ベランダで作る野菜の記録


by yoshi09001

<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

庭の野菜など

夏野菜が終わって寂しくなった庭の菜園も、秋から冬にかけての種蒔きや植え付けがほぼ一段落したところ。種蒔きが遅れてしまい心配していたのらぼう菜も何とか発芽してくれたようだ。

これはルッコラ。少しずつ大きくなってきた。
c0199370_12552991.jpg

その後ろはほうれん草。やっと芽をだしたところ。
c0199370_12561628.jpg

小松菜は外側から切り取って少しずつ食べている。
c0199370_12572210.jpg

レタスもそろそろ収穫か。
c0199370_12580306.jpg

水菜と春菊。しばらく待とう。
c0199370_12583596.jpg

サンチュは外側の葉から取って食べている。
c0199370_12593392.jpg

これはカブだったと思うけど、何だか忘れてしまった。書いておかないとだめ。
c0199370_13010440.jpg

そして、ようやく出てきたのらぼう菜。
c0199370_13015267.jpg

全体はこんな感じ。あと残っているのはサヤエンドウの種蒔きだけ。狭い庭だけど、けっこうたくさんの種類を育てられる。
c0199370_13023405.jpg




[PR]
by Yoshi09001 | 2018-10-25 13:05 | 野菜 | Comments(0)
注文しておいたタマネギの苗が入荷したとの連絡が2日ほど前にあり、それを受け取って、普通のタマネギ100本と赤いタマネギ50本を植え付けてきた。

その前に場所を確保しないといけないので、予定地に植えてあった安納芋を掘った。ここは親株を3つ植えていたところで、あまり期待していなかったのだが、さすがに親株、しっかり太くて長い安納芋が収穫できた。想定外の大きさ。
c0199370_08061265.jpg

これで3株分。1株に大きめのが3本くらいずつ付いていた。
c0199370_08073117.jpg

芋掘りのあとは耕耘して、草の根を取り除きながら苦土石灰と堆肥をすき込む作業。これが一番きつく、しっかり汗をかいてしまった。耕耘したあと、本来なら1~2週間は寝かせるのだが、苗があるのでそれまで待つこともできず、さっさと黒マルチをセットした(手前の2つ)。何回目かになると、少しは上手になる。なお、これはタマネギを植え付けた後のもの。
c0199370_08132548.jpg

ところで、先週たねまきした空豆がカラス?に掘り返されていたのでトンネル掛けすることにし、何とか4つだけトンネル掛け。最後は資材が不足してしまい、赤タマネギのところだけトンネルなし。ここは次回にしよう。
c0199370_08220313.jpg

タマネギの植え付けは難しい。深く植えてもいけないし、浅すぎるとうまく根付かない。ここ数年、あまり成功していないのだが、その理由は黒マルチを敷かなかったためと思われ、今回は万全の対策をとったつもり。うまくいくかどうか。
c0199370_08244351.jpg

次回はこの安納芋を収穫する。けっこう増えたのだが、どうだろう。3列になっていて、全部で10株ほどはあるはず。
c0199370_08263307.jpg

最後にシシトウや万願寺、ピーマンを収穫して作業終了。だいぶ少なくなったが、まだいくらかは付いている。
c0199370_08290163.jpg

次回は2週間後あたりか。本当はもっと頻繁に来たいのだが、なかなかそうもいかない。
c0199370_08294441.jpg

安納芋はフライパンで焼くだけで美味しく食べられる。甘くてねっとりした独特の味。
c0199370_08323051.jpg







[PR]
by Yoshi09001 | 2018-10-23 08:37 | 野菜 | Comments(0)
前回は10月1日だったので、約2週間ぶりの畑。このまえ耕したところには何とゴーヤの芽がたくさん出ていた。完熟して落ちた種からのものだ。このまま放っておいて生長するはずもないので、もったいないけど除去。
c0199370_08013597.jpg

さらに周辺の草もきれいに取って、マルチ掛けの準備。草の根っこがけっこう深いので骨の折れる作業だ。取り残しもあるけど仕方ない。
c0199370_08034336.jpg

昨日の主な作業は堆肥のすきこみとマルチ掛けのあと、ニンニクと空豆を仕込んだこと。今回は15cm間隔で穴のあいた黒マルチにした。このピッチはタマネギにはちょうど良いのだが、空豆には狭すぎる。それでも、発芽率の問題もあるし、うまく出てきたらあとで植え替えるつもりで全部植えた。空豆は中央、右側はニンニク。左側は20日以降にタマネギの苗を50本ほど植える予定。
c0199370_08051846.jpg

その他に4ヵ所ほど、草取りと耕耘ののち苦土石灰と堆肥(牛糞と油かす)をすきこみ、ここらへんで空いていたところを3ヵ所きれいにした。里芋と安納芋の収穫がおわったら長めの畝にして来年のジャガイモに備えるか・・。今年は出遅れているので大根はやめておく。
c0199370_08100103.jpg

さらに入口付近の1ヵ所。ここには次回、タマネギを50本ほど植え付ける。
c0199370_08102586.jpg

安納芋はそろそろ収穫期に近いが、できるだけ太らせてからにする。たった3株からこんなに増やした。どれくらい収穫できるか楽しみだが、大抵は期待を裏切られる。
c0199370_08135046.jpg

嬉しいことに、シシトウや万願寺、ピーマンもまだかなりの収穫だ。花が少しついていたので、おそらく次回あたりまでは大丈夫だろう。
c0199370_08181896.jpg

まだ草取りができていないのは畑の左側の1/3ほど。ここは次回にしよう。昨日は3時間半の作業で、かなり疲れてしまったのでここまでは無理だった。それでも、だんだん綺麗になってきたので達成感は十分だ。
c0199370_08321082.jpg





[PR]
by Yoshi09001 | 2018-10-15 08:39 | 野菜 | Comments(0)

台風24号の被害

台風24号は速度が速く、真夜中の0時~4時が暴風のピークだった。結局3時頃までは風の音や雨戸のガタガタいう音で眠れないまま、起床時にはかなりの寝不足感・・。

とりあえず被害状況を見てしばし呆然としてしまった。庭の野菜はほぼ全滅といってもいいくらいのありさまで、すべて見事になぎ倒されていた。ブロッコリーやサンチュ、カリフラワーなど、植えたばかりでようやく根を張ってきたのに、この通り無残な状況。空心菜も見事に倒れていた。
c0199370_07231992.jpg

茄子やシシトウ、モロヘイヤもこの通り。葉は強風でちぎり取られ、ほとんどなくなっている。
c0199370_07251763.jpg

本当はすぐに直しておきたいのだが、この日は朝から用事があり、そのまま放置しておいた。で、車で横浜に出かけたついでに午後は畑にも寄ってみたのだが、こちらもベランダストッカーが飛ばされていたりシシトウ類が寝ているなど、相当な被害だった。2時間ほど時間があったので、まずは倒れたシシトウやピーマンを起こしてみた。こちらは何とか大丈夫そうなので一安心。
c0199370_07282035.jpg

それから予定していた耕耘作業。ここはニンニクと空豆を植える場所で、11月にはタマネギも植えたい。だが、雑草が相当にはびこっていたので、その根っこを取りながらの耕耘作業は大変だ。特に雨のあとなので土が重い。2畝ほど耕したところで疲れてしまい、もうやめようかと思ったが、それでは秋の農作業が遅れるばかりなのでもう一畝。なんとかがんばった。
c0199370_07313326.jpg

本当は肥料(牛糞と油かす)も入れたかったのだが、今回は苦土石灰だけすき込んでおいた。次回は来週、いよいよマルチ掛けとニンニク、空豆の植え付けだ。
c0199370_07342311.jpg

昨日の収穫はシシトウと万願寺唐辛子など。だいぶ減ってきたが、あと1回くらいはいけそうだ。
c0199370_07363622.jpg

周りの畑は綺麗に草取りしているのに、ここだけが草ボウボウで申し訳ない。まあ、2週間に1回くらいのペースで気長にやるしかない。
c0199370_07381910.jpg











[PR]
by Yoshi09001 | 2018-10-02 07:45 | 野菜 | Comments(0)