人気ブログランキング |

ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

カテゴリ:全般( 50 )

買ってから毎日のように乗っているクロスバイクですが、だんだん不満が出てきました。

1.ペダルが1回転するごとに、こつこつ(みしみし)、という音が出る。ベアリングの不良でしょうか。
2.リアキャリアを付けたのですが、やはり買い物かごの代わりにはならず、たくさんは積めません。
3.走行安定性がいまいち?慣れないせいか、ふらふらする感じ。
4.アルミ以外の部分に錆が・・。
5.700Cx28のタイヤは砂利道に弱い。

ペダルは気持ち悪いので、別のに取り替えようかと考えています。

あと、メッセンジャーバッグを物色中。Amazonのほしい物リストに入れてあるのはこれ↓

TIMBUK2-クラシックメッセンジャー-T11F-CMM-GCA-Gunmetal

要するに、買い物袋です。
by Yoshi09001 | 2011-10-15 10:18 | 全般 | Comments(3)

クロスバイクを買った

以前から考えていたのですが、なかなか決心がつかなかった自転車。横浜は坂が多いし、特に自宅の周辺はすべて坂道なので、買ってもあまり使えないか・・と迷っていたのですが、メタボ対策の新兵器にするつもりで購入。

通販で手頃な値段のものを探したのですが、自分のイメージに合う物がなかなか見つからず、それでも何とかこのタイプに落ち着きました。価格は22500円。Amazonなので送料無料。組立も簡単でした。
c0199370_7484673.jpg

私の条件は、アルミフレームで軽い、フェンダー付きのクロスバイク、というだけなのですが、意外にフェンダー付きのものは少ないですね。この「Wachsen 700C アルミクロスバイク Reise BR-700」というモデル、重さは13.5kgとまあまあ軽く、タイヤも700x28Cなので少し細め。色やスタイルも気に入りました。キャリアがないと不便なので、リアキャリアを注文中。

次の写真は、庭にあるスモモの木。今頃になって新芽が出て花が咲きました。先日、植木屋さんに枝を落としてもらったので、何か勘違いして花を咲かせたのでしょうか?不思議です。
c0199370_756528.jpg

by Yoshi09001 | 2011-10-11 07:58 | 全般 | Comments(0)
展望なき「脱原発」と決別を(9月7日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20110906-OYT1T01165.htm

我が家は読売新聞をとっているけど、この社説は一方的すぎて感心しないなあ。読売の購読をやめようかしらん。何で止めるんですか?と聞かれたら、この社説が気に入らないから・・とか言ってやろうか。精一杯の抵抗w。

自分が原発に反対の理由:

1.極度に危険だから(技術的に完成されていない+重大事故時の影響が大きすぎる)
2.事故は必ず起きるから(その確率も小さくない)
3.事故が起きた後の処理が不可能か、または莫大な費用がかかるから

まあ、それだけで十分でしょう。すべて福島第一原発で証明されてしまったこと。

この期に及んで「電力供給に必要だから」というのは原発を許容する理由には全然ならないと思う。この社説を書いた人、頭がおかしいのか、原発の怖さを十分に理解していないのか。元技術者の私としては、以前から「こんなに複雑で巨大なシステムが安全なはずがない」と言ってきたが、今回はそのことが証明されているのに。

原発を稼働させ続けることはまさに綱渡り。地震や津波がなくても、大きな事故に至る可能性はかなりある。所詮、人間が作ってはいけないものを作ってしまったのだと思う。世界中から原発をなくさなければ「持続可能」な世界など考えられない。
by Yoshi09001 | 2011-09-10 12:09 | 全般 | Comments(0)
気になったことのメモ:

新しい首相に期待できるのかできないのか、それはまだ分からない。が、財政再建を最大のミッションとしている部分は一応評価できそうだ。しかし、選挙前のプレゼンテーションで、円高/デフレを大きな問題の1つとして挙げていたのが気になる。本当にそういう捉え方でいいのだろうか。

自分は経済のことは専門外でよく分からないが、怖いのは円高やデフレではなく、逆に円安やインフレではないのか。

今、日本の一番大きな問題は900兆円を大きく超える債務残高をかかえた国の財政破綻をどう解決するかにある。それをインフレや円安で解決しようとすれば大変なことになるのではないか。すなわち、若年層が減少し高齢者が増加するなか、超インフレでも起きてしまえば、わずかな預金と年金で生活するしかない高齢者にとっては死活問題(自分もその仲間に入るので特に気になる)。

歳入の倍以上の予算を毎年組み、増税もせず、足りない分は国債(借金)でカバーしていたら、国はそう遠くないうちに完全な破産状態になる(今でも既にそうかも)。国民をだまして国債を買わせたり、法律を変えて日銀に買わせたりするのは単なるごまかしであって、長くは続かない。それとも、何か良い考えがあるのだろうか。消費税にしても、一気に20~25%くらいまでは上げないとどうしようもないのではないか。欧米と比べてどうなのか、それとも政府の効率が悪すぎるのか。

インフレにすれば相対的に国の借金は減る(95%の国債を持っている国民の資産は減る)。それでも900兆円を1/10の価値にしたければ10倍のインフレ。大変なこと。

こんなとき、説得力のある中期的、長期的な解決策を示すべきなのはだれなのか?役人なのか、政治家なのか、学者なのか?解決策はこうだ・・という話は不勉強ながらまったく聞いたことがない。実際、解決策はないのかもしれない。やはりハイパーインフレと高齢者いじめか?

円高もデフレも、高齢者にはむしろ歓迎される。そして日本はすでに高齢化社会。国民がせっせと貯めた900兆円もの財産をパーにしていいはずがないではないか。破綻が現実のものとなるXデーはいつなのか。
by Yoshi09001 | 2011-08-29 17:54 | 全般 | Comments(0)

クリーンエネルギー

今後、原子力発電所の新設は無理になるだろうし、福島原発で失った容量の穴埋めもできない。他地域の原発もいずれ廃止されていく。

原子力発電に代わるクリーンエネルギーで有力なのは何か。火力発電は大気汚染の問題があるのでダメ。化石燃料の消費をこれ以上増やすべきではないし、CO2削減にも反する。

夏場のエアコン使用による電力需要ピークが問題なら、住宅単位の太陽光発電が効果的かも。停電対策にもなるし。政府の補助金+一定の条件下での義務化+大量生産によるローコスト化で一気に推進するとか、そういう政策はとれないのだろうか。

日本のように国土のほとんどが山岳地帯で平野が少ないという条件では、大規模な太陽光発電プラントは建設しにくいと思われる。洋上に建設か?いずれにしても、これからはコスト重視ではなく、安全性重視に方向転換していくべきでしょう。あとは水力発電の比率を増やすこと。水力発電用のダムにも太陽光発電を併設して。

そういう今後の方向性を決めることが政府の役割。原発メーカーにとっても極めて重大な局面。ここでどう方向転換するか。早いほうがいい。
by yoshi09001 | 2011-03-26 08:49 | 全般 | Comments(0)

地震(覚え書き)

13日
近所の生協に電池を買いに行ったが、単1はない。普段は食べないカップヌードルを買ってくるよう頼まれたが、その類のものがない。パンもない。すごいなあ!トイレットぺーパーも買わないといけないけど、まあ、どこかで探すしかない。帰りがけにコンビニを覗いたら、電池はなかったがカップヌードルはあったので6個購入(いつ食べることになるか分からないけど)。

14日
計画停電の初日。相当な混乱が予想される。我が家は第3グループの12:20~16:00。明るいうちなので本当に助かる。仕事は午前中にできるだけやっておこう。被災した人達に比べれば、多少の不便はどうということはない。ただ、風邪がなかなか治らないのはつらい(ひょっとしたら花粉症?)。
by yoshi09001 | 2011-03-14 07:10 | 全般 | Comments(0)

東日本大震災の覚え書き

11日
地震が発生したときは一人で仕事中だった。最初は長周期の揺れがきて、その後に大きな揺れがきた。思いのほか強いし、なかなか収まらないのでベランダに出た。アンテナタワーも揺れているし、家自体が揺れているのも見て分かる。これは相当なレベルだな、と思っていると、仕事部屋の中で何かが落ちる音。それでも揺れはおさまらない。しばらくしてから室内を確認すると、突っ張り棒でつくった棚が落ちていた。ここにはA4の用紙とか、テニスボールとかを置いていたが、すべて落ちて散乱。つかえてドアが開かない状態。

他の部屋を見回るが、特に被害は確認できない。後で分かったことだが、ガラス類や磁器の置物が多少落ちて割れていたそうだ。それにしても、ほとんど被害がなかったのは幸いだった。

とりあえず、落ちたものを元に戻したり、他を確認したりしたが、精神的にはまったく落ち着かない。なんだか焦っている。口の中が乾く。本当に家がこわれるかもしれないと思ったので、相当なショック。家の外回りもチェックし、時に何も問題ないことを確認。

この地震は、今までに経験したなかでは最大だと思う。横浜では震度5強だったようだが、震度6以上だったらこんなものでは済まないと思うと、とても恐ろしい気がした。

夜になって米国の知人からメール。心配してくれている。さっそく返事。

12日
寝室に使っている和室には和箪笥があるが、もし寝ているときにこれが転倒したら足をつぶされてしまう。怖いのでL金具をさがし、タンスの上面から木ねじで壁の上の木部に固定(2ヶ所)した。あまり大きな金具ではないが、これで揺れの増幅は防げるだろう。

その後、食器棚の上にも天井との間に突っ張り棒を設置(2本)。少しは安心できた。

13日
納期は待ってくれないので、とにかく仕事しないといけないのだが、風邪気味になってしまい、あまりはかどらない。twitterで地震情報をチェックしながら仕事。福島原発も気になる。技術者の頑張りに期待する。とかく非常時にはうまくいかないことが多い。落ち着いて慎重にやって欲しい。

この先3日間でマグニチュード7以上の地震が発生する確率が70%あるなら、十分な備えが必要だが、まだ何もやっていない。さて、何から準備しようか。食料か。
by Yoshi09001 | 2011-03-13 16:38 | 全般 | Comments(2)

確定申告

今年も確定申告という暗雲が・・・。それでも昨年と同様、昼間の「勤務時間中」を避けて、夕食後の時間を毎日少しずつ使うという方針で進めてきたら、面倒だった弥生の青色申告の入力も昨日で完了。あとは見落としがないか、入念にチェックしたら一気に決算書をプリントし、国税庁のサイトで書類作成・・という段取りまでこぎつけた。

ところで、今回は新しい経験が1つ。それは年金の処理。昨年から会社時代に積み立てた原資による年金の受給が始まっており、確定申告用の「証明書」みたいなのも届いている。もっとも、支給額のうち利益に相当する部分は極めて少ないので問題ないが、手続きは初体験。まあ、今日はやめて、明日にでもチャレンジしてみよう。私はこれまでやったことがない処理だと何だか億劫になってしまう悪い癖があるようだ。
by Yoshi09001 | 2011-02-15 21:35 | 全般 | Comments(0)

iPhone購入

なぜiPhoneか、というと、これまでJ-Phone, Vodafone, Softbankとずっと同じキャリアだったから、ということもあるけど、1つは毎月の料金が安くなりそうだったから(しかも、本体の価格は割引で実質的にはゼロ)。

これは実績が出ないとはっきりしないが、少なくとも私の使い方なら安くなるはず。すなわち、ほとんどは自宅で使うが、その場合、無線LANがあるのでいくらインターネットやメールを使っても3Gの料金はかからない。通話も翻訳会社からかかってくるか、家族からのものがほとんどなので、基本的にはホワイトプランで無料。
もし3Gのインターネットを使わない月があれば、その月の料金は2500円程度ですむ。今までだと基本的に5000円は超えるので、これは大きな節約。

iPhone化のメリット:
1.FXのリアルタイムチャートをいつでも見られる。株も同様。
2.GPSによる地図/ナビゲーション機能。これまで使っていた携帯にもGPSは付いていたが、アプリが弱く、まともには使えなかった。
3.仕事でいつも使うEメールアドレスが使える。
4.とにかく、Webアクセスがこれまでと比べ、格段に向上する。

たった1日使っただけでも、もう後戻りはできない感じ。もっと早く切り替えておけばよかったと思う。

次に、欠点:
1.今までのベルトケースに入らない。適当なケースを注文しておいたが、ベルトに付けると何だか不格好になりそう。ポケットに入れるにも少し大きすぎ。
2.タッチスクリーンの指紋が気になる。いつも拭いておかないと気持ち悪い。

全体として:
こまかいところに配慮が行き届いた設計というか、使い勝手がいい。こういうところを日本のメーカーはまねて欲しい。担当者任せではなく、強烈なリーダーシップが必要なのは細かい部分のこだわりにあると思う。自分が使って大いに満足し、納得できるか、それが大事。
by Yoshi09001 | 2011-01-19 20:51 | 全般 | Comments(13)

体調も回復

正月早々風邪を引いてしまい、最初はのどから、つぎに咳が出るなど、ここ数日は苦しい状況。しかし、それもようやく終わりに近づいてきた感じです。それにしても、医者によりずいぶん違いがあります。

最初に行ったところ(いつも血圧の薬を処方してもらう医者)では、自分で症状を伝え、「葛根湯」がいい、と希望したらそれを処方してくれただけ。ほとんど診察らしい診察はありませんでした。これなら普通の薬局と同じ。

葛根湯を2~3日服用しても治らないので、こんどは別の(少し遠い)医者に。繁盛しているらしく、1時間以上も待たされましたが、ここでは抗生物質と痰切り、総合感冒剤をもらい、すぐに服用。これで、だいぶ良くなってきたところです。まあ、インフルエンザではないので、それほど心配はないのですが、最初から抗生物質をもらえば良かったと後悔しているところ。

いまのところ仕事が忙しくて野菜の手入れもできないのですが、そろそろサヤエンドウの網を設置しないと・・・。
by Yoshi09001 | 2011-01-13 16:39 | 全般 | Comments(0)