ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

メインPCが復活

トラブル発生が10月3日、それからいろいろあって、何とかメインPC(DELL Optiplex980SFF)での翻訳作業に戻れたのが10月11日なので、やはり1週間はかかったことになる。経緯は別の投稿にまとめてある通りで、あらためてその締めくくり。

c0199370_8214664.jpg

1. クリーンインストールが避けられないと分かった時点で、サブPC(DELL Optiplex960SFF)の環境整備に入る。幸いにもTradosと辞書以外のソフトは入っていたので、Tradosのインストール(アクティブ化)に多少の手間はかかったものの、比較的短時間で環境を構築でき、翌日からは翻訳作業に復帰。

2. 同時にハードディスクを手配し、最初に注文した方が遅くなったが、木曜日にはすべて揃った。

3. クリーンインストールではWindowsUpdateができずに困ったが、何故かネットワークを切ってwuauservをリセットしたら即座に進むようになり、それ以降、合計でおそらく300個以上のupdateを続けている(毎日、電源を切るたび、入れるたびに何らかのアップデートをしている。

4. 今回ありがたかったのはPasoramaで、辞書のインストールがなかなか進まない中、これだけでも仕事を進められた。

5. クリーンインストールしたおかげで何だか動作が軽くなり、おまけに積もったほこりを除去したためファンの音もほとんどしなくなったし、wuauservでCPU負荷が食われるトラブルもなくなったようだ。本来の静音マシンの状態に戻ったことになり、これなら新品と同じw

6. バックアップ系も見直し、同じBunBackupを使いながらも両方のPCで同時にバックアップさせる技を使ったら時間短縮につながった。つまり、メインPCからサブPCへのバックアップと、その逆方向のバックアップを別々に走らせている。どうやらその方が速いようだ。

7. 毎日、仕事を終わるときに必ずバックアップしていたのが良かった。仕事のファイルはすべて残っていたし、秀丸メールもバックアップされているためサブPCでも全く問題なかった。やはりバックアップは必須だ。時間がかかるのが難点だが・・。

8. まだ辞書が入っていないのと、もうやり方を忘れてしまったような細かい設定は残っているものの、あとは時間をかけて少しずつ進めていこう。

仕事の遅れを取り戻すため、今週と来週は本当に大変だ。畑に行く時間も惜しまないと・・。
(10月13日)
[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-10-13 08:31 | 翻訳 | Comments(0)
昨日(10月3日)の朝、いつものようにPCを立ち上げようとしたら、何故かメインPC(Dell Optiplex 980SFF)が起動できず、セーフモードでも起動できず、修復もできず、考えられる手順はすべてやってもダメ。

c0199370_7483273.jpg


仕方ないのでdellのサポートに電話し、言われた通りにやってみるが、それまでにやったことの繰り返しで、結論としてはクリーンインストールをお勧めしますということになった。メモリーテストはOKなので、ハードウェア系はおかしくなさそうな気がするし、外付けのハードディスクボックスに入れてある昔のCドライブからはXPで起動できたので、これなら新品のHDを入れてインストールし直すのが一番早そうだということに。

早速HDは注文しておき、サブPCで翻訳作業ができるようにするための手順を進めた。Trados2015はメインPCとMBAに入れてあったので、メインPCからはライセンス返却もできず、とりあえずMBAのをライセンス返却したのだが、SDLアカウントページでは未使用が0のまま。いろいろ問い合わせた結果、2台のPCで同時にインターネットに接続した状態ではライセンス返却がうまくいきませんとのこと。その後、テクニカルサポートの方で強制リセットしてもらい、何とかTrados2015は走るようになった。そこで、やりかけのJOBで途中までだがとりあえず訳文生成。これで最初の分納日の6日にはなんとか間に合うはず。

問題は時間的なロスをいかに短くするかだが、1つずつやっていくしかない。まずはサブマシン(Dell Optiplex 960SFF)の環境整備として

1.TradosはとりあえずOK
2.メインPCのハードディスクを取り外し、HDボックスに入れてサブPCから中味を見えるようにする
3.メインPCのデータで必要なものをサブPCの空きディスクにコピー
4.辞書ブラウザ関係のインストール
5.サブPCで翻訳作業の再開

今日中にここまでできるだろうか・・・

やるしかない。

それにしてもこのOptiplex 960、仕事に使おうとすると、やはり遅い!

(続く)

10/4の作業内容

サブPC(960SFF)の環境整備:

1. メインPCから取り外したHDは外付けHDボックスに入れたら2個ともちゃんと読めた。そこで、合計170GBくらいのデータをサブPCの空いていたディスク(1TB)にコピー開始。終わるまで3時間くらいかかった。辞書データも含め大事なファイルはすべてメインPCの中にあったので、これで一安心。

2. PDIC(英辞郎)をインストール。次にLogophileをインストールし、辞書を入れようとしたが、インデックス作成に時間がかかるので途中であきらめた。

3. AHKのインストール(Google検索用)、マウスを置いただけでスクロールできるようになるやつとか、その他細かい設定など。

3. 一応、仕事をできる環境にはなったので、ノルマをこなすことにした。昼頃から4時ごろまでで、何とか10枚のノルマを達成。あまり辞書を使わないですむ仕事なので助かる。

以下はメインPC(980SFF):

1.注文しておいたWDのHDが何故か木曜日午前中の配達予定。ふと他のHDをチェックしたら、東芝の1TBのがあるので、それを朝のうちに追加注文。普段は使わない当日お急ぎ便にしてみた。

2. HDは夕方6時頃?に到着したので、夕食後(晩酌後)に作業開始

(1) HDを取り付け、電源投入。いきなりファンの音が凄い。おかしいな。

(2) ファンの音は我慢しながら、Win7 ProのCDからインストール開始。

(3) 最初は順調だったが、まず最初の難関となるネットワークにつながらない。ドライバーが入っていないから予想通りとは言え、当然か。

(4) Dellのサイトから説明通りにドライバーをダウンロードしようとするが、たくさんあるのと、そのインストール順でしばし悩む。なにしろ、このマシンは6年以上も前の製品で、前回Win7を入れたのはたしか2012年の12月。結局、そのときのドライバーが残っていたので新しいドライバーはあきらめ、とりあえず古いのをインストール(10個くらい?)。

(5) ネットワークにつながり、サブマシンとも接続できた!感激。ただし、ワークグループ名が違うので、どうしたら同じになるのか、しばし悩む。

(6) Chromeをインストール、ログインして同期完了。この同期機能は嬉しい。

(7) HuitSuiteにログインして、設定をサブマシンからエクスポートしてインポート。手間が省けてありがたい。

(8) ATOK16をインストール。結構時間がかかったが、これも嬉しいことにATOK Syncで以前の環境に戻った。辞書も1つだけ入れ、寝る時間になったのでそこまで。

(続く)

10/5(水)
朝、電源を入れるとファンの音が凄い。何だか変なので、もう一度ふたを空けて内部を点検。ブロアの前面に何かセンサーのようなものが飛び出していて、これに当たっていたのかもしれない。元通りに押し込んでおいた。フロントパネルも簡単に外れることがわかり、外してみるとブロア前のフィルター部分にほこりが溜まっていたので掃除機で除去。かなりの厚さだったw

10/6(木)
朝、新しいWDのHDが届いたので、早速取り付けてみた。なお、PCのブロア音は静かになっていたので安心した。新しいHDが最初は認識されず、コントロールパネルからシステムとセキュリティ、フォーマットへと進んでフォーマット完了。これで認識されるようになった。ドライブ名はE。ここに従来のDドライブの内容をコピーする。たぶん、また3時間ぐらいはかかるだろう。

環境設定は時間がかかるので今晩の作業にして、今はサブPCで少しでも仕事を進めないと・・。

畑から帰って、夜の作業:
1. ATOKの辞書を3点入れた
2. デスクトップの表示、アイコンを小さくし、元の画像に変更。
3. 元のDドライブから必要なフォルダだけ(ほとんど全て)をEドライブにコピー。約2時間かかった。

4. PasoramaをメインPCとサブPCの両方にインストール。少し戸惑ったけどOK。
これでサブPCでの翻訳作業も辞書が使えるので楽になる。明日はサブPCで午前中だけ仕事。

5. Office2010をインストール、一応OKか?

6. サブPCのファンの前面を掃除した。8年分のほこりがたまっていて、びっくりした!
c0199370_751030.jpg


(10月7日)
どうもおかしい。電源投入のとき、いつも日付と時刻の設定がリセットされている。それに、最初に出てくるメッセージも普通とは違う。さらに、電源を接続しただけでパネルの電源スイッチは押していないのに勝手に立ち上がってしまう。何か変だ。トラブルシューティングが必要。

→ 電池を交換した、時計はOK。
→ 勝手に立ち上がるのは、電源スイッチを5秒以上押して電源をリセットしたらよくなったみたい。
→ 何回かリセットを繰り返しているうちに直ったみたい。現在は正常に立ち上がる。

(10月8日)
1. Avast無料版をインストール。OK。
2. BunBackupをインストール。OK。
3. BunBackupでサブPCからメインPCへのバックアップファイルを作成し、バックアップ。
4. 秀丸ファイラーのインストール。OK。
5. 秀丸メールのインストール。OK。
6. InputDirectorを入れようとして、インストールに失敗。VisualC++がインストールしてないとだめなようで、これをインストールしようとして失敗。Windows Updateが原因らしい。Windows_KB3138612をスタンドアローンでインストールしようとしてもうまく行かない(「検索しています」から先に進まない)
7. Windows Updateを開始しようとするが、「更新プログラムを確認しています」の状態から先に進まない。

(10月9日)
1.サブマシンで仕事をしながら、横で気長にWindows Updateをやらせてみる。
8時頃から11時まで3時間やっても「更新プログラムを確認しています」のままで変化なし。どうしよう。 UpdateできないとVisual C++ がインストールできず、従ってInputDirectorもインストールできない。

13:20になっても変化なし。5時間以上だし、そろそろあきらめるか。
それより、スタンドアローンでインストールしてみよう。
KB976932
KB3020369
スタンドアローンインストーラ(7601.17514・・)

2. 仕事しながらtsurukameをバックアップ。これは3時間でだいぶ進んだ。あと1時間くらいで終わりそう。13:20に完了。5時間くらいかかったが、大成功。設定もOK。

(10月10日)
今日は大きな進展があった。

1. 今まではどうしてもWindowsのアップデートが進まず(昨日は5時間も「更新プログラムを確認しています」のまま、そのためVisualC++がインストールできず、従ってInputDirectorもインストールできなかったのだが、今回はPC起動時にネットワークを切断しておき、wuauservも停止した状態からKB3138612をインストールしたところ、ほぼ即時にインストールが始まり、成功した。

その後、VisualC++をインストールし、問題なくインストールできた。
更にInputDirectorもインストールした。

ここで、InputDirectorからスレーブを接続できないトラブルが発生したが、PCを再起動してみると、両PCで同じバージョンでないとダメ、というメッセージが出たので原因がわかり、960側も同じ最新バージョンに変更。これで見事にInputDirectorが動作するようになった。ここ数日のもやもやがようやく晴れた気分になる。

さて、次は・・

3. AHK、Google検索とPasoramaのやつ、OK。
4. WzMouseインストール、OK。
5. Trados2015のインストール、OK。
6. Multitermのインストール、OK。

(10月23日)
しばらく仕事に追われて環境整備の続きができなかったが、ようやく長期案件の納品が終わり、気になっていた辞書関係のインストールを済ませた。

1. Logophileに辞書を追加
- ランダムハウス
- リーダーズ英和第3版
- 研究社新和英大辞典第5版
- 研究社新英和大辞典第6版
- Cobuild English Dictionary
- メリアム・ウェブスター英英辞典

2. Jammingをインストールして辞書を追加
- LONGMAN Dictionary of Contemporary English
- COBUILD English Dictionary

3. EBWin4をインストールして辞書を追加
- 研究社新和英大辞典第5版
- 研究社新英和大辞典第6版
- メリアム・ウェブスター英英辞典
- リーダーズ英和第3版

4. デジタル類語辞典をインストール

5. PDIC EijiroVIIIをインストール

これでほぼ従来の環境に近くなったと思われる。

あと、やるべきこととして、

1. Wordのマクロがマウスの右クリックで出るようにする
2. Wordのクイックアクセスツールバーの設定見直し
3. Excelのクイックアクセスツールバーの設定
4. PPTのクイックアクセスツールバーの設定

弥生とか、あまり使わないが必ず使うソフトのインストール
[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-10-04 07:51 | 翻訳 | Comments(0)

少しずつ

夏野菜の最盛期には週2回だった畑仕事も、そろそろ週1回でもよくなる時期に入った。いま収穫できるのは四角豆と空心菜くらいで、あとはほとんど終わりになったオクラぐらい。四角豆は1週間も間をおくと硬くなってしまうので、5~6日くらいの間隔がちょうど良いのだが、このところ仕事に全く余裕がないので仕方ない。

四角豆はまだまだ成長しそうで、支柱の高さが足りないほど。もっとも、あまり高くしても手が届かないので、次回からは棚状にしてやろう。下の空心菜もまだ元気だ。
c0199370_8145122.jpg

昨日の作業は細ネギの場所を作って埋め込んだのと、この場所に牛糞と油かす、苦土石灰をすき込んだことぐらい。適当な分量がわからないので、かなりいい加減だ。
c0199370_820056.jpg

それと、玉葱と春菊の種も新しいのを播いてきた。ここで苗を作り、他の場所に移植する。
c0199370_821264.jpg

白菜も元気に育っている。その間に見えるのはラディッシュ。場所がないので、せこいやり方。
c0199370_8232492.jpg

収穫は空心菜と四角豆と、オクラ、モロヘイヤ。四角豆は最盛期。
c0199370_825622.jpg

これから冬にむけて、だんだん殺風景になっていく。もう10月だし、次に楽しみなのは安納芋や里芋の収穫だ。
c0199370_826591.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-10-01 08:32 | 野菜 | Comments(0)

ゴーヤの片付け

今年のゴーヤは成功だったと言ってもよさそうだが、終わり頃になるとぼろぼろでみすぼらしい。昨日は半分残っていたゴーヤ棚を片付け、跡地を耕耘し、少しきれいにしただけだが、3時間以上の作業になった。心地よい疲労感というよりも、歩くだけでもきつい、というほどの消耗。やはり穴掘りは大変だ。

それでもこれだけの場所ができたので、何を植えるか、考えないといけない。のらぼう菜とつぼみ菜だけではもったいないし、去年は作りすぎたので今回は少なめにする。つるむらさきも抜いたが、そこまでは耕耘できなかった。次回にしよう。
c0199370_7365136.jpg

やはり玉葱と春菊は発芽していない。それ以外のもの、カブやラディッシュ、青梗菜、サンチュは芽が出ていて問題ないが、ほうれん草はあまり出ていない。なかなか難しい。
c0199370_7411358.jpg

昨日はこれだけ。ゴーヤとパプリカはこれが最後。紫蘇は実になってきたので少し採ってきたが、大量にあるので困る。何本か抜いて捨てたが、次回あたりは本格的に処分してしまおう。空心菜と四角豆はまだまだ収穫できる。
c0199370_7432114.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-09-26 07:47 | 野菜 | Comments(0)

芽が出る

種をまくと、心配なのはうまく発芽するかどうか。特に期限切れの古い種は気になる。経験上、1、2年くらい前の種でも大丈夫な場合は多いが、何故か春菊の種は新しくないとだめのようで、今回もうまくいかなかった。

昨日は川崎の方に出かけたついで畑に寄ってみた。雨が降っていたが、畑に着く頃には小降りになっていたのでラッキー。早速、発芽状況を確認。

のらぼう菜(右)とつぼみ菜(左)はいずれも成績優秀。というか、種が多すぎた。かえって間引きが大変だ。これは自分で採った種なので安心だし、大量にある。
c0199370_855219.jpg

サンチュや赤カブ、白カブも芽がでていた。大雨で流れてしまったのではないかと心配していたが、しっかり踏み固めておいたのがよかったらしい。これは左が赤カブと白カブ、ただし場所が狭いので大量には作れないのが残念(大根と同じく、移植はできないらしい。実際にはできるけどw)。右は玉葱だったか、まだ芽は出ていないが、玉葱は苗にしてから移植できる。
c0199370_872724.jpg

ほうれん草も出てきたように見えるが、まだ少ない。これも自分で採った種。だいぶ雨に打たれたようだ。
c0199370_8133626.jpg

白菜の間に蒔いておいたラディッシュもだいぶ芽が出てきた。
c0199370_822647.jpg

おまけに、安納芋の成長具合。とにかく元気だ。地下では大きくなっているのだろうか・・。大量にとれたらどうしようとか、いろいろと楽しみ。
c0199370_8254370.jpg

あとは春菊とか青梗菜、玉葱が出てくれば成功なのだが、たぶん春菊はだめだと思うので、新しい種を買ってこよう(毎年、懲りずに古い種を蒔いている)。
次回は日曜日の予定で、ゴーヤの残り半分を片付け、時間と体力に余裕があれば紫蘇も処分する。
c0199370_8194898.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-09-23 08:30 | 野菜 | Comments(0)

ゴーヤはそろそろ終わり

種蒔きの場所を確保するにはゴーヤの一角を切り崩すのが一番早いので、手始めに半分だけ片付けてみた。意外に手間のかかる作業で、昨日は12時半ごろから4時半までの4時間。ありがたいことに今の時期はそれほど暑くなく、淡々と進められる。もっとも、ゴーヤを片付けた場所の穴掘り(耕耘)は大変な作業だ。

何とか2畝は確保できたので、玉葱、青梗菜、サンチュ、春菊、ラディッシュを蒔いておいた。気になるのは種が古いことで、ひょっとすると出てこないかもしれない。そしたらまた蒔こう。
c0199370_8252084.jpg

片付けていると、これまで葉の陰に隠れていて見えなかったゴーヤがいくつも見つかるし、まだ小さいのもたくさんあったが、ほとんどは部分的に虫食いだったりして、完全なのが少ない。量だけはこんなに多いし、一見まともなのだけど。傷ものは自分で消費するしかないw
c0199370_8301538.jpg

カリフラワーやキャベツ、ブロッコリーは順調に大きくなってきたが、虫食いも始まっているようなのが気になる。去年もひどい被害だったし。
c0199370_8363462.jpg

ゴーヤが半分なくなり、すっきりした。次回は蒔いた種の発芽が楽しみ(不安も)。
c0199370_8463579.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-09-19 08:53 | 野菜 | Comments(0)

種蒔き

昨日は草ボウボウだった反対側通路の部分を掘り、はぎ取った雑草を埋めて1畝つくった。ここの種蒔きは左から苗にするためのサンチュ、中央は赤カブと白カブ、右端は玉葱にした。

ところで、穴を掘っているとき、その近くにある茗荷から根が出ていて、いくつか茗荷を収穫。地表には出ていなくても、地下で成長していたようだ。ということは、これから秋茗荷が採れるということ(^^)
c0199370_7472382.jpg

これからは雑草もあまり育たなくなるはずなので、せっせと草取りをしながら場所を広げよう。次回は紫蘇の一角か、またはツルムラサキもそろそろ終わりそうなのでこちらから。
c0199370_7532178.jpg

蒔いた種のうち、最初に芽を出してくれたのが大根。これで今年も大根は大丈夫だ。棒は目印なので、抜いてくればよかった。
c0199370_7554679.jpg

ブロッコリーやキャベツもどんどん成長している。虫が付かないよう、気をつけないと。
c0199370_7573583.jpg

白菜も何とか根付いたようだ。これからが楽しみ。
c0199370_75922100.jpg

安納芋は10月以降が収穫期で、霜の降りる前までに掘らないといけない。10月に入ったら試し掘りしてみよう。
c0199370_86632.jpg

昨日の収穫。ゴーヤは葉に隠れているので、見つけるのが難しい。大きくなるのもあるが、小さいままで黄色くなったり腐ってしまったりするのもある。
c0199370_825837.jpg

終わってしまった夏野菜はどんどん片付けないと、次が植えられない。ゴーヤはまだ実を付けているのでもったいないのだが、この面積は貴重なので、今月中には片付けないと。
[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-09-15 08:09 | 野菜 | Comments(0)

秋野菜の仕込み

やはり野菜は夏野菜が王様か。茄子、トマト、胡瓜、ピーマン、ししとう、ゴーヤと、ずっと楽しませてくれたが、そろそろ終わりだ。9月は秋野菜への切り替え時期なので忙しい。春野菜と反対にどんどん日が短くなるので、出遅れてしまうとまったく成長しない。

そこで、何を植えるかが問題。今回はブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、白菜までは何とか植え付けを完了。そして、次は種蒔き。前回の大根に続き、昨日はのらぼう菜、つぼみ菜、春菊、カブ、ほうれん草の種を蒔いてきた。場所があればもっと蒔きたいし、秋じゃがや玉葱も植えたいのだが、今年は断念するしかない。去年は作らなかった安納芋とゴーヤに大きく場所をとられているので仕方ない。

それでも何とか場所を作らないといけないので、入口付近の草を取り、穴を掘って埋め、狭いけれども何とか育てられそうな場所を確保した。ここにはカブと春菊を種まきした。
c0199370_7465389.jpg

狭いけど少しだけ空いていた草地を開墾?して、ここにはほうれん草。
c0199370_7485356.jpg

そして、のらぼう菜とつぼみ菜の種蒔きはこちら。ミニトマトの跡地で、狭いけどしかたない。あとで場所が空いた頃に苗を植え替える。
c0199370_7501278.jpg

全体はこんな感じになった。これまでの草ボウボウから考えると見違えるほど。放ってあったゴミも持ち帰った。
c0199370_7524557.jpg

今週はまだ頑張る。次回は水曜日のつもりだが、今度はここを耕す。紫蘇を少し片付け、失敗した長ネギのあとを埋めれば横長の畝が1筋できるだろう。
c0199370_754480.jpg

収穫はだいぶ減ってきた。つるむらさきは終わりに近い。空心菜と四角豆、モロヘイヤは最盛期。ゴーヤは成長が鈍ってきたので、そろそろ店じまいか。
c0199370_7564476.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-09-12 08:02 | 野菜 | Comments(0)
大根の種蒔きは10日までに終えるよう近くの人に言われていたが、昨日はもう9日。準備が悪いのでうまくいくかどうか分からないが、とりあえずミニトマトの列とオクラを抜いて耕耘し、そこに蒔いてみた。本当は深く耕耘したいのだが、体力と時間の関係でかなりいい加減な仕事になった。おそらく、足の曲がった大根になるだろう。棒を立ててあるところが種をまいた場所。間隔が狭いのは仕方ない。
c0199370_892957.jpg

白菜も植えて欲しいと言われていたので、苗を買ってきて植えた。ここはシシトウとセロリの跡地。これも間隔が狭いので、適当な時点でいくつか間引きしないと。
c0199370_8122446.jpg

ゴーヤや四角豆は相変わらず元気なので、しばらくは片付けられない。次に片付けるのは紫蘇とつるむらさきか。
c0199370_8171796.jpg

今年が初めての安納芋も、あまりに大きく広がってしまった。少しだけ返しておいたが。
c0199370_8191538.jpg

昨日はゴーヤと四角豆がたくさんとれた。ミニトマトは片付けたので青いのも混じっているし、割れたのがほとんど。ゴーヤと四角豆は子供たちに配達。草取りとこれからの場所作り、種蒔きなど、やることはたくさんあるので今日か明日にはまた行かないと・・。
c0199370_8214198.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-09-10 08:26 | 野菜 | Comments(0)
このところ、ずっとキャンプに行ってないよね。今度みんなで行こうか! という話が長男夫婦との間で出たのは8月初め。最初に考えた行先は昔よく行った「道志の森キャンプ場」で、日程も決めた。

ところが、しばらく使っていないテントやタープその他のキャンプ道具を倉庫から出すのが面倒なのと、設営が大変だし、孫もまだ小さいので本格的なキャンプは難しいだろうという話になってさっさとあきらめ、手ぶらで行けるコッテージタイプのリゾートキャンプ、PICA秩父に変更。

http://www.pica-resort.jp/chichibu/

息子たちとは現地集合で、秩父名物の豚みそ丼を食べ、大満足。
c0199370_881396.jpg

さて、チェックインまでだいぶ時間があるので長瀞へでも行こうかと、その場で決める(無計画の極みw)。長瀞までは約30分。快晴で暑いが、木の日陰に入ると涼しい。
c0199370_84374.jpg

ここでかき氷を食べ、スイカも700円で調達した。かき氷やさんは何軒もあるが、明らかに寂れているところと、人がいっぱい入っているところの差が極端。ここは一番賑わっていたところで、私は宇治金時をいただく。
c0199370_8141557.jpg

c0199370_81913100.jpg

次は、まだ時間があるので宝登山ロープウェー。ここからは奥秩父の山並みを一望できる。
c0199370_8225133.jpg

小動物公園ではお猿さんを見た。
c0199370_8243578.jpg

そこからキャンプ場までは小一時間かかるが、途中のスーパーで飲み物と食材、スイカ割りの道具などを調達して現地に着いたのは6時過ぎ。すぐに暗くなってしまう。シャワーを浴びたりしてから大急ぎで食事の支度。

何しろ手ぶらで行けるというのが嬉しい。食材からグリル、食器、火おこしなど、すべて揃っているので問題ないはずと思い込む。ただし、ここでの落とし穴として、事前準備不足が露呈。ただ行けば良い、と思っていると、何をどう料理するのかも分かっていなかったのだ。なので、チキンは適当にグリルで蒸し焼き、万願寺唐辛子は途中の道の駅で調達したもの。
c0199370_8291751.jpg

ちなみに、本来ならばこんな感じの「チキングリルコース」になるはずだったのを知ったのは帰ってきてからのことww

http://www.pica-resort.jp/plan/chichibu/2016/06/03/2314/

まあそれでも大いに飲み、食べてからは夜もふけてキャンプファイヤー。ここで酔いも手伝って同じような写真を何枚もアップロードしてしまった。後で見たら恥ずかしいほどww
c0199370_8392143.jpg

翌日は朝食後にスイカ割り。
c0199370_8463021.jpg

そのあと、天気も回復したので三峯神社まで行って参拝し、樹齢800年のご神木から霊気をいただいて帰途につきました。楽しい2日間でした(^^)
c0199370_843236.jpg

奥宮の見晴台からの景色もなかなかです。
c0199370_8445434.jpg

[PR]
# by Yoshi09001 | 2016-09-08 08:56 | 全般 | Comments(0)