ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

里芋の不思議

最後に残った里芋2株を収穫するつもりだった昨日。その前に四角豆と空心菜を抜いて片付け、跡地をきれいにして、さて、とおもむろに鍬を入れたのだが・・・。ほとんど悪夢のような状況。上だけは大きかったのに、子芋も孫芋も何も付いておらず、太い根っこだけ。去年はそういうのばかりだったので失敗の年かと思ったのだが、今年は他の株はいずれも立派な収穫だったのに、最後の2株だけが失敗。

よくよく考えると、この2株は新しく種芋を植えた分ではなく、勝手に去年のが出てきたもののような気がする。分からないものだ。写真を撮っておけばよかった。

片付けた後はさっぱりして気持ちいい。さて、次は何を植えるか。
c0199370_8551893.jpg

昨日はキャベツと白菜を収穫しようかと思っていたが、順調に育っているので、もう少し大きくしてからにする。楽しみだ。
c0199370_856504.jpg

白菜はなかなか巻いてくれない。手前の方だけなんとか巻きはじめたが。
c0199370_953473.jpg

ターサイも大きくなったので間引きを兼ねて収穫開始。
c0199370_8584096.jpg

青梗菜も収穫適期だ。大きくなったのから順番に。
c0199370_905244.jpg

昨日の収穫。ブロッコリーはこれで最後。大根は初収穫。赤いのは弟の畑からもらった赤大根。
c0199370_921651.jpg

昨日は最後にサヤエンドウとスナップエンドウの種をまいておいた(少し出遅れたが、おそらく大丈夫だろう)。
[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-11-21 09:09 | 野菜 | Comments(0)
昨日は最後の安納芋掘り。前回から2週間も経っているので、相当に大きくなっていることを期待していたのだが、大外れだった。どの株も小さいのしか付いておらず、何が悪かったのかもよくわからない。近所の畑の人は、安納芋はそんなもんだよ、というので、そうなのかもしれない。
c0199370_8531778.jpg

安納芋の跡地はジャガイモ用にとっておくか。
c0199370_984373.jpg

空心菜と四角豆はもう終わりなので、次回は抜いてしまおう。それと、そろそろサヤエンドウの種まきを忘れないようにしないと。
c0199370_8571837.jpg

白菜はまだ巻いてこないのが半分くらい。巻いてきた方も、収穫はもう少し待つ。
c0199370_971788.jpg

ブロッコリーは大きくなっていたので3個収穫して山分け。
c0199370_93333.jpg

カリフラワーは4株のうち大きくなったのは2つだけだった。
c0199370_94559.jpg

春菊の芽が一斉に出てきた。この寒さで大きくなるか、どうか。
c0199370_961086.jpg

次回は霜が降りる前にこの里芋を掘る。
c0199370_921710.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-11-14 09:12 | 野菜 | Comments(2)

秋晴れ

あまり作業することはなくて、どれくらい成長したのかを確認するための見回りが主な目的。空いた場所は十分あるし、里芋も安納芋もそれほど大量に消費はできないので、霜がおりるギリギリまで放っておくことにした。

白菜はだいぶ混み合ってきたので1個だけ試しに収穫してみた。やはり10個もあると、うまく大きくなったのとそうでないのとの差が出てくる。このまま、うまく巻いてくれれば良いが・・。
c0199370_11172652.jpg

ブロッコリーもカリフラワーも順調だ。
c0199370_11184239.jpg

c0199370_1119250.jpg

キャベツも虫食いが激しいので、とりあえず右の1個だけ収穫。
c0199370_11201548.jpg

大根も少しずつ大きくなってきた。
c0199370_11212126.jpg

全景。
c0199370_11221690.jpg

収穫。
c0199370_11223644.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-11-05 11:23 | 野菜 | Comments(0)
今日は朝から今まで、ずっと電話ばかりしていた。

10月3日にメインPCがダウンし、それ以降復旧に努めてきたのだが、昨日あたりから、Office(Word)で認証の警告が出るようになった。あと3日で認証の期限がくると脅かされ、認証しようとしてもできない(インストール時にもできなかった)ので、仕方なくMicrosoftのカスタマーサポート(認証担当)に連絡して調べてもらった。

その結果、このプロダクトキーは正規品ではないことが判明。いわゆる海賊版らしい。このOffice2010は昨年11月にAmazon経由で買ったものだったので、早速Amazonのカスタマーサービスに連絡した。

さすがにAmazonだけのことはある。1年前の購入で、しかも出品者からのものなのだが、返品と返金に応じてくれるという。そして業者にも警告するという。その出品のカスタマーレビューを見たら、半分くらいは同じ「海賊版」の被害に遭っていたらしい。自分は買うとき、ここを見なかったのか・・・。気がつかなかったのか。

それはいいけど、今度はOffice 2016にするつもりだが、またWordやExcel、PPTの設定をやり直しかと思うと気が重い。

仕事も進まないし、まったく腹立たしい。
[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-11-02 10:57 | 翻訳 | Comments(0)

畑の見回り

これからはペースを落として、週1回、日曜日にしようかと考えている。この先は成長の具合を確かめるのと、多少の草取りと、出来たものの収穫ぐらいしか作業がない。

昨日は安納芋と里芋を収穫し、整地しておいた。すっきりしたが、空いた場所に何を植えるかはよく計画しないとあとで困ることになる。3月からのじゃがいもの場所が確保できないといけない。
c0199370_7561939.jpg

キャベツは、虫に食われながらも、何とか巻いてきた。世間では野菜が高くなったと言うが、自分で作っていれば気にならない。しかし、無農薬栽培は多難だ。
c0199370_758948.jpg

ブロッコリも出てきた。今年は植えた時期がよかったらしく、順調だ。
c0199370_801861.jpg

大根とカリフラワーも虫と戦いながらがんばっている。
c0199370_822617.jpg

白菜はそろそろ収穫を始めてもいいかもしれない。密集し過ぎるので、間引きのつもりで。青梗菜もどんどん大きくなるので収穫開始。
c0199370_841050.jpg

ターサイもしっかり根付いたようだ。
c0199370_854153.jpg

昨日の収穫。安納芋はあと1回。最後の里芋は11月中旬以降にしよう。
c0199370_873958.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-10-31 08:09 | 野菜 | Comments(0)

植え付け

昨日の畑作業は、里芋を1株だけ掘り、その跡地に弟の畑で余ったからというターサイの苗をもらって移植したのと、サンチュの移植、つぼみ菜の移植、四角豆の収穫、といったところ。あまり大したことはしていないのに、このメニューで2時間半。時間があれば安納芋も収穫しようかと思ったがやめておいた。

ターサイは全部で30株くらいだろうか、ここ(里芋の跡地)と、あと2ヵ所に分けて移植した。これだと間隔が狭すぎるかもしれないが、間引きしながら順番に収穫していけば大丈夫。
c0199370_93561.jpg

のらぼう菜とつぼみ菜も場所ができたので追加で移植しておいた。これはつぼみ菜。
c0199370_951517.jpg

サンチュの苗は少ししかできなかったが、まとめると10株ほど(左と右の隅の部分)。
c0199370_964538.jpg

それと、何と言っても昨日の一番の収穫は里芋で、掘るのは結構大変なのだが、収穫が多いとその苦労が報われる。これくらいまで掘ったら、あとは下から掘り起こすだけ。
c0199370_992815.jpg

今のところ、今回の収量が一番多い。親芋は普通の小さな里芋で、それが大きくなって両側に2つの子芋ができ、さらに孫芋がたくさん付いている。今年は雨が多かったのでどこの畑でも豊作らしい。特に肥料はやらなかった。
c0199370_912952.jpg

今回の収穫はこれだけ。
c0199370_9192051.jpg

そろそろ、畑作業は週1回のペースにしても大丈夫そうだ。安納芋と里芋の収穫が終われば、あとは放っておくだけ。
c0199370_921137.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-10-27 09:26 | 野菜 | Comments(0)

安納芋の収穫

9月20日から約1ヶ月、久しぶりの長めの案件(英訳290枚=11.6万文字)がほぼ終わったところ。途中には飛び込み案件(英訳)が1つ(20枚)入っただけなので、丸々1ヶ月の大仕事だった。

その間、メインPCが故障したり、イベントが多かったりで、9~10月は本当に厳しかった。数えてみると運動会や講演会、勉強会、セミナーなど何らかのイベントへの参加が6回、半日の畑作業が7回。よくがんばったものだ。ま、次の仕事も控えていて、これは論文の和訳を11月いっぱいという仕事。その前に少し休みたい。

昨日は安納芋を掘った。先週は試し堀りだったので、今回が本格的な収穫作業。数えてみたら株数が15あったので、1株に3個付いていれば相当な数になる。しかし、そう簡単ではなかった。1株に3個は付いているのだが、先頭の芋以外は小さいのだ。

まず、長く伸びた蔓を切ってどけてしまう。そして、その茎を1本1本、食べるために切り取る作業。これにけっこうな時間を取られる。今回掘ったのは畑の中央部分で、それ以外に同じくらいの面積がまだある。
c0199370_7365317.jpg

掘り進めると、こんな感じで出てくる。心配したモグラの食害もなく、まあまあの成功ではないだろうか。
c0199370_740992.jpg

最終的な収穫はこれで全部。2番目、3番目が小さいのは何故だろう。時期をずらせばもう少し太るだろうか。
c0199370_7412169.jpg

端に植えてあった里芋も収穫したが、あまり多くない。
c0199370_7415196.jpg

さっぱりした畑。ここには次に何を植えようか。
c0199370_7442576.jpg

昨日は四角豆も大量の収穫。
c0199370_7451768.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-10-22 07:48 | 野菜 | Comments(0)

今年の里芋は豊作

今年は雨が多かったせいらしく、近所の畑では軒並み立派な里芋がとれていた。自分の畑はまだまだ先と思っていたが、安納芋の試し堀りのついでもあり、その横にあった1株を収穫してみた。

この里芋、よく成長していて実に大きい。茎も大きく3つくらいに分かれていて期待が高まる。茎の部分をすべて切り取り、比較的離れたあたりの周辺から掘っていく。こんな感じで周りを掘り進めてから、最後にぐいっと掘り起こす(かなり力が要る)。なお、左下は近すぎた安納芋。
c0199370_7493841.jpg

安納芋もまだ早めだが、周辺の畑では試し堀りを始めているので、掘ってみることにした。1株に3個くらい付いていれば良いそうで、問題はその大きさ。まだ細いので、あと1~2週間おいてから少しずつ掘り進めることにした。
c0199370_7552994.jpg

里芋と安納芋の収穫はこの通り。モグラに食われている部分がありそうなので、早めに収穫してしまった方が良いかもしれない。
c0199370_7563111.jpg

その他の昨日の作業は、あまり芽が出なかったほうれん草の種蒔きに再挑戦と、苗床から青梗菜の移植、のらぼう菜の移植、液肥やりなど。これは青梗菜。
c0199370_803277.jpg

のらぼう菜はゴーヤの跡地にした。
c0199370_813291.jpg

白菜も順調のようだ。虫食いは外側だけにしてもらえるとありがたい。
c0199370_84510.jpg

全景。だいぶさっぱりしてきたが、これで安納芋と里芋を収穫してしまうと急に寂しくなる。
c0199370_833374.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-10-17 08:13 | 野菜 | Comments(0)

メインPCが復活

トラブル発生が10月3日、それからいろいろあって、何とかメインPC(DELL Optiplex980SFF)での翻訳作業に戻れたのが10月11日なので、やはり1週間はかかったことになる。経緯は別の投稿にまとめてある通りで、あらためてその締めくくり。

c0199370_8214664.jpg

1. クリーンインストールが避けられないと分かった時点で、サブPC(DELL Optiplex960SFF)の環境整備に入る。幸いにもTradosと辞書以外のソフトは入っていたので、Tradosのインストール(アクティブ化)に多少の手間はかかったものの、比較的短時間で環境を構築でき、翌日からは翻訳作業に復帰。

2. 同時にハードディスクを手配し、最初に注文した方が遅くなったが、木曜日にはすべて揃った。

3. クリーンインストールではWindowsUpdateができずに困ったが、何故かネットワークを切ってwuauservをリセットしたら即座に進むようになり、それ以降、合計でおそらく300個以上のupdateを続けている(毎日、電源を切るたび、入れるたびに何らかのアップデートをしている。

4. 今回ありがたかったのはPasoramaで、辞書のインストールがなかなか進まない中、これだけでも仕事を進められた。

5. クリーンインストールしたおかげで何だか動作が軽くなり、おまけに積もったほこりを除去したためファンの音もほとんどしなくなったし、wuauservでCPU負荷が食われるトラブルもなくなったようだ。本来の静音マシンの状態に戻ったことになり、これなら新品と同じw

6. バックアップ系も見直し、同じBunBackupを使いながらも両方のPCで同時にバックアップさせる技を使ったら時間短縮につながった。つまり、メインPCからサブPCへのバックアップと、その逆方向のバックアップを別々に走らせている。どうやらその方が速いようだ。

7. 毎日、仕事を終わるときに必ずバックアップしていたのが良かった。仕事のファイルはすべて残っていたし、秀丸メールもバックアップされているためサブPCでも全く問題なかった。やはりバックアップは必須だ。時間がかかるのが難点だが・・。

8. まだ辞書が入っていないのと、もうやり方を忘れてしまったような細かい設定は残っているものの、あとは時間をかけて少しずつ進めていこう。

仕事の遅れを取り戻すため、今週と来週は本当に大変だ。畑に行く時間も惜しまないと・・。
(10月13日)
[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-10-13 08:31 | 翻訳 | Comments(0)
昨日(10月3日)の朝、いつものようにPCを立ち上げようとしたら、何故かメインPC(Dell Optiplex 980SFF)が起動できず、セーフモードでも起動できず、修復もできず、考えられる手順はすべてやってもダメ。

c0199370_7483273.jpg


仕方ないのでdellのサポートに電話し、言われた通りにやってみるが、それまでにやったことの繰り返しで、結論としてはクリーンインストールをお勧めしますということになった。メモリーテストはOKなので、ハードウェア系はおかしくなさそうな気がするし、外付けのハードディスクボックスに入れてある昔のCドライブからはXPで起動できたので、これなら新品のHDを入れてインストールし直すのが一番早そうだということに。

早速HDは注文しておき、サブPCで翻訳作業ができるようにするための手順を進めた。Trados2015はメインPCとMBAに入れてあったので、メインPCからはライセンス返却もできず、とりあえずMBAのをライセンス返却したのだが、SDLアカウントページでは未使用が0のまま。いろいろ問い合わせた結果、2台のPCで同時にインターネットに接続した状態ではライセンス返却がうまくいきませんとのこと。その後、テクニカルサポートの方で強制リセットしてもらい、何とかTrados2015は走るようになった。そこで、やりかけのJOBで途中までだがとりあえず訳文生成。これで最初の分納日の6日にはなんとか間に合うはず。

問題は時間的なロスをいかに短くするかだが、1つずつやっていくしかない。まずはサブマシン(Dell Optiplex 960SFF)の環境整備として

1.TradosはとりあえずOK
2.メインPCのハードディスクを取り外し、HDボックスに入れてサブPCから中味を見えるようにする
3.メインPCのデータで必要なものをサブPCの空きディスクにコピー
4.辞書ブラウザ関係のインストール
5.サブPCで翻訳作業の再開

今日中にここまでできるだろうか・・・

やるしかない。

それにしてもこのOptiplex 960、仕事に使おうとすると、やはり遅い!

(続く)

10/4の作業内容

サブPC(960SFF)の環境整備:

1. メインPCから取り外したHDは外付けHDボックスに入れたら2個ともちゃんと読めた。そこで、合計170GBくらいのデータをサブPCの空いていたディスク(1TB)にコピー開始。終わるまで3時間くらいかかった。辞書データも含め大事なファイルはすべてメインPCの中にあったので、これで一安心。

2. PDIC(英辞郎)をインストール。次にLogophileをインストールし、辞書を入れようとしたが、インデックス作成に時間がかかるので途中であきらめた。

3. AHKのインストール(Google検索用)、マウスを置いただけでスクロールできるようになるやつとか、その他細かい設定など。

3. 一応、仕事をできる環境にはなったので、ノルマをこなすことにした。昼頃から4時ごろまでで、何とか10枚のノルマを達成。あまり辞書を使わないですむ仕事なので助かる。

以下はメインPC(980SFF):

1.注文しておいたWDのHDが何故か木曜日午前中の配達予定。ふと他のHDをチェックしたら、東芝の1TBのがあるので、それを朝のうちに追加注文。普段は使わない当日お急ぎ便にしてみた。

2. HDは夕方6時頃?に到着したので、夕食後(晩酌後)に作業開始

(1) HDを取り付け、電源投入。いきなりファンの音が凄い。おかしいな。

(2) ファンの音は我慢しながら、Win7 ProのCDからインストール開始。

(3) 最初は順調だったが、まず最初の難関となるネットワークにつながらない。ドライバーが入っていないから予想通りとは言え、当然か。

(4) Dellのサイトから説明通りにドライバーをダウンロードしようとするが、たくさんあるのと、そのインストール順でしばし悩む。なにしろ、このマシンは6年以上も前の製品で、前回Win7を入れたのはたしか2012年の12月。結局、そのときのドライバーが残っていたので新しいドライバーはあきらめ、とりあえず古いのをインストール(10個くらい?)。

(5) ネットワークにつながり、サブマシンとも接続できた!感激。ただし、ワークグループ名が違うので、どうしたら同じになるのか、しばし悩む。

(6) Chromeをインストール、ログインして同期完了。この同期機能は嬉しい。

(7) HuitSuiteにログインして、設定をサブマシンからエクスポートしてインポート。手間が省けてありがたい。

(8) ATOK16をインストール。結構時間がかかったが、これも嬉しいことにATOK Syncで以前の環境に戻った。辞書も1つだけ入れ、寝る時間になったのでそこまで。

(続く)

10/5(水)
朝、電源を入れるとファンの音が凄い。何だか変なので、もう一度ふたを空けて内部を点検。ブロアの前面に何かセンサーのようなものが飛び出していて、これに当たっていたのかもしれない。元通りに押し込んでおいた。フロントパネルも簡単に外れることがわかり、外してみるとブロア前のフィルター部分にほこりが溜まっていたので掃除機で除去。かなりの厚さだったw

10/6(木)
朝、新しいWDのHDが届いたので、早速取り付けてみた。なお、PCのブロア音は静かになっていたので安心した。新しいHDが最初は認識されず、コントロールパネルからシステムとセキュリティ、フォーマットへと進んでフォーマット完了。これで認識されるようになった。ドライブ名はE。ここに従来のDドライブの内容をコピーする。たぶん、また3時間ぐらいはかかるだろう。

環境設定は時間がかかるので今晩の作業にして、今はサブPCで少しでも仕事を進めないと・・。

畑から帰って、夜の作業:
1. ATOKの辞書を3点入れた
2. デスクトップの表示、アイコンを小さくし、元の画像に変更。
3. 元のDドライブから必要なフォルダだけ(ほとんど全て)をEドライブにコピー。約2時間かかった。

4. PasoramaをメインPCとサブPCの両方にインストール。少し戸惑ったけどOK。
これでサブPCでの翻訳作業も辞書が使えるので楽になる。明日はサブPCで午前中だけ仕事。

5. Office2010をインストール、一応OKか?

6. サブPCのファンの前面を掃除した。8年分のほこりがたまっていて、びっくりした!
c0199370_751030.jpg


(10月7日)
どうもおかしい。電源投入のとき、いつも日付と時刻の設定がリセットされている。それに、最初に出てくるメッセージも普通とは違う。さらに、電源を接続しただけでパネルの電源スイッチは押していないのに勝手に立ち上がってしまう。何か変だ。トラブルシューティングが必要。

→ 電池を交換した、時計はOK。
→ 勝手に立ち上がるのは、電源スイッチを5秒以上押して電源をリセットしたらよくなったみたい。
→ 何回かリセットを繰り返しているうちに直ったみたい。現在は正常に立ち上がる。

(10月8日)
1. Avast無料版をインストール。OK。
2. BunBackupをインストール。OK。
3. BunBackupでサブPCからメインPCへのバックアップファイルを作成し、バックアップ。
4. 秀丸ファイラーのインストール。OK。
5. 秀丸メールのインストール。OK。
6. InputDirectorを入れようとして、インストールに失敗。VisualC++がインストールしてないとだめなようで、これをインストールしようとして失敗。Windows Updateが原因らしい。Windows_KB3138612をスタンドアローンでインストールしようとしてもうまく行かない(「検索しています」から先に進まない)
7. Windows Updateを開始しようとするが、「更新プログラムを確認しています」の状態から先に進まない。

(10月9日)
1.サブマシンで仕事をしながら、横で気長にWindows Updateをやらせてみる。
8時頃から11時まで3時間やっても「更新プログラムを確認しています」のままで変化なし。どうしよう。 UpdateできないとVisual C++ がインストールできず、従ってInputDirectorもインストールできない。

13:20になっても変化なし。5時間以上だし、そろそろあきらめるか。
それより、スタンドアローンでインストールしてみよう。
KB976932
KB3020369
スタンドアローンインストーラ(7601.17514・・)

2. 仕事しながらtsurukameをバックアップ。これは3時間でだいぶ進んだ。あと1時間くらいで終わりそう。13:20に完了。5時間くらいかかったが、大成功。設定もOK。

(10月10日)
今日は大きな進展があった。

1. 今まではどうしてもWindowsのアップデートが進まず(昨日は5時間も「更新プログラムを確認しています」のまま、そのためVisualC++がインストールできず、従ってInputDirectorもインストールできなかったのだが、今回はPC起動時にネットワークを切断しておき、wuauservも停止した状態からKB3138612をインストールしたところ、ほぼ即時にインストールが始まり、成功した。

その後、VisualC++をインストールし、問題なくインストールできた。
更にInputDirectorもインストールした。

ここで、InputDirectorからスレーブを接続できないトラブルが発生したが、PCを再起動してみると、両PCで同じバージョンでないとダメ、というメッセージが出たので原因がわかり、960側も同じ最新バージョンに変更。これで見事にInputDirectorが動作するようになった。ここ数日のもやもやがようやく晴れた気分になる。

さて、次は・・

3. AHK、Google検索とPasoramaのやつ、OK。
4. WzMouseインストール、OK。
5. Trados2015のインストール、OK。
6. Multitermのインストール、OK。

(10月23日)
しばらく仕事に追われて環境整備の続きができなかったが、ようやく長期案件の納品が終わり、気になっていた辞書関係のインストールを済ませた。

1. Logophileに辞書を追加
- ランダムハウス
- リーダーズ英和第3版
- 研究社新和英大辞典第5版
- 研究社新英和大辞典第6版
- Cobuild English Dictionary
- メリアム・ウェブスター英英辞典

2. Jammingをインストールして辞書を追加
- LONGMAN Dictionary of Contemporary English
- COBUILD English Dictionary

3. EBWin4をインストールして辞書を追加
- 研究社新和英大辞典第5版
- 研究社新英和大辞典第6版
- メリアム・ウェブスター英英辞典
- リーダーズ英和第3版

4. デジタル類語辞典をインストール

5. PDIC EijiroVIIIをインストール

これでほぼ従来の環境に近くなったと思われる。

あと、やるべきこととして、

1. Wordのマクロがマウスの右クリックで出るようにする
2. Wordのクイックアクセスツールバーの設定見直し
3. Excelのクイックアクセスツールバーの設定
4. PPTのクイックアクセスツールバーの設定

弥生とか、あまり使わないが必ず使うソフトのインストール
[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-10-04 07:51 | 翻訳 | Comments(0)