ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

2018年、平成30年をむかえて

このブログをたまに見ていただいているみなさま、特に翻訳、通訳関係のみなさま、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

とうとう2018年を迎えました。この歳になると1年たつのがとても早く感じられ、あっという間に過ぎてしまった2017年。しかし、いろいろなことがありました。少し振り返ってみましょう。

1. 翻訳関係の勉強会は、金子靖先生の青山ブックセンター翻訳教室を卒業した10-12期と8-9期のOBOGによる勉強会にほぼ毎回の参加を果たし、夏の公開講座(英日・日英)にも参加しました。その他、洋書の森のセミナーにも半分以上は参加したり十人十色の勉強会にも積極的に参加するなど、まずまず活発な活動を続けられたと思います。こういう継続的な勉強会を通じて、自分の翻訳能力がどれだけ向上または維持できたのか、それは何とも言えませんが、モチベーションを維持するための刺激にはなっています。この勉強会は今年も続けていきます。

2. 8月には長男のところで双子の赤ちゃんが誕生!最初はいろいろと心配だったのですが、何とか順調に進んでいるようで、少しほっとしています。

3. いろいろ複雑な事情から別宅を用意することに決め、「セカンドハウス」として三浦市に築24年の中古一戸建てを購入してリフォーム。年末には入居でき、仕事環境も整ったので今年はバリバリ仕事・・できるようにしたいところです。

c0199370_09073217.jpg

4. 健康管理面では、「食事のせいで死なないために」という本を読んで目から鱗でした。これまでは揚げ物が好きだったのを菜食中心に改め、肉、魚、卵、乳製品もできるだけ減らしてから数ヶ月でLDLコレステロール値も正常範囲内に入り、体重も年末には67.2kgまで落ちました。これは年初の73.5kgと比べて6.3kgもの減量になります。今年はこのレベルを維持しながら、自転車乗りや散歩を通じて更に身体を鍛えていきたいものです。

5. 家庭菜園は2013年の4月から借りているので去年は5年目。だいぶ調子が出てきたところなのですが、三浦への転居に伴って活動の縮小を余儀なくされ、今年は手のかからない作物を中心にしようかと考えています。それでも3月~4月ののらぼう菜は収穫しきれなくなるので、近所の人に採ってくれるようお願いしないといけません(^^)

c0199370_09101168.jpg


さて、前途多難な2018年、今年はどんな年になるでしょうか。あわてず、あせらず、自然体でいこうかと思っています。私ももう67歳ですが、翻訳の仕事は自分の体力的、能力的な限界が見えるようになるまでは続けていきます。少なくとも、あと5年は続けたいところですが、あまり無理はせず、1日あたり4~5時間というペースを守ります。

それではみなさま、今年もどうぞ宜しくお付き合いください。








[PR]
by Yoshi09001 | 2018-01-01 09:18 | 全般 | Comments(0)