ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

サヤエンドウ

サヤエンドウは毎年11月に種蒔きするのですが、ビニールのカバーをかけておいたせいか、もうこんなに大きくなっています。これと同じ大きさのプランタが6個。少し雑草も出ているので取ってやらないといけないですね。
c0199370_11241284.jpg


もう少し多めに種を蒔いてもよかったようです。2年前の種なので発芽率が低下しているかもしれませんが、7割は出ているような気がします。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-02-05 11:27 | 野菜 | Comments(0)

フラワーアレンジメント

これも試し撮りですが、家内が趣味で生けた作品を撮ってみました(D90+60mmマクロ、1/1.3秒、F/14)。家の中はあまり明るくないため三脚を使ったのですが、何枚か撮ったうち、ぶれが見られるものが多く、三脚使用時でもシャッタースピードが遅い場合はシャッターを手で押すのはやめた方がよさそうです。リモコンをアマゾンに注文中なので、今日は届くはずですが、やはり必需品ですね。
c0199370_131822100.jpg

コンデジと違って一眼レフは被写界深度が浅いため、相当に絞らないといけません。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-02-04 13:28 | 写真 | Comments(0)

仕事が少ない?

昨日はまた仕事なしの日。今日になって少しだけ入ってきたのですが、これも明日で終わる予定。世界的な不況がじわじわと影響を強めているような感じがしますが、不景気にも必ず底はあるはずで、あと2~3年もすれば回復するのでしょう。

ある銘柄(実はニコン)を、「もう底だろう」と思って去年買ったのですが、どうも最近は調子が悪い。オバマ大統領の誕生で景気も上向く、と勝手に(希望的に)解釈していたものの、それほど甘くはなかったようです。しかし、私の方針は「ある程度の儲けが出るまで、売らない」というもの。もう少し頑張りましょう。このまま2~3年は塩漬けになるかもしれませんが。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-02-03 20:20 | 翻訳 | Comments(0)

コンデジと一眼と

コンパクト・デジタルカメラ(コンデジと言うらしい)とデジタル一眼レフ(DSLR)、どうも2極化してしまい、コンパクトカメラの上級機がなくなって来たようですね。

今回、ニコンD90を試し撮りしながら、「おい、ちょっと待てよ、昔のCoolpix880の方が良い絵がとれたような・・・」という気がして、昔のカメラを取り出してきました。同じ題材をマクロで撮ってみると、ほとんど遜色ない・・というか、むしろ880の方が深みがあっていい感じ。ちょっと出しておきましょう。これはCoolpix880という8年くらい前の334万画素のデジカメで撮ったもの。さきほどのD90の画像と比較してみてください。
c0199370_20304832.jpg


私の乏しい知識からすると、同じ撮像面積で画素数を増やしてしまうと、それだけダイナミックレンジで不利になる。600万画素から1200万画素に、2倍になると、1画素あたりの面積が半分以下になり、それだけダイナミックレンジが苦しくなるんだそうな。そもそも、ダイナミックレンジとは、どれだけ明るい部分と暗い部分との間を広く表現できるか、ということ。世の中では画素数が多いと素人うけして売りやすいらしいのですが、どうかな~。

もともと、Coolpix880はマクロ撮影が得意なカメラなのですが、どうでしょうね。何でもかんでもデジタル一眼の高解像度、というのが良いのかどうか・・。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-02-02 20:37 | 写真 | Comments(0)

浅間山の灰が横浜で?

朝、新聞を取りに出たら車のボンネットが真っ白!かなりの量が積もっていたので、だれかにいたずらされたと思いました。悪いやつがいるもんだ、といやな気分。
ところが、何気なくニュースを見ていたら、横浜でも浅間山の灰が観測されたとのこと。まさか、と思いながら金魚にえさをやろうとベランダに出たら、・・・灰が薄く積もっていたのです。

わかりやすい部分でイチゴの葉と別の花びら(クモマソウ)を写しておきました。
c0199370_10365979.jpg


c0199370_10373173.jpg


クリックすると大きくなります。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-02-02 10:41 | 全般 | Comments(2)

イギリスのアマゾン

あきーらさんのブログで、ポンド安のためイギリスのアマゾンから買うとDVDなど安く買えそうという話がありましたが、それでは、ということで試してみました。

まずはJohn Grishamのペーパーバックを4冊選んでみると、1冊が5.99ポンドくらい(1ポンド130円とすると780円)、その合計がとりあえず23.46ポンドとなったのですが、これなら十分に安い。ところが問題は送料で、送料を足すと40ポンドを超えてしまう。つまり、1冊で1300円相当。これって、あまり大幅には安いという感じがしません。ということで現在は保留中。
→日本のアマゾンだと1冊800円~900円と、ずっと安いことが判明。そちらで注文しました(2/2)。

もう1つ、欲しいと思っていたポラロイドの電池式3.5インチのポータブルデジタルフォトフレームを見てみると、これが28.39ポンド。ビックカメラでは同じ品が7600円以上で売られていたので、ずいぶん安いですよね。買ってしまおう、と思って先へ進んだら、なぜか販売先は「UK国内だけ」ということでした。

ということで、まだ先に進んでいません。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-02-01 14:16 | 全般 | Comments(0)

マクロはもっと寄れる

この60mmのマクロレンズは、撮像面から18.5cmの距離まで寄れる・・ということは、レンズフードのすぐ近くまで寄れるということでした。それでは、ということで先ほどのローズマリーにさらに寄ってみました。
c0199370_12562717.jpg


マクロはこれぐらい寄らないとだめですね。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-02-01 13:00 | 写真 | Comments(0)

ローズマリーの花

ニコンD90+60mmマクロの試し撮りを続けていますが、こういう葉が小さくて込み入った中にある小さな花はうまく撮るのが難しいですね。なかなか気に入った1枚がとれない。
c0199370_858581.jpg


腕が悪いことはさておき、花を撮るときのピント合わせが難しい感じ。これまでのところ、花の撮影はオートフォーカス(AF)よりもマニュアルの方が良さそうな気がします。

いまさらながら、なぜD90にしたのか・・・という疑問が。最近、デジタル一眼レフでもローエンドのD40などはレンズ付きで33,000円位で売っているのですが、D90の特長であるライブビューや動画はほとんど使わないし、D40の方が小さくて軽いし、画素数が少なくて良かったかもしれない、などと考えています。画素数は600万画素もあれば十分で、むしろ少ない方がダイナミックレンジやノイズの点で有利です。

これだけ安くなったニコンD40は今が買い時だと思うのですが(コンパクトデジカメ並の価格)、2台を同時に使えるわけでもないし・・・。悩ましい。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-02-01 09:18 | 写真 | Comments(0)

京菜

最初はほんの小さな株だったのですが、もうこんなに大きくなり、端から少しずつ切って食べています(手前の鉢)。現在は2鉢が完全な坊主になっていますが、切った後も肥料をやっているとまた出てくるようで、既に5cmくらいは伸びています。
なお、写真の右側の鉢は春菊(収穫後)。これも少し伸びてきました。
c0199370_12161460.jpg


今日は雨なので外に出たくないのですが、午前中で翻訳の仕事も終わってしまい、さて、たまにはブログ更新・・というところ。この週末は休みになりそうです。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-01-30 12:21 | 野菜 | Comments(0)

試し撮り

このブログではアップロードできる画像サイズが500kBまでなので、かなりJPEG圧縮をかけないといけないのがちょっと・・。撮っていて思ったのは、やはりカメラが重いせいか、シャッターを押すときに手ぶれが出てしまいそうなこと(訓練が必要)。このレンズは手ぶれ補正なしなのですが、明るい(F2.8)ので実質的な影響は手ぶれ補正付きのF5.6と似たようなものかもしれません。
c0199370_17264988.jpg

近くの公園の鳩です。クリックすると大きくなります。これで約120kBまで圧縮ですが、もう少し圧縮率を下げてもよさそうですね。このレンズは評判どおり、非常にシャープです。

たださえ重いのに三脚とか一脚とかを持ち歩く気もしませんし、レンズも2つ持っていくと重い(年よりみたいなことを言っていますが、長時間だとけっこう効いてきます)ので、当面はズームよりもこのレンズが主体になりそう。
[PR]
# by yoshi09001 | 2009-01-26 17:31 | 写真 | Comments(0)