ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

里芋掘りは期待外れ

今年の里芋は7株。いずれもあまり大きくはならなかったのだが、それでも掘る前には期待が膨らむ。まず、一番大きかった株の周辺の雑草を取り、里芋の茎を切ったところ。これからいよいよ掘り始める。
c0199370_07383777.jpg

ところが、かなり頑張って掘ったのだが、残念なことに里芋が1つも付いていない。どうやらこれは里芋ではなかったらしい。去年もだまされたのだが、里芋に似た種類のやつが勝手に出てきて、里芋と勘違いしてしまったようだ。たしかに、ここに植えた覚えはない。
c0199370_07415548.jpg

気を取り直して、他の株(合計7株)を掘った。収量は少ないが、少しは収穫できたので満足。これで7株分。
c0199370_07442551.jpg

続いての作業は里芋を掘った跡の耕耘と草取り。これで何とかご近所なみ。さて、次に何を植えようか、考えてはいるのだが、もう11月も半ばを過ぎ、植えられそうなものがない。どうしようか。3月のジャガイモ植え付けまで、このままにしておこうか。
c0199370_07450735.jpg

その他、ニンニクと空豆は順調だ。ただし、そろそろトンネルを外した方が良いかもしれない。
c0199370_07465891.jpg

タマネギは最初に植えたうち、育たなかったのが20株くらいあった。自宅が遠いため畑仕事は2週間に1回と決めているので、もう追加で植えるのは無理だろうと諦めかけていたところ、隣の畑の人が「追加で近く買いにいくので、植えといてあげようか」とのこと。実にありがたいお話なのでお願いすることにした。
c0199370_07521642.jpg





[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-11-17 08:00 | 野菜 | Comments(0)

庭の野菜もピーク

あれもこれもと、店に出ていた苗はどんどん買って植えてしまい、この小さな庭でも消費しきれないほどの葉物野菜がとれるようになった。今はサンチュ、春菊、レタス、小松菜、ルッコラ、水菜などで、もうすぐ青梗菜やブロッコリーも収穫できるようになる。
c0199370_08351752.jpg

小松菜、レタス、サニーレタス、イタリアンパセリ。外側からむしって収穫しているので、収穫期間はかなり長い。
c0199370_08363414.jpg

カリフラワーが台風で傷んだので、その近くにルッコラとほうれん草を蒔いた。カリフラワーはもう駄目かと思ったが、何とか復活しそうな感じで、ルッコラと喧嘩している。ルッコラは間引きしながら毎日食べている。奥に見えるのはほうれん草。
c0199370_08365913.jpg

春菊と水菜、右側は青梗菜。水菜はどんどん大きくなって増えるので食べきれない。
c0199370_08380730.jpg

サンチュは4株。これは台風前のが1株で、あとは追加したもの。
c0199370_08390329.jpg

手前がのらぼう菜。大きくなるので、これぐらい出てくれば十分だ。収穫は来年3月。右は小カブだと思うのだが、密集しすぎてしまった。間引きしないと。
c0199370_08460336.jpg

ブロッコリーはもうすぐ。やっと大きくなってきた。
c0199370_08482115.jpg



[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-11-12 09:00 | 野菜 | Comments(0)

安納芋の収穫

昨日(11/3)はタマネギを追加で植え付けるのと、安納芋の本格的な収穫作業。

前回植え付けたタマネギの苗はまだ小さかったせいか、抜けているのや枯れているのがかなり見られた。今回は追加で50本ほど用意していたので、ダメになった部分にも植え直しができ、ちょうどよかった。トンネルは今年からクリップで留める方式にしたので、簡単に開けられる(以前は土に埋めていた)。
c0199370_07225346.jpg

前回は出ていなかった空豆も発芽していた。カラスに食われたせいか、発芽率はあまりよくない。
c0199370_07250754.jpg

ニンニクも順調で、100%の発芽率。今回は期待できるかも。
c0199370_07253431.jpg

タマネギには持っていった新しいカバーを掛け、トンネルがすべて完成。
c0199370_07265051.jpg

さて、いよいよ安納芋の収穫。期待と不安のときだが、よく茂っているので大丈夫だろう。まずは大きく広がった蔓を取り除く作業。時間があれば茎も収穫したいところだが、今回はパス。
c0199370_07281613.jpg

最初に掘ったところがこの調子。前回は1株に細いのが3本くらいしか付いていなかったのだが、今回は意外にたくさん付いていて、しかも太い。スコップで傷つけないよう、慎重に掘り進み、最後は手で掘って収穫する。
c0199370_07313693.jpg

1株ごとに山を作って並べてみた。全部で9株ほどあったようだ。少ない株でも4~5個、大きいのは10個以上も付いていた。
c0199370_07354579.jpg

成功した原因は、たぶん植え方にある。前回は葉の部分を少なくしすぎたのがまずかったのだろう。少しずつ勉強しながら上手になる。
c0199370_07440572.jpg

これで全部。15リットルのバケツに3杯分はあったはず。ピーマンやシシトウもまだ収穫できるが、おそらく次回までだろう。
c0199370_07464689.jpg

掘った跡地をきれいに耕し、苦土石灰や堆肥をすき込んで3時間半の作業が終了。この場所は来年3月~6月のジャガイモ畑にする。この畑では夏野菜は作らないので、里芋、ジャガイモ、安納芋、タマネギが中心だ。それ以外だとゴーヤとシシトウなど。
c0199370_07493282.jpg

よく晴れた一日だった。いい汗をかきました。次回は2週間後、里芋の収穫だ。
c0199370_07530809.jpg



[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-11-04 08:02 | 野菜 | Comments(0)

庭の野菜など

夏野菜が終わって寂しくなった庭の菜園も、秋から冬にかけての種蒔きや植え付けがほぼ一段落したところ。種蒔きが遅れてしまい心配していたのらぼう菜も何とか発芽してくれたようだ。

これはルッコラ。少しずつ大きくなってきた。
c0199370_12552991.jpg

その後ろはほうれん草。やっと芽をだしたところ。
c0199370_12561628.jpg

小松菜は外側から切り取って少しずつ食べている。
c0199370_12572210.jpg

レタスもそろそろ収穫か。
c0199370_12580306.jpg

水菜と春菊。しばらく待とう。
c0199370_12583596.jpg

サンチュは外側の葉から取って食べている。
c0199370_12593392.jpg

これはカブだったと思うけど、何だか忘れてしまった。書いておかないとだめ。
c0199370_13010440.jpg

そして、ようやく出てきたのらぼう菜。
c0199370_13015267.jpg

全体はこんな感じ。あと残っているのはサヤエンドウの種蒔きだけ。狭い庭だけど、けっこうたくさんの種類を育てられる。
c0199370_13023405.jpg




[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-10-25 13:05 | 野菜 | Comments(0)
注文しておいたタマネギの苗が入荷したとの連絡が2日ほど前にあり、それを受け取って、普通のタマネギ100本と赤いタマネギ50本を植え付けてきた。

その前に場所を確保しないといけないので、予定地に植えてあった安納芋を掘った。ここは親株を3つ植えていたところで、あまり期待していなかったのだが、さすがに親株、しっかり太くて長い安納芋が収穫できた。想定外の大きさ。
c0199370_08061265.jpg

これで3株分。1株に大きめのが3本くらいずつ付いていた。
c0199370_08073117.jpg

芋掘りのあとは耕耘して、草の根を取り除きながら苦土石灰と堆肥をすき込む作業。これが一番きつく、しっかり汗をかいてしまった。耕耘したあと、本来なら1~2週間は寝かせるのだが、苗があるのでそれまで待つこともできず、さっさと黒マルチをセットした(手前の2つ)。何回目かになると、少しは上手になる。なお、これはタマネギを植え付けた後のもの。
c0199370_08132548.jpg

ところで、先週たねまきした空豆がカラス?に掘り返されていたのでトンネル掛けすることにし、何とか4つだけトンネル掛け。最後は資材が不足してしまい、赤タマネギのところだけトンネルなし。ここは次回にしよう。
c0199370_08220313.jpg

タマネギの植え付けは難しい。深く植えてもいけないし、浅すぎるとうまく根付かない。ここ数年、あまり成功していないのだが、その理由は黒マルチを敷かなかったためと思われ、今回は万全の対策をとったつもり。うまくいくかどうか。
c0199370_08244351.jpg

次回はこの安納芋を収穫する。けっこう増えたのだが、どうだろう。3列になっていて、全部で10株ほどはあるはず。
c0199370_08263307.jpg

最後にシシトウや万願寺、ピーマンを収穫して作業終了。だいぶ少なくなったが、まだいくらかは付いている。
c0199370_08290163.jpg

次回は2週間後あたりか。本当はもっと頻繁に来たいのだが、なかなかそうもいかない。
c0199370_08294441.jpg

安納芋はフライパンで焼くだけで美味しく食べられる。甘くてねっとりした独特の味。
c0199370_08323051.jpg







[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-10-23 08:37 | 野菜 | Comments(0)
前回は10月1日だったので、約2週間ぶりの畑。このまえ耕したところには何とゴーヤの芽がたくさん出ていた。完熟して落ちた種からのものだ。このまま放っておいて生長するはずもないので、もったいないけど除去。
c0199370_08013597.jpg

さらに周辺の草もきれいに取って、マルチ掛けの準備。草の根っこがけっこう深いので骨の折れる作業だ。取り残しもあるけど仕方ない。
c0199370_08034336.jpg

昨日の主な作業は堆肥のすきこみとマルチ掛けのあと、ニンニクと空豆を仕込んだこと。今回は15cm間隔で穴のあいた黒マルチにした。このピッチはタマネギにはちょうど良いのだが、空豆には狭すぎる。それでも、発芽率の問題もあるし、うまく出てきたらあとで植え替えるつもりで全部植えた。空豆は中央、右側はニンニク。左側は20日以降にタマネギの苗を50本ほど植える予定。
c0199370_08051846.jpg

その他に4ヵ所ほど、草取りと耕耘ののち苦土石灰と堆肥(牛糞と油かす)をすきこみ、ここらへんで空いていたところを3ヵ所きれいにした。里芋と安納芋の収穫がおわったら長めの畝にして来年のジャガイモに備えるか・・。今年は出遅れているので大根はやめておく。
c0199370_08100103.jpg

さらに入口付近の1ヵ所。ここには次回、タマネギを50本ほど植え付ける。
c0199370_08102586.jpg

安納芋はそろそろ収穫期に近いが、できるだけ太らせてからにする。たった3株からこんなに増やした。どれくらい収穫できるか楽しみだが、大抵は期待を裏切られる。
c0199370_08135046.jpg

嬉しいことに、シシトウや万願寺、ピーマンもまだかなりの収穫だ。花が少しついていたので、おそらく次回あたりまでは大丈夫だろう。
c0199370_08181896.jpg

まだ草取りができていないのは畑の左側の1/3ほど。ここは次回にしよう。昨日は3時間半の作業で、かなり疲れてしまったのでここまでは無理だった。それでも、だんだん綺麗になってきたので達成感は十分だ。
c0199370_08321082.jpg





[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-10-15 08:39 | 野菜 | Comments(0)

台風24号の被害

台風24号は速度が速く、真夜中の0時~4時が暴風のピークだった。結局3時頃までは風の音や雨戸のガタガタいう音で眠れないまま、起床時にはかなりの寝不足感・・。

とりあえず被害状況を見てしばし呆然としてしまった。庭の野菜はほぼ全滅といってもいいくらいのありさまで、すべて見事になぎ倒されていた。ブロッコリーやサンチュ、カリフラワーなど、植えたばかりでようやく根を張ってきたのに、この通り無残な状況。空心菜も見事に倒れていた。
c0199370_07231992.jpg

茄子やシシトウ、モロヘイヤもこの通り。葉は強風でちぎり取られ、ほとんどなくなっている。
c0199370_07251763.jpg

本当はすぐに直しておきたいのだが、この日は朝から用事があり、そのまま放置しておいた。で、車で横浜に出かけたついでに午後は畑にも寄ってみたのだが、こちらもベランダストッカーが飛ばされていたりシシトウ類が寝ているなど、相当な被害だった。2時間ほど時間があったので、まずは倒れたシシトウやピーマンを起こしてみた。こちらは何とか大丈夫そうなので一安心。
c0199370_07282035.jpg

それから予定していた耕耘作業。ここはニンニクと空豆を植える場所で、11月にはタマネギも植えたい。だが、雑草が相当にはびこっていたので、その根っこを取りながらの耕耘作業は大変だ。特に雨のあとなので土が重い。2畝ほど耕したところで疲れてしまい、もうやめようかと思ったが、それでは秋の農作業が遅れるばかりなのでもう一畝。なんとかがんばった。
c0199370_07313326.jpg

本当は肥料(牛糞と油かす)も入れたかったのだが、今回は苦土石灰だけすき込んでおいた。次回は来週、いよいよマルチ掛けとニンニク、空豆の植え付けだ。
c0199370_07342311.jpg

昨日の収穫はシシトウと万願寺唐辛子など。だいぶ減ってきたが、あと1回くらいはいけそうだ。
c0199370_07363622.jpg

周りの畑は綺麗に草取りしているのに、ここだけが草ボウボウで申し訳ない。まあ、2週間に1回くらいのペースで気長にやるしかない。
c0199370_07381910.jpg











[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-10-02 07:45 | 野菜 | Comments(0)

PCトラブルの覚え書き

パソコンは新品を使い始めてしばらくはキビキビと動いてくれて実に快適なのだが、日が経つにしたがい、だんだん重くなってくるものらしい。私のように毎日、朝から晩まで仕事に使っていたらなおさらだろう。

昨年の7月に新調したメインマシンはDellのXPS8920、1年ほど経った先月か先々月あたりから何やら動きがおかしいかなぁと思い始めていたのだが、9月13日の朝、突然のダウン。ここでは、そのときのことを忘れないようにメモしておく。

9月13日

電源を入れて、普通にWindows10は起動するのだが、そこから先が進まない。アプリを起動しようとしても反応がない、というか、反応がとてつもなく遅い。たとえば、クリックしてから2~3分して思い出したように起動し、またその先が進まないという感じだった。

いろいろ試したあと、Dellのサポートに電話。いつも感じることだが、Dellのサポート対応は決して悪くないし、それほど待たずにつながってくれる。

お互いに協力していろんなことを試してみるのだが、いずれもうまくいかなかった。かれこれ1時間くらいの共同作業のあと、とうとう最後の手段はOSの初期化しかないということになった!

幸いなことに仕事のファイルは毎日バックアップしているので被害は最小限なのだが、初期化したあとのアプリのインストールや設定を考えると、初期化は何としても避けたかったのが本音。電話を切ったあとも自分で調べながらいろいろやってみたが、やはりうまくいかなかった。

そこで、まず以前のメインマシン(Dell Optiplex980sff)を仕事に使えるようにする作業に取りかかった。多少面倒だったのはモニターのつなぎ替えだが、それもなんとかした。このマシンは1年近く使っていなかったのに、何ともなく無事に起動してくれたときはほっとした。

サブマシン(Dell Optiplex960sff)にバックアップしてあった必要なファイルを980に移し、Tradosも動くことを確認し、何とか仕事を続けられる環境にするまでに1日かかり、そこまでで9月13日の作業は終了。

9月14日

旧マシン(980)で仕事を進め、何とか分納する分のファイルまで終了した。この日はトラブルシューティングはせず、とにかく仕事に集中した。忘れていたこまかい設定はあったが、旧マシンでも特に不都合なく普通に仕事が進められることを確認できたことが1つの収穫ではあった。こういうこともたまには必要かもしれない。

9月15日

分納するファイルはほぼ終わったので、この日はいよいよXPS8920の初期化にとりかかった。

初期化の手順は、セーフモードに入ってからメニュー通りに進めるだけ。違うメニューに入ってしまわないよう、落ち着いて!

なお、セーフモードに入るには、電源を入れてDell画面からWindowsの立ち上げ画面に進んだところで電源ボタンによる強制終了をかけ、電源が切れたら再び起動するという操作を3回繰り返す。そうすると4回目にはメニューが出てきて、そこからセーフモードに入れる。

初期化にうまく成功し、PCはまた以前と同じようにサクサク動くようになった。何が原因だったのかは不明だが、Dellの人によれば、Windows Updateのせいでしょうとのこと。

この日は、初期化と主なアプリのインストールで終わった。なお、その詳しい内容や手順はファイルにメモとして残しておくとよい。新規インストールやトラブルからの復旧には同じ手順をとることになる。今回は昨年の新規インストール時の覚え書きが実に役立った。

9月16日

別件で1日外出

9月17日

最後に残っていたATOK2016のインストール。これは引っ越し前の自宅に置いてあったもの。この段階で作業環境がほぼ復旧したので、分納前だったファイルを読み込み、これを仕上げて納品まで。

結局のところ、トラブルシューティングと復旧は9月13日と9月15日の2日間で終わったことになる。思ったより短時間で済んだ。

なお、「初期化」とは言いながら、これは「上書き的な」初期化なので、ユーザーの設定等は残っているものが多く、大いに助かった。

Tradosはライセンスの返却関連でトラブルを予想していたが、思いがけず「強制返却」という方法があり、簡単に終わった。

Office関係はWordもExcelもリボン等の設定がエクスポートしてあったので助かった。

ATOKの環境設定は、ATOKSyncだけではうまくいかない。手作業で入れた。

メールは秀丸メールなので、バックアップ先から丸ごとコピーしてくるだけ。

なお、1つだけ残っているトラブルがある。それはサブマシン(960)からメインマシン(8920)がネットワーク経由で見えないこと。PINGは通っているし、8920から960は見えるのでバックアップファイルの受け渡しには問題ないのだが、気分が悪い。

モニターは正面と左側がメインPC用で、980と8920を両方ともつなげてあるので、どちらかを立ち上げればその画面が開く。2台を同時にONすることはめったにないのでこれで十分だろう。右側のモニターはサブマシンの960専用になっている。

教訓:

1.毎日のバックアップはとても大事です。各種の環境設定ファイルは必ずエクスポートしておきましょう。

2.たまには初期化することでPCが生き返ったようになります。トラブル発生時のリハーサルにもなるので、暇なときにやってみてもいいかも。

3.何でも記録にとっておくと後で役立ちます。

4.メインマシンがダウンした時でも問題なく仕事が続けられる環境を整備しておきましょう。



c0199370_10104189.jpg
9月28日
もういちど、ネットワーク上で他のPCやプリンタからこのPCが見えない問題のトラブルシューティングをやってみた。結局、XPS8920のワークグループを変更したらあっさり解決した。Win7とWin10で出てくる画面が違うので戸惑ったが、考えてみれば当たり前の話だった。しかし、わかりにくい。
→ そうこうするうちにWindowsがアップデートされ、また駄目になった。Windows10ではワークグループの機能がなくなったためらしい。

11月19日

ふと思いついて、960SFFでネットワークをチェック。何と、XPS8920が見えるようになっている。

そういえば最近Windows10のアップデートがあったのでそのせいかも。勝手にいろいろいじって欲しくはないけど、今回は何となくうれしいw



[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-09-24 10:16 | 翻訳 | Comments(0)

秋の畑仕事は出遅れ

なかなか畑に行く機会がなく、そうこうするうちに前回から20日も経ってしまった。昨日は別の用事と一緒にして久しぶりの畑仕事。

9月にはニンニクを植え付け、その後でタマネギを植えるつもりなのだが、その前に雑草を取り、耕耘しておかなければならない。まだ雑草がかなりはびこっているので昨日はゴーヤトンネルとミニトマトを撤去し、その周辺の雑草を抜いた。この写真はこのパラソルの向こう側にあったゴーヤ棚を片付けたところ。
c0199370_09203362.jpg

さらに、その周辺の草を抜いたが、捨て場との往復は10回以上。それでもなかなか完全にはいかない。この山わさびは掘ってしまいたいのだが、それも一苦労なので、今回は葉を切っておくだけにした。
c0199370_09220046.jpg

ところでゴーヤはほぼ終わり、ほとんどが完熟して落ちていたが、小さいのが少しだけ穫れた。これで今年はおしまい。そのかわり、ピーマンやパプリカ、万願寺唐辛子、シシトウはいずれもびっくりするほど大量の収穫で、さっそく子供たちのところへ分配。まだ取り切れていないので、近所の方、よかったらどうぞ。
c0199370_09260423.jpg

この次が楽しみなのは安納芋。2ヵ所のうち、こちらだけ元気だ。いつごろ収穫できるだろうか。
c0199370_09281188.jpg

今は翻訳の仕事に追われているので、次回は別の予定に合わせて来週の25日を予定。それも時間が余ればのことだけど、やはり遠距離からの畑通いは難しい。草取りがあまりできないので、隣の区画の人に迷惑をかけてしまう。体力の低下も問題だ。1日にできるのは3時間が限度で、それ以上は気力が出ない。やはり畑仕事はけっこうな労働らしく、翌日にまで響いている。そのかわり、昨夜はぐっすり眠れた。
c0199370_09402583.jpg




[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-09-19 09:42 | 野菜 | Comments(0)

ひたすら草むしり

前回から17日目、草取りをしてあった部分はそれほどでもないが、できなかった部分はまたもや激しく繁茂していたので、昨日は3時間近くかけてひたすら草むしり。本当は根っこから取らないといけないのだが、時間もないし、とにかく「むしって」しまう感じ。曇り空の日を狙って行ったので、暑さはさほどでもなかった。これからは楽になる。

草取りの前後の比較をしてみよう。けっこう頑張った。これが草取り前。
c0199370_08452058.jpg

そして草取り後。わかるかな。
c0199370_08455323.jpg

別の角度からの草取り前。
c0199370_08463856.jpg

同じく草取り後。ようやく地面が見えるようになった。根っこを「根こそぎ」取らないとまた生えてくるが、今回は疲労困憊につき、それは次回の仕事にしよう。
c0199370_08470594.jpg

収穫はシシトウ、ピーマン類とゴーヤ、ルッコラだけ。シシトウはとても元気だ。ここもその周りだけ綺麗にしておいた。
c0199370_08520442.jpg

ゴーヤはなかなかトンネルにならない。次回は両側から攻めてみるか。今回は完熟してしまったものが多かった。2週間以上おいたので仕方ない。
c0199370_08541666.jpg

昨日の収穫。これ以外にルッコラも少し収穫した。ところで完熟ゴーヤのレシピをいろいろ探しているのだが、そのまま生で食べる以外に何かないだろうか。自己流で工夫してみるつもりだが。
c0199370_08553137.jpg






[PR]
# by Yoshi09001 | 2018-08-30 09:03 | 野菜 | Comments(0)