ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

久しぶりによく歩いた

26日、27日は一泊で軽井沢へ行ってきた。年に1回紅葉を見にいくことにしていて、ツレと一緒の旅行はこれぐらい。それさえも今回は何かと忙しいので無理かと思っていたが、「予定さえ決めれば何とかなる」ということで1ヶ月ほど前にホテルを予約。遊びも仕事と一緒で、日程さえ組んでしまえば問題ない(結局、おいしい仕事を1つ断ったけど)。しかも幸運なことに、これだけ雨続きのなか、久しぶりの快晴に恵まれた2日間だった。

朝は8:25に家を出て、途中休憩は1回だけ、12:25にはアウトレットプラザに到着したのでちょうど4時間。浅間山が冠雪していて、快晴の青い空によく映えていた。これまで何回も同じ時期に来ているが、冠雪した浅間山は記憶にない。
c0199370_09084108.jpg

昔に比べるとずいぶんと広くなったアウトレットを一巡、少し買い物しただけなのに所要時間は3時間弱だった。ツレと2人でぶらぶらと休んだり買い物したりするのは久しぶりだ。
c0199370_09220703.jpg

今回のホテルはここ。いろいろ調べたら素泊まりで一番安かった。旧軽銀座や雲場池にも歩ける距離にあるのが売りだとか。古いホテルだがフロントの応対もよく、特に問題ない。ただ駐車場が狭いのが欠点かも。
c0199370_09245030.jpg

素泊まりなのでホテルに着いてから食べる場所を探したら、何と歩いてすぐのところにピザ屋さん(エンボカ軽井沢)を発見。外から見ると古い感じだが、店内は満員のようで、みな予約して来るらしい。早い時間だったので予約なしでも何とか入れた。2階がロフト的な感じ。
c0199370_09330916.jpg

ここの料理はどれも美味しかった。まずは冷製トマトとモッツァレラ、ポテトのベーコンチーズ焼き、それとビールはベルギーのホワイトビールにした。
c0199370_09411352.jpg

メインはピザ(マルゲリータ)ときのこパスタ。ピザはもっちりした食感で絶品。お腹がいっぱいになってしまった。
c0199370_09415844.jpg

翌日はまず雲場池へ。自転車を2台積んで行ったのだが、自分のは虫ゴムが悪かったらしく空気が抜けていてダメ、ツレは自転車で、自分は歩きで行くことになった。歩いても700mくらいなので散歩にちょうどいい。紅葉はほぼ最盛期に近い。よく晴れていたのが嬉しい。
c0199370_09494303.jpg

c0199370_09521223.jpg

c0199370_09514215.jpg

もう1つの紅葉の名所は白糸の滝。ここもかなりの人出。みな久しぶりの快晴を楽しんでいる。
c0199370_09590175.jpg

ここではイワナの塩焼きを売っている。なかなか焼く人の手際がいい。よく売れているようだ。
c0199370_10004448.jpg

尻尾から頭まで全部食べられるよ、と言って渡してくれるのだが、その通り全部食べられる。ただし、尻尾のところの塩はよく落とさないと塩辛いので注意。
c0199370_10012994.jpg

峠の茶屋のところで冠雪した浅間山を見て、途中でお蕎麦を食べて、それからツルヤで買い物してから帰った。久しぶりのお休みを満喫できた。
c0199370_10082432.jpg

お蕎麦はハルニレテラスの川上庵で。ここの有頭エビはぷりぷりしていて実に美味しい。
c0199370_10091808.jpg

毎回同じようなコースになってしまうのだが、1泊だと仕方ない。次回は2泊にして、もう少し遠くまで回ってみようかなどと相談しながら帰った。










[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-10-28 10:19 | 全般 | Comments(0)

台風の被害と里芋の収穫

台風21号は雨も多かったし風も強かったので気にはなっていたのだが、やはりブロッコリーもカリフラワーもなぎ倒されて横に寝ていたし、茎が折れているものもあった。万願寺唐辛子の枝は何本か折れていて、1株が完全にアウト。唐辛子もばったり倒れ、情けない状態。

ブロッコリーとカリフラワーはすべて横倒しだった。風が当たる面積が広いので仕方ない。
c0199370_17415124.jpg

一番大きかった万願寺唐辛子は根元に近いところで枝が何本も折れ、壊滅的被害。
c0199370_17422186.jpg

ま、何とかしないといけないので倒れていたのは元に戻して支柱を沿わせた。四角豆も終わりなのですべて撤去した。
c0199370_17463944.jpg

さらに空心菜とつるむらさきも終わりになったので全部抜いてしまい、その近くの里芋を見たらこんな状態だったので掘ってみることにした。
c0199370_17492115.jpg

そうしたらこの通り。びっしり子芋や孫芋が付いていて、大収穫。これで一株。
c0199370_17502647.jpg

子芋、孫芋を取り、根を切ってまとめるとこの通り。
c0199370_17523982.jpg

ところで、この株は買ってきた種芋を埋めたものなのだが、それ以外に自然に出てきたものも多い。そのうち2株ほど掘ってみたら、何と、ほとんど芋が付いていなかった。やはり、元が小さいとダメらしい。そうなると買ってきた種芋はあと4株ほどしかなく、そこに期待するしかなさそう。今日は土が重かったので次回にでも掘ってみよう。

今日は台風被害の修復と里芋掘りだけだったので、収穫はこの程度。それでも今回からセロリを採ってみた。万願寺唐辛子その他はほとんど折れた枝からのもの。今日の晩ご飯は里芋を使ってもらおう。
c0199370_18000729.jpg





[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-10-24 18:06 | 野菜 | Comments(0)

モロヘイヤが終わった

Facebookの「過去のこの日」はとても便利だ。もう4年分の記録がたまっているのでこのブログの過去記事がすぐに読め、同じ時期の畑仕事の進み具合がよく分かる。過去記事を見ながらそろそろモロヘイヤも終わりになるはずだと思っていたら、やはり今回は収穫できないほどに弱っていたのでさっさと抜いて片付けた。同じく紫蘇もすべて片付け、最後に残しておいた茄子も抜いた。

しかもタイミングよく、近くの畑の人がサンチュは要らないか、と言ってくれたので遠慮なくいただき、モロヘイヤのあとに植え付けた。ただし、これから寒くなるのでトンネルを掛けておかないと霜にやられてしまう。それはまた次回にでも。
c0199370_08371812.jpg

その前にターサイの苗ももらったので、ゴーヤ棚のあったところに植え付けた。実にタイミングがいい。自分は週に1回くらいなのだが、その人は毎日のように来ているらしく、うまく時間が合えばこういうことになる。自分で蒔いた種は芽が出なかったので丁度よかった。
c0199370_08392727.jpg

11月に入ったら里芋も掘ろう。どれだけ付いているか分からないが・・。
c0199370_08422624.jpg

昨日は実に貴重な晴れ間だった。お天気は今日からまた下り坂だ。
c0199370_08432885.jpg

昨日の収穫。小さな里芋が邪魔だったので抜いたら、ちゃんと子芋が付いていた。シシトウやピーマンはそろそろ終わりになる。唐辛子は乾燥させてしまえば保存できるので長く使える。
c0199370_08450391.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-10-19 08:50 | 野菜 | Comments(0)

今日は収穫と草取りだけ

いま収穫できるのは、四角豆とシシトウ、ピーマン、万願寺唐辛子、空心菜、モロヘイヤ、つるむらさきなのだが、いずれもそろそろ終わりが近く、あまり大きくならないし、生長も遅いようだ。

前回から5日目だったので楽しみにしていたのだが、水菜やレタスは残念ながらまだ発芽していなかった。その代わり、前回は出ていなかった青梗菜が出てきた。支柱の向こう側は春菊で、春菊も元気そうだが、手前が青梗菜。なんとか出てきたので大事に育てないと・・。
c0199370_15542146.jpg

のらぼう菜もだいぶ大きくなってきたので、次回あたりは間引きをしよう。その次あたりに植え付け。
c0199370_15563526.jpg

白菜もブロッコリーも元気に育っている。やはり株間が狭かったかも。
c0199370_15580539.jpg

これはほうれん草。何とか育って欲しい。寒さ対策が必要かどうか。
c0199370_15593053.jpg

モロヘイヤとツルムラサキ、空心菜はそろそろ終わりだ。早めに終わりにして場所を空けてやらないといけないし。
c0199370_16010843.jpg

今日の収穫。まだ一株だけ残してある茄子も貴重。ピーマンや万願寺も、そろそろ終わりだ。四角豆も。それと今日は白菜の葉を外側から何枚かとってきた。
c0199370_16014848.jpg

今日は収穫と草取りだけだったので2時間ほどで終了。仕事の打診が来たのでさっさと帰宅して内容の確認。

[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-10-11 16:11 | 野菜 | Comments(0)
昨日はゴーヤ棚を片付けるつもりで畑に行ったのだが、まだずいぶんと小さいのが付いていたので、しばし躊躇してしまった。しかし、場所を空けないと種蒔きもできないし、秋はどんどん深まるしということで、決心。けっこう時間がかかったが、切り取った葉や蔓がバケツ6杯分になったところでこの通り、骨組みだけになった。
c0199370_07525786.jpg

その次は耕耘作業。これがけっこう大変で、埋まっているゴーヤの根っこを取り除きながらできるだけ深くまで耕す。今回は晴れの日が続いたため土がそれほど重くなく、まあまあの出来だった。掘り出した根っこもバケツ2杯分。
c0199370_07564863.jpg

あとは苦土石灰や牛糞、油かすをすき込んで綺麗に整地するだけ。これで2畝分の場所ができた。
c0199370_07585896.jpg

ここにはとりあえず半分の場所に水菜とサニーレタス、サンチュを蒔いてみたが、どうだろう。もう遅いかもしれない。次回が楽しみだ。
c0199370_08020103.jpg

最後の収穫となったゴーヤはこの通り。数は多いが小さいのばかりだ。もう疲れてしまったので、モロヘイヤは収穫しなかった。その他の収穫も量が減ってきた。いずれもそろそろ終わりに近い。
c0199370_08030119.jpg

ちなみに、のらぼう菜とつぼみ菜はしっかり芽を出し、春菊もほうれん草も芽が出ていたが、赤カブと青梗菜はまだ出ていない。種が古かったかもしれない。これはほうれん草。
c0199370_08075521.jpg

とうとうゴーヤ棚がなくなってしまった。次は里芋の葉が大きすぎてモロヘイヤや空心菜が日陰になってしまうのを何とかしたいのだが、まだしばらくは掘れない。
c0199370_08090299.jpg

昨日は正味3時間の作業で、帰りは4時頃。涼しいので畑作業にはちょうどいい。
c0199370_08151583.jpg





[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-10-06 08:20 | 野菜 | Comments(0)

種蒔き

昨日は前回から7日目の同じく金曜日。そろそろゴーヤを片付け、空いた場所に種蒔きするつもりで行ったのだが、ゴーヤはまだ小さいのがいくつもついているし、もったいないので次回に片付けることにした。よその畑では片付けてしまったところが多い。どこも秋野菜を種蒔きする場所が必要なのだ。
c0199370_08261922.jpg

そこで残っていたミニトマトをすべて抜き、その跡地を耕して場所をつくった。まず赤カブと白カブの場所として、インゲンとトマトがあった場所に安納芋の蔓が押し寄せていたのをどけ、かなり深く耕してこの場所をつくった。狭いのが難点だが、上の2列に赤カブ、下の1列に白カブを蒔いてみた。
c0199370_08302068.jpg

次に見つけた場所はここ。ミニトマトが植えてあった場所で、ゴーヤ棚の支柱の周辺。こんな狭い場所でもなんとか活用できる。ここには手前に青梗菜の種を、後ろ側に春菊の種を蒔いた。
c0199370_08334143.jpg

さらに、ラディッシュも欲しかったので、白菜の間に4個所ほど蒔いてみた。せこいけど、白菜が大きくなる前に収穫できれば大丈夫だろう。
c0199370_08374012.jpg

最後にもう一仕事。反対側の通路脇に雑草が生えていたので、そこをしっかり掘って雑草を取り、1畝つくってほうれん草を蒔いてみた。通路側にはみ出すのでカバーはかけなかったが、どうだろうか。
c0199370_08385911.jpg

あと、水菜とか小松菜とかサンチュとか、いろいろ考えているのだが、そうこうするうちに時間切れになってしまうかもしれない。なお、種が古いので心配していたのらぼう菜とつぼみ菜は、この1週間でいずれもなんとか芽を出してくれたようだ。よかった。
c0199370_08442696.jpg

先週埋めておいた小ネギもちゃんと出てきた。たくましい生命力。
c0199370_08523038.jpg

昨日は収穫も多く、特に四角豆が多かった(最後に近い)。ゴーヤは小さいのも含めて数えたら19本で、次回が最終になりそう。この時期になると、大きくなる前に熟してしまう。空心菜とモロヘイヤはまだ大丈夫だが、つるむらさきは密集してしまい葉に茶色の斑点が出るようになった。そうなると終わるのも近い。
c0199370_08463677.jpg

このように快晴でも気温はそれほど上がらないので、作業は快適に進められる。
c0199370_08505945.jpg


[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-09-30 08:57 | 野菜 | Comments(0)
この時期の畑仕事は忙しい。夏野菜を片付けながら苗の植え付けや種蒔きをしていくのだが、夏野菜も出来るだけ長く収穫したいので植え付けが遅れ気味になる。それでも昨日は残ったミニトマトを思い切って抜き、その場所に白菜の苗を5株ほど植えた。
c0199370_07524396.jpg

ところが、ミニトマトを片付けているうち、伸びるにまかせていた山芋の蔓があり、その下を掘るかどうか、しばし迷う。昨年も同じ場所に出ていたのだが、掘るのは大変なのであきらめていた。今年は相当に大きくなっているはずなので、やはり掘り始めることに。

しかし、やってみるとそう簡単ではない。いくら掘っても芋の下までは届かず、簡単にポキポキ折れてしまう。これまでの教訓から、できるだけ大きな穴を掘ろうとしたのだが、体力の消耗が激しい。結局は最後まで届かず、適当なところで妥協してしまった。来年はその下からまた出てくるのだろうか。
c0199370_07560734.jpg

それでも、何とか食べられる程度に太い部分がこれだけ穫れた。何にして食べようか、楽しみだ。ミニトマトも熟していない青いのばかりで、どう処理するか考えないといけない。ゴーヤもあまり大きくならないので、来週かその次あたりに撤収してしまおう。
c0199370_08042210.jpg

さらに、つぼみ菜とのらぼう菜も種を蒔いてきた。これはのらぼう菜の場所。自宅のバルコニーでも蒔いたのだが、なかなか芽が出ないので種が古いのかもしれない。発芽率が相当に低いことを想定してたくさん蒔いてきた。だめだったら近所の畑の人から貰わないと。
c0199370_08100754.jpg

これでだいぶすっきりした。次回はいよいよゴーヤ棚の撤収か・・。
c0199370_08140206.jpg

畑仕事の最中に携帯が鳴ったので何かと思ったら仕事の打診。今度はかなり短納期で、6日間くらいの和訳仕事。おまけに別の会社からも3日分くらいの仕事が1件。しばらく暇だったのだが、重なるときは重なるもの。


[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-09-23 08:21 | 野菜 | Comments(0)

台風の被害は最小限

風が強かった台風18号なので畑の被害はある程度覚悟していたのだが、やはりピーマンが倒され、万願寺唐辛子の枝が数本折れ、四角豆の支柱も全体的に傾いてしまっていた。幸いゴーヤトンネルは支柱の本数も多く、まったく問題なし。それにしても台風一過の晴天が続き、昨日も暑い一日だった。
c0199370_08380316.jpg

昨日の主な作業は、収穫が減ってきたミニトマトを2列ほど抜き、茄子も1本を残して抜き、その跡地を耕して苗を植えたこと。ゴーヤトンネルの片側も切り取って場所を確保した。雨の後なので土が重く、スコップにすぐ土が付いてしまうので落としながらの作業がきつい。かなりいい加減なやりかただったけど、まあ仕方ない。
c0199370_08435427.jpg

ここには途中で買ってきたカリフラワーを4株、ブロッコリーを2株、それにセロリも2株ほど植え付けた。あまり時間がなかったので雑草はそのままになってしまった。次回あたり、きれいにしよう。
c0199370_08465950.jpg

万願寺唐辛子は何本かあるのだが、そのうち一番大きい株の枝が折れてしまった。折れていない部分も根元から傾いていたりする。折れた部分は切り取り、支柱を追加して何とか復旧させた。まだしばらくは収穫が続く。
c0199370_08512713.jpg

何とか支柱を添えて元通りに自立させたところ。これでまた強い風が吹かなければ大丈夫のはず。
c0199370_08534021.jpg

昨日は時間切れのためモロヘイヤやつるむらさき、空心菜の収穫はしなかったが、まだまだ収穫期は続く。
c0199370_09002020.jpg

ゴーヤも昨日は10本ほどの収穫。まだ中くらいのがたくさん付いている。あと2~3回は大丈夫だろう。
c0199370_09015583.jpg

合計で約3時間強の作業だった。予定していたカブや青梗菜の種蒔きまではできなかったので、次回に持ち越しだ。間に合うかどうか・・。







[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-09-20 09:17 | 野菜 | Comments(0)

ゴーヤが小さい

ゴーヤは大きなものは採れなくなった。小振りのものでも尻尾が腐りかけるのもあり、そろそろ終わりに近いのだろう。まだ花も付いているし、すぐに終わりにはならないが、あと何回くらい収穫できるだろうか。おそらく、その時期はFBの「過去のこの日」が教えてくれる。
c0199370_08004055.jpg

四角豆が最盛期だ。生長が速いので3~4日おきに収穫しないと大きくなりすぎる(固くなる)。ただし残念なことに、奥の方からアブラムシの被害が拡大中(>_<) こちら側(手前の方)は問題ないが、いずれ浸食されてしまうのだろうか。見つけ次第除去してはいるのだが・・。
c0199370_08023606.jpg

昨日の主な作業はブロッコリーの植え付け。オクラを片付けたあとに6株ほど植えてきた(場所の関係で間隔が狭いのは仕方ない)。本当はできるだけ深く掘り返したいのだが、それは体力との相談。今回はシャベルが隠れる程度までの深さで耕耘したが、その程度までなら楽だ。
c0199370_08074541.jpg

前回種蒔きした大根も芽が出ていた。土が膨らんでいるのはモグラか?
c0199370_08110486.jpg

つるむらさきも元気で、今年はどういうわけか病気が出ない。これは収穫後。
c0199370_08121868.jpg

空心菜もモロヘイヤもまだ大量に収穫できる。これも収穫後の写真。本数を数えながら切っていて、モロヘイヤは110本、空心菜は50本くらいの収穫だった。
c0199370_08134223.jpg

昨日の収穫。耕耘した場所で山芋がとれた。折れないように掘ろうとしたのだが、どうしても折れてしまう。それと茗荷も1個だけ収穫。パプリカは腐らずに赤くなったのは初めて。黄色の小さいパプリカはよく採れる。ゴーヤは小さいのばかり。ミニトマトもそろそろ終わりだ。万願寺唐辛子の収穫が多い。
c0199370_08174698.jpg

ゴーヤのトンネルもだいぶ天井が透けてきた。
c0199370_08220263.jpg







[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-09-16 08:24 | 野菜 | Comments(0)

大根の種蒔き

大根の種蒔きは9月初めまで、大抵10日ごろには終わらせるらしい。自分は出遅れ気味だったので通路側の空いていたところを広げ、インゲンを片付けて一畝つくった。写真を撮るのを忘れてしまったのが残念だが、そこに大根の種を蒔き、10本分の場所にした。

それ以外には特に変わったこともなく、いつも通りの収穫で合計3時間ほどの作業。ゴーヤはトンネルというより、洞窟みたいになってきた。まだ生長を続けている。
c0199370_07473431.jpg

暑さが厳しいので休みながらになるが、ゴーヤトンネルの中は格好の休憩所で、意外なほど涼しい。昨日は休んでばかりだった。ゴーヤはまだ小さいのがいくつも付いていたのでしばらくは大丈夫だろう。
c0199370_07500872.jpg

昨日の収穫。いつもと同じだが、四角豆と万願寺唐辛子がたくさん採れた。空心菜もモロヘイヤも大量に収穫。四角豆は傷むのが早いので、さっと茹でて冷蔵庫へ。モロヘイヤも帰ったらすぐに茹でてしまう。空心菜や紫蘇の葉、つるむらさきは茎の部分を水につけておくと数日は大丈夫。
c0199370_07561169.jpg

この菜園も来年はどうなるか。まだ借り続けるつもりだが、あまり頻繁には来られなくなりそうなので、手のかからない作物にしていかないと。
c0199370_08001398.jpg




[PR]
# by Yoshi09001 | 2017-09-11 08:06 | 野菜 | Comments(0)