719.jpg

この日の収穫はこの通り。ターサイ、白菜、ブロッコリー、大根、のらぼう菜、サンチュなど。
c0199370_16062087.jpg

早めに家に帰ったので、暗くなる前に一仕事。一畝だけ開墾し、畑から持ってきたサンチュを植えた。木の根っこが縦横に走っているのでけっこうな重労働。深く掘ってしまうと砂が出てきてしまうので、ほんの20cmくらいのところまでを耕した。当面はこれでやってみる。近所の人に聞いても、やはり土を全部入れ替えた人や上から盛った人など、さまざまだ。
c0199370_16101242.jpg

そして今日もさきほどまで開墾作業を続け、2畝分を作った。ここにはサヤエンドウを移植する予定。手前は畑から持ってきたのらぼう菜も移植した。
c0199370_16144114.jpg

庭の菜園も少しずつ準備が整ってきたが、明日からは長丁場の仕事が始まるので庭仕事はあまりできなくなる。まあ、あわてることもない。のんびりやろう。



[PR]
by Yoshi09001 | 2018-01-12 16:21 | 野菜 | Comments(0)
このブログをたまに見ていただいているみなさま、特に翻訳、通訳関係のみなさま、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

とうとう2018年を迎えました。この歳になると1年たつのがとても早く感じられ、あっという間に過ぎてしまった2017年。しかし、いろいろなことがありました。少し振り返ってみましょう。

1. 翻訳関係の勉強会は、金子靖先生の青山ブックセンター翻訳教室を卒業した10-12期と8-9期のOBOGによる勉強会にほぼ毎回の参加を果たし、夏の公開講座(英日・日英)にも参加しました。その他、洋書の森のセミナーにも半分以上は参加したり十人十色の勉強会にも積極的に参加するなど、まずまず活発な活動を続けられたと思います。こういう継続的な勉強会を通じて、自分の翻訳能力がどれだけ向上または維持できたのか、それは何とも言えませんが、モチベーションを維持するための刺激にはなっています。この勉強会は今年も続けていきます。

2. 8月には長男のところで双子の赤ちゃんが誕生!最初はいろいろと心配だったのですが、何とか順調に進んでいるようで、少しほっとしています。

3. いろいろ複雑な事情から別宅を用意することに決め、「セカンドハウス」として三浦市に築24年の中古一戸建てを購入してリフォーム。年末には入居でき、仕事環境も整ったので今年はバリバリ仕事・・できるようにしたいところです。

c0199370_09073217.jpg

4. 健康管理面では、「食事のせいで死なないために」という本を読んで目から鱗でした。これまでは揚げ物が好きだったのを菜食中心に改め、肉、魚、卵、乳製品もできるだけ減らしてから数ヶ月でLDLコレステロール値も正常範囲内に入り、体重も年末には67.2kgまで落ちました。これは年初の73.5kgと比べて6.3kgもの減量になります。今年はこのレベルを維持しながら、自転車乗りや散歩を通じて更に身体を鍛えていきたいものです。

5. 家庭菜園は2013年の4月から借りているので去年は5年目。だいぶ調子が出てきたところなのですが、三浦への転居に伴って活動の縮小を余儀なくされ、今年は手のかからない作物を中心にしようかと考えています。それでも3月~4月ののらぼう菜は収穫しきれなくなるので、近所の人に採ってくれるようお願いしないといけません(^^)

c0199370_09101168.jpg


さて、前途多難な2018年、今年はどんな年になるでしょうか。あわてず、あせらず、自然体でいこうかと思っています。私ももう67歳ですが、翻訳の仕事は自分の体力的、能力的な限界が見えるようになるまでは続けていきます。少なくとも、あと5年は続けたいところですが、あまり無理はせず、1日あたり4~5時間というペースを守ります。

それではみなさま、今年もどうぞ宜しくお付き合いください。








[PR]
by Yoshi09001 | 2018-01-01 09:18 | 全般 | Comments(0)